zuknow learn together

新しい教材を作成

あさきゆめみし【登場人物】

カード 33枚 作成者: さとちん (作成日: 2013/12/16)

  • 葵の上

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    葵の上

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 光源氏の正妻。母は桐壺帝の妹の大宮、父は左大臣。頭の中将の妹でもある。

    解説

  • 2

    藤壺の宮

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 先帝の四の宮の姫。桐壺の更衣に生き写し。光源氏の永遠の想い人。

    解説

  • 3

    源の典侍(げんのないしのすけ)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 桐壺帝の頃の典侍。老齢ながらも、恋に生きる恋愛の達人。

    解説

  • 4

    庵主(あんじゅ)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 横川の僧都の妹。さる上達部の北の方であった。亡き娘の代わりにと、行き倒れていた浮舟の世話をする。

    解説

  • 5

    八の宮

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大君と中の君、そして浮舟の父。桐壺帝の第八皇子で、光源氏にとっては腹違いの兄にあたる。

    解説

  • 6

    五節(ごせち)の君

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 近江の君の侍女。

    解説

  • 7

    空蝉(うつせみ)の君

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 伊予の介の妻。夜、忍び込んだ光源氏に気付き、薄衣だけ残して逃げ去った女性。

    解説

  • 8

    左大臣

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 葵の上、頭の中将の父。北の方は大宮。光源氏を婿に迎え、後見した。

    解説

  • 9

    修理の大夫(すりのかみ)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 源の典侍(げんのないしのすけ)の長年の恋人。

    解説

  • 10

    右大臣

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 弘徽殿の女御、朧月夜の君の父。朱雀帝の祖父でもある。

    解説

  • 11

    小君(こぎみ)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 浮舟の弟。常陸の守と常陸殿の間の子。

    解説

  • 12

    対(たい)の君

    補足(例文と訳など)

    答え

    • のちに軒端の荻(のきばのおぎ)と呼ばれる。伊予の介の先妻の娘。紀伊の守の妹。

    解説

  • 13

    桐壺の更衣

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 光源氏の母。桐壺帝からの寵愛を独占。その為に周囲の女人から嫉妬され、数々の嫌がらせを受ける。

    解説

  • 14

    桐壺の更衣の母

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 光源氏の母方の祖母。皇家の家の姫だった。

    解説

  • 15

    大輔(たゆう)の命婦

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 光源氏の乳兄弟。

    解説

  • 16

    末摘花(すえつむはな)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 常陸の宮の姫。鼻が赤くて目立つ醜い顔だが、豊かな黒髪は長く、美しい。

    解説

  • 17

    桐壺の更衣の父

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 光源氏の祖父。按察使大納言(あぜちのだいなごん)だった。

    解説

  • 18

    桐壺帝

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 光源氏・朱雀帝の父親。桐壺の更衣を寵愛した。

    解説

  • 19

    夕顔の君

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 夕顔の咲いていた家の女主。

    解説

  • 20

    浮舟(うきふね)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 八の宮の姫。大君と中の君の異母妹。大君に生き写し。

    解説

  • 21

    六の君

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 夕霧と藤の典侍(ないしのすけ)との間に産まれた姫君。匂の宮と結婚する。

    解説

  • 22

    玉鬘(たまかずら)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 夕顔と頭の中将の娘。行方知れずになっていたところ、光源氏の養女となる。

    解説

  • 23

    近江の君

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 頭の中将の娘。夢占(ゆめうらない)より探し出された姫。

    解説

  • 24

    真木柱(まきのはしら)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ひげ黒の右大将の娘。母はその北の方(式部卿の宮の娘)。

    解説

  • 25

    犬君(いぬき)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 紫の上の少女時代の女童。

    解説

  • 26

    横川の僧都(そうず)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 比叡山横川の僧。庵主(あんじゅ)の兄。物の怪にとり憑かれていた浮舟を助ける。

    解説

  • 27

    六条の御息所(みやすどころ)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 前の春宮の未亡人。秋好中宮の母親。光源氏を執拗に愛した女性。

    解説

  • 28

    禅師の君(醍醐の阿闍梨(あざり))

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 常陸の宮の息子。末摘花の兄。

    解説

  • 29

    頭(とう)の中将

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 葵の上の兄。光源氏にとって永遠の友達でもあり、恋も政治も良きライバル。

    解説

  • 30

    大君(おおいぎみ)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 八の宮の一の姫。宇治に姉妹で住んでいた。薫にとって永遠の想い人。

    解説

  • 31

    大宮

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 頭の中将・葵の上の母。左大臣の北の方。

    解説

  • 32

    老尼君

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 横川の僧都と庵主の母親。

    解説

  • 33

    光源氏

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 桐壺帝の第二皇子。母は桐壺の更衣。愛する藤壺の面影を求めて、数々の女性と恋に落ちる。

    解説

56568

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ