zuknow learn together

新しい教材を作成

個人的に忘れがちな単語

カード 6枚 作成者: マーク (作成日: 2014/12/04)

  • キラル化合物(分子内に対称面をもたないもの)において互いに実像と虚像にある立体異性体

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

化学以外にも

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    キラル化合物(分子内に対称面をもたないもの)において互いに実像と虚像にある立体異性体

    補足(例文と訳など)

    答え

    • エナンチオマー (鏡像異性体) この関係にある化合物の物理的・化学的性質は旋光度を除いてすべて等しい。

    解説

  • 2

    電子による遮蔽度を基準物質と比較した数値 対象とする核の化学結合の性質により核を取り囲む電子の分布が変化し起こる共鳴周波数のずれ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ケミカルシフト (化学シフト) 核磁気共鳴(H-NMR)スペクトルの横軸に用いられている

    解説

  • 3

    ナイアシン欠乏症。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ペラグラ ナイアシンは必須アミノ酸であるトリプトファンから生合成されるためトリプトファンが不足すると結果的に欠乏症になる

    解説

  • 4

    食事摂取基準において推奨量を設定できない栄養素に設定される基準となるもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 目安量 目安量を摂取すれば必要十分量には達していると考えることができる

    解説

  • 5

    細胞膜輸送においてエネルギーを必要としない輸送機構のこと

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 受動輸送 受動輸送には単純拡散と促進拡散の2つがあり、前者は膜タンパク質を介さず膜を通過できるが後者は輸送タンパク質やチャネルタンパク質が必要とされている

    解説

  • 6

    生体内において脂溶性の高い化合物を酵素的に酸化、還元、加水分解する反応のこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 第Ⅰ相反応 具体的には元の化合物に水酸基、アミノ基、カルボキシル基、スルフヒドリル基(-SH)などの官能基を導入したり導出させたりする反応のこと

    解説

56624

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ