zuknow learn together

新しい教材を作成

[教員採用試験]障害児教育

カード 23枚 作成者: A2shi (作成日: 2013/12/16)

  • LD=① 基本的には全般的な知的発達に遅れはないが、聞く、話す、読む、計算するまたは推論する能力のうち特定のものの②と使用に著しい困難を示すさまざまな状態を示す。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    LD=① 基本的には全般的な知的発達に遅れはないが、聞く、話す、読む、計算するまたは推論する能力のうち特定のものの②と使用に著しい困難を示すさまざまな状態を示す。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ① 学習障害 ② 習得

    解説

  • 2

    ADHD=① 年齢あるいは発達に不釣合いな注意力、及び衝動性、②を特徴とする行動の障害。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ① 注意欠陥/多動性障害 ② 多動性

    解説

  • 3

    ADHDは何歳以前に現れるか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 7歳

    解説

  • 4

    高機能自閉症とは、何歳までに現れるか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 3歳

    解説

  • 5

    高機能自閉症とは、自閉症のうち何を伴わないものを指すか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 知的発達の遅れ

    解説

  • 6

    自閉症とは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 他人との社会的関係性の形成の困難さ、言語発達の遅れ、興味関心が特定のものにこだわることを特徴とする行動の障害。

    解説

  • 7

    1994年に、個々の子供の特別な教育的ニーズに応じた教育のあり方を提唱したのは何か?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • サラマンカ宣言

    解説

  • 8

    発達障害の早期発見等に関する国及び地方公共団体の責務等について規定されたもの。(2004年制定)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 発達障害者支援法

    解説

  • 9

    国及び地方公共団体の責務 発達障害の①のための必要な措置を講じること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ① 早期発見

    解説

  • 10

    発達障害とは・・・ 自閉症、①その他の広汎性発達障害、学習障害、注意欠陥多動性障害その他これに類する②の障害であってその症状が通常低年齢において発現するものとして政令で定めるもの。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ① アスペルガー症候群 ② 脳機能

    解説

  • 11

    国及び地方公共団体の責務 発達障害者及び発達障害児の①ができる限り尊重されなければならないこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ① 保護者の意思

    解説

  • 12

    国民の責務 発達障害者の福祉について理解を深めるとともに、①の理念に基づき発達障害者が社会経済に参加しようとする努力に対し、②するように努めなければならない。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ① 社会連帯 ② 協力

    解説

  • 13

    特別支援教育のセンター的機能・・・ 小中学校等の教員への○○機能

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 支援機能

    解説

  • 14

    特別支援教育のセンター的機能・・・ 特別支援教育等に関する相談・○○機能

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 情報提供機能

    解説

  • 15

    特別支援教育のセンター的機能・・・ 福祉、医療、労働などの○○等との連絡・調整機能。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 関係機関

    解説

  • 16

    特別支援教育のセンター的機能・・・ 小中学校等の教員に対する○○協力機能

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 研修

    解説

  • 17

    視覚障害者・・・ 両目の視力がおおむねいくつ未満のものか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 0.3

    解説

  • 18

    聴覚障害者・・・ 両耳の聴力レベルがおおむね①以上のもののうち、補聴器によっても通常の②を解することが不可能、もしくは著しく困難なもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ① 60デシベル ② 話声

    解説

  • 19

    知的発達の遅滞があり、他人との意思疎通が困難で日常生活を営むのに頻繁に変所を必要とするもの。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 知的障害者

    解説

  • 20

    肢体不自由の状態が補助具の使用によっても歩行、筆記等日常生活における基本的な動作が付加王または困難なもの。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 肢体不自由者

    解説

  • 21

    慢性の呼吸器疾患、腎臓疾患および神経疾患、悪性新生物その他の疾患の状態が継続して医療または生活規制を必要とする程度のもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 病弱者

    解説

  • 22

    自立活動の目標 個々の児童又は生徒が自立を目指し、障害による学習上または生活上の困難を①的に改善・克服するために必要な知識、技能、態度及び②を養い、もって心身の③の基盤を培う。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①主体 ②習慣 ③調和的発達

    解説

  • 23

    自立活動の内容6項目は何か?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・健康の保持 ・人間関係の形成 ・身体の動き ・心理的な安定 ・環境の把握 ・コミュニケーション

    解説

56903

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ