zuknow learn together

新しい教材を作成

17) イギリス革命と啓蒙専制政治

公認 カード 58枚 作成者: 世界史Bだよ!受験生全員集合! (作成日: 2014/12/12)

  • 囲い込みや毛織物生産などを行い、議会に代表者を送るようになった、地主・大商人を何というか。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

イギリス革命と啓蒙専制政治
【イギリス革命】
【王政復古と名誉革命】
【イギリス議会政治の確立】
【ルイ14世の時代】
【プロイセンとオーストリア】
【ロシアとポーランド】

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    囲い込みや毛織物生産などを行い、議会に代表者を送るようになった、地主・大商人を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ジェントリ(郷紳)

    解説

  • 2

    元来スコットランド王朝であるが、テューダー朝断絶後にイングランドと同君連合を形成したのは何朝か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ステュアート朝

    解説

  • 3

    絶対王政を強行し議会と対立した結果、ピューリタン革命によって処刑された王は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • チャールズ1世

    解説

  • 4

    議会の同意のない課税、不法逮捕などの禁止を求めて、チャールズ1世に対し議会が提出した文書は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 権利の請願

    解説

  • 5

    チャールズ1世は長老派の強い地域に国教を強制し、その結果ピューリタン革命がおこるが、その地域とはどこか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • スコットランド

    解説

  • 6

    革命のときヨークなどを拠点とした、国王を支持する貴族・大商人を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 王党派(国王派)

    解説

  • 7

    革命のときロンドンを拠点とした、ピューリタンが多数を占めた、国王反対の人びとを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 議会派

    解説

  • 8

    ピューリタンで、議会派の軍事権を握り、革命後共和政という形で軍事独裁を強行した、ジェントリ出身の軍人は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • クロムウェル

    解説

  • 9

    クロムウェルはカトリックの多い地域を征服し、その地の人びとを小作人としたが、その地域とはどこか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アイルランド

    解説

  • 10

    1651年クロムウェルが制定した、商品の輸送ができるのはイギリスと相手国の船に限定するという法律は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 航海法

    解説

  • 11

    彼が議会を解散したのち就任した、政治・軍事の最高官職とは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 護国卿

    解説

  • 12

    共和政末期の混乱で、長老派が議会尊重を条件にチャールズ1世の子を亡命先のオランダから呼び戻した事件を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 王政復古

    解説

  • 13

    王政復古の結果即位した国王で、絶対王政への逆行を企て議会と対立した王は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • チャールズ2世

    解説

  • 14

    チャールズ2世に対し議会が定めた、非国教徒は公職に就けないとした法と、勝手な逮捕・裁判を禁じた法とは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 審査法・人身保護法

    解説

  • 15

    チャールズ2世の弟で、専制的な政策をとったため議会と対立を続けたカトリックの王は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ジェームズ2世

    解説

  • 16

    議会はジェームズ2世の追放と、彼の娘夫妻を王とすることを決議した。流血なしに行われたこの政変を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 名誉革命

    解説

  • 17

    王は議会の同意なしに、立法・司法・軍事・課税などを行わないという宣言を夫妻は承認したが、この宣言を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 権利の宣言

    解説

  • 18

    権利の宣言を成文化したものを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 権利の章典

    解説

  • 19

    ステュアート朝最後のアン女王の治世に、同君連合であったイングランドとスコットランドが合併したが、その国の名称を答えよ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大(グレート=)ブリテン王国

    解説

  • 20

    ステュアート朝断絶後成立した、現イギリス王朝は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ハノーヴァー

    解説

  • 21

    ハノーヴァー王朝の開祖で、ドイツ出身のため英語を解さなかった国王は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ジョージ1世

    解説

  • 22

    もとはジェームズ2世の即位に賛成した、貴族・地主を支持層とした、のちの保守党を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • トーリ党

    解説

  • 23

    もとはジェームズ2世の即位に反対した、市民を支持層とした、のちの自由党を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ホイッグ党

    解説

  • 24

    ジョージ1世の時代に始まった、内閣が議会に対して責任を負う制度を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 責任内閣制

    解説

  • 25

    責任内閣制が確立した時代の首相で、ホイッグ党に属した人物は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ウォルポール

    解説

  • 26

    「太陽王」と称される、17世紀後半のフランス絶対王政最盛期の国王とは誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ルイ14世

    解説

  • 27

    ルイ14世の財務総監で、典型的な重商主義政策を行ったのは誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コルベール

    解説

  • 28

    ルイ14世は経済の重要部分を占めるユグノーを弾圧したが、1685年に行った政策は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ナントの王令廃止

    解説

  • 29

    ルイ14世の行った侵略戦争のうち最大規模のもので、1701年に始まる戦争は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • スペイン継承戦争

    解説

  • 30

    1713年に結ばれた、戦争の講和条約は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ユトレヒト条約

    解説

  • 31

    15世紀にドイツ皇帝選出の権利を持つブランデンブルク選帝侯となったのは何家か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ホーエンツォレルン家

    解説

  • 32

    ドイツ騎士団の東方植民の結果として成立し、17世紀に婚姻によってブランデンブルク公国と合併、後のスペイン継承戦争の際に王国に昇格した国はどこか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プロイセン

    解説

  • 33

    徴兵制をひき、軍国的絶対王政の基礎を築いた「軍隊王」と呼ばれるのは誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フリードリヒ=ヴィルヘルム1世

    解説

  • 34

    官僚制を整備し、プロイセン絶対王政を確立した典型的な啓蒙専制君主とは誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フリードリヒ2世

    解説

  • 35

    13世紀以来ハプスブルク家領となり、神聖ローマ皇帝を輩出した有力国家はどこか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • オーストリア

    解説

  • 36

    ハプスブルクの家督を相続し、さまざまな改革を行いオーストリアを強固にした女帝とは誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マリア=テレジア

    解説

  • 37

    マリア=テレジアの家督相続に反対する有力諸侯がおこし、フランス・プロイセンが参加した戦争とは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • オーストリア継承戦争

    解説

  • 38

    この戦争でプロイセンが獲得した、工業や鉱産の豊かな地方はどこか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シュレジエン(シレジア)

    解説

  • 39

    国際的に孤立したプロイセンに対し、この地の奪還を目指し、シュレジエン(シレジア)が始めた戦争は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 七年戦争

    解説

  • 40

    啓蒙主義をとなえ、後進的な自国の近代化を行おうとする君主を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 啓蒙専制(絶対)君主

    解説

  • 41

    啓蒙専制君主を象徴する、フリ一ドリヒ2世の有名な言葉とは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「君主は国家第一の僕(下僕)」

    解説

  • 42

    エルべ川以東に多い大地主でで、高級官僚や将校を独占した、プロイセンの領主貴族を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ユンカー

    解説

  • 43

    マリア=テレジアの長男で、オーストリアの啓蒙専制君主として有名なのは誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヨーゼフ2世

    解説

  • 44

    シベリア経営に乗り出し、農奴制を強化した16世紀モスクワ大公園の「雷帝」とは誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イヴァン4世

    解説

  • 45

    イヴァン4世が公的に使用した、皇帝の称号とは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ツァーリ

    解説

  • 46

    砂金と毛皮に富む、ウラル山脈以来のシベリアを征服した、ドン=コサックの首長は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イェルマーク

    解説

  • 47

    モスクワ大公園の解体後、全国会議で皇帝に選ばれたミハイルに始まる王朝とは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ロマノフ朝

    解説

  • 48

    西欧化政策を行い、農奴制によるロシア絶対王政体制を築いた「大帝」とは誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ピョートル1世(大帝)

    解説

  • 49

    ピョートル1世が1689年に清の康照帝と結んだ、スタノヴォイ山脈を国境とする条約は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ネルチンスク条約

    解説

  • 50

    ピョートル1世がオスマン帝国を圧迫して進出した内海はどこか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アゾフ海

    解説

  • 51

    1700年、ピョートル1世がバルト海の強固スウェーデンのカール12世と戦った戦争とは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 北方戦争

    解説

  • 52

    北方戦争中ピョートル1世が築いた、バルト海に臨む新都は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ペテルブルク(サンクト=ペテルブルク)

    解説

  • 53

    ベーリングが探検しロシア領となったが、のちアメリカに売却されたのはどこか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アラスカ

    解説

  • 54

    代表的啓蒙専制君主であり、領土拡大を積極的に行ったドイツ出身の女帝は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • エカチェリーナ2世

    解説

  • 55

    エカチェリーナ2世が進出した、オスマン帝国の影響下にあった、黒海に臨む半島はどこか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • クリミア半島

    解説

  • 56

    エカチェリーナ2世の治世におきた、農奴制廃止をめざす南ロシアの農民反乱とは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ぷがちょふの反乱

    解説

  • 57

    エカチェリーナ2世はプロイセン・オーストリアとともに隣国を占領した。この事件を何と呼ぶか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ポーランド分割

    解説

  • 58

    第2回目のポーランド分割事件のとき、ロシアに紙抗した、ポーランドの愛国者とは誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コシューシコ

    解説

56956

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ