zuknow learn together

新しい教材を作成

15) ヨーロッパ世界の拡大からルネサンス・宗教改革へ

公認 カード 87枚 作成者: 世界史Bだよ!受験生全員集合! (作成日: 2014/12/12)

  • ヨーロッパで銀と同価値とされた、インドやスマトラ産の香辛料は何か。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

ヨーロッパ世界の拡大からルネサンス・宗教改革へ
【大航海時代】
【アメリカ大陸への到達】
【商業革命と価格革命】
【イタリアのルネサンス】
【各国のルネサンス】
【宗教改革の始まり】
【カルヴァンと宗教改革の広がり】
【対抗宗教改革】

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    ヨーロッパで銀と同価値とされた、インドやスマトラ産の香辛料は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 胡椒

    解説

  • 2

    より価値であったクローヴやナツメグを産するため、ヨーロッパ人が争奪戦を繰り広げた地域はどこか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • モルッカ(マルク・香料)諸島

    解説

  • 3

    インド航路開拓を奨励し、「航海王子」と呼ばれたポルトガルの王子とは誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • エンリケ航海王子

    解説

  • 4

    1488年アフリカ南端の喜望峰に到達した、ポルトガルの航海者は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • バルトロメウ=ディアス

    解説

  • 5

    喜望峰にまわり、マリンディからインド西岸に到達、インド航路n開拓者となったポルトガル人は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヴァスコ=ダ=ガマ

    解説

  • 6

    1498年、ヴァスコ=ダ=ガマが到達したインドの西南岸の港はどこか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • カリカット

    解説

  • 7

    1510年に、ポルトガルによってアジア初の植民地とされたインド西岸の港市はどこか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ゴア

    解説

  • 8

    1511年ポルトヌゲルによって占領された、東南アジアのイスラーム国家はどこか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マラッカ

    解説

  • 9

    1557年ポルトガルが居住権を得、対明(中国)貿易の拠点とした港はどこか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マカオ

    解説

  • 10

    ポルトガル人が漂着し、日本に鉄砲を伝えるきっかけとなったとされる九州地方の鳥はどこか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 種子島

    解説

  • 11

    スペイン女王イサベルの援助で、1492年港パロス港を出航し大西洋を横断、西インド諸島に到達したジェノヴァの航海者は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コロンブス

    解説

  • 12

    コロンブスの初上陸地点はどこか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • サンサルバドル島

    解説

  • 13

    1494年、スペイン・ポルトガルが結んだ海外領土分割条約は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • トルデシリャス条約

    解説

  • 14

    ブラジルに漂着し、ポルトガル領とした航海者は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • カブラル

    解説

  • 15

    新大陸を探検し、そこをアジアではないとフィレンツェのメディチ家に報告した航海者は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アメリゴ=ヴェスプッチ

    解説

  • 16

    西国り航路によって、太平洋を横断し、彼自身はフィリピンで死亡した後、部下が世界周航を完成させた航海者は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マゼラン(マガリャンイス)

    解説

  • 17

    その後フェリペ皇太子にちなんで、命名された、東南アジアのスペイン領はどこか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フィリピン

    解説

  • 18

    1521年メキシコのアステカ王国を滅ぽした、スペイン人の征服者(コンキスタドール)は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コルテス

    解説

  • 19

    1533年ペルーのインカ帝国を滅ぼした、スペイン人の征服者(コンキスタドール)は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ピサロ

    解説

  • 20

    16世紀に発見された、南米最大の銀山は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ボトシ銀山

    解説

  • 21

    スペインによる強制労働や、病気などによって先住民が激減したのち、労働力とされたのはどのような人々か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 黒人奴隷

    解説

  • 22

    植民地において発達した、輸出用の商品作物を大規模に栽培する農園制を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プランテーション

    解説

  • 23

    15世紀末からヨーロッパ人が新航路を開拓し、世界に進出していった時代を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大航海時代

    解説

  • 24

    新航路開拓の結果、大西洋岸が経済の中心となったことなどの貿易構造の変化を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 商業革命

    解説

  • 25

    人口増加や、安価で大量なアメリカ大陸産の銀の流入によって、物価の高騰がおこったことを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 価格革命

    解説

  • 26

    アメリカの歴史家ウォーラーステインがとなえた考えで、商業活動の発展の結果、「中核」と「周辺」に世界の国・地域が分けられ、支配・従属という分業体制が成立していくとする、グローパルな歴史理論を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 近代世界システム

    解説

  • 27

    一般に「近代」の始まりとされるルネサンスが、もっとも早く14世紀におこった国はどこか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イタリア

    解説

  • 28

    東方貿易・毛織物生産・金融業で栄え、イタリア=ルネサンスの中心となった都市はどこか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フィレンツェ

    解説

  • 29

    イタリア=ルネサンスの先駆者であり、フィレンツェの統領に選ばれたこともある詩人とは誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ダンテ

    解説

  • 30

    ダンテの代表作で、トスカナ地方の口語で書かれた叙事詩とは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 神曲

    解説

  • 31

    ホメロスのラテン語訳や、ペストを逃れた貴族たちの話「デカメロン」の著者として知られる人物は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ボッカチオ

    解説

  • 32

    教会の権威から脱し、キリスト教以前の古典研究に基づき人間性を重視する考え方を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人文主義(ヒューマニズム)

    解説

  • 33

    「叙情詩集」で知られる人文主義詩人とは誰のことか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ペトラルカ

    解説

  • 34

    東方貿易と金融業で栄えたフィレンツェの富豪で、文芸や美術の保護につとめた一家は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • メディチ家

    解説

  • 35

    『獅子の勇猛と狐の狡智を兼ねた君主』の必要性を説いた『君主論』の著者とは誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マキァヴェリ

    解説

  • 36

    イタリア=ルネサンス初期の画家で、「聖フランチェスコの生涯」を描いたのは誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ジョット

    解説

  • 37

    「春」「ヴィーナスの誕生」で知られ、サヴォナローラに影響されたといわれる画家は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ボッティチェリ

    解説

  • 38

    軍事・生理学・工学にすぐれたルネサンス的万能の天才で、「最後の晩餐」「モナ=リザ」の作者といえば誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • レオナルド=ダ=ヴィンチ

    解説

  • 39

    「ダヴィデ」やシスティナ礼拝堂の壁画「最後の審判」などで知られる芸術家は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ミケランジェロ

    解説

  • 40

    「アテネの学堂」や聖母子画で有名な、ルネサンス期の画家は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ラファエロ

    解説

  • 41

    ドームと列柱を特徴とするルネサンス様式の代表である、サンタ=マリア大聖堂を完成したのは誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ブルネレスキ

    解説

  • 42

    サン=ピエト口大聖堂の最初の設計者は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ブラマンテ

    解説

  • 43

    「愚神礼賛」で教会を風刺した、ネーデルラント出身の、16世紀最大の人文主義者とは誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • エラスムス

    解説

  • 44

    フランドルの画家で、油絵技法を創始したのは誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ファン=アイク兄弟

    解説

  • 45

    「農民の踊り」などの農民を題材とした絵で知られる、フランドルの画家は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ブリューゲル

    解説

  • 46

    多くの銅版画や「四使徒」などで知られる、ドイツ=ルネサンスの代表者は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • デューラー

    解説

  • 47

    「ガルガンチュアとパンタグリュエルの物語」で知られる、フランスの人文主義者は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ラブレー

    解説

  • 48

    ユグノ一戦争の調停に努力したボルドー市長で、「ク=セ=ジュ」(我、何をか知る)という言葉で有名な人物は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • モンテーニュ

    解説

  • 49

    モンテーニュの代表作である随筆集は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 随想録

    解説

  • 50

    ラ=マンチャの騎士と従士サンチョ=パンサの風刺文学「ドン=キホーテ」の作者は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • セルバンテス

    解説

  • 51

    イギリス国王へンリ8世やトマス=モアの肖像画で知られる、ドイツの画家は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ホルバイン

    解説

  • 52

    百年戦争に従軍し、イギリス=ルネサンスの先駆というべき『カンタベリ物語』を著した人物とは誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • チョーサー

    解説

  • 53

    へンリ8世の離婚問題で、処刑された、イギリスの人文主義者とは誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • トマス=モア

    解説

  • 54

    囲い込み(エンクロージャー)を批判した「羊が人聞を食う」という言葉で有名な、トマス=モアの代表作は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 『ユートピア』

    解説

  • 55

    『ハムレツト』『ヴェニスの商人』などで知られる、エリザベス朝時代最大の劇作家・詩人とは誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シェークスピア

    解説

  • 56

    中国で実用化され、戦術・築城法などに多大な影響を与えた発明品とは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 火薬(火砲)

    解説

  • 57

    磁力の性質を利用して方角を知ることで、遠距離航海を可能にした発明品とは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 羅針盤

    解説

  • 58

    紙の普及とあいまって、小型で、安価な書物が普及することを可能にした発明とは何か

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 活版印刷

    解説

  • 59

    改良した圧搾機でラテン語聖書を印刷し、活字印刷術の発明者とされるドイツ人は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • グーテンベルク

    解説

  • 60

    教会の主張する天動説に対して地動説を主張した、ポーランドの天文学者・聖職者は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コペルニクス

    解説

  • 61

    自作の望遠鏡で観測し地動説を科学的に実証したイタリアの学者とは誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ガリレイ

    解説

  • 62

    惑星の三法則で、地動説を数学的に証明したドイツの天文学者とは誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ケプラー

    解説

  • 63

    サン=ピエト口大聖堂新築の資金として贖宥状販売を許可した、メディチ家出身の教皇は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • レオ10世

    解説

  • 64

    贖宥状販売に反対し福音主義をとなえた、ドイツの宗教改革者は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マルティン=ルター

    解説

  • 65

    1517年にルターが発表した、贖宥状販売反対のラテン語文書とは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 九十五カ条の論題

    解説

  • 66

    この当時の神聖ローマ皇帝で、スペイン王を兼ねた、ハプスブルク家の人物は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • カール5世

    解説

  • 67

    カール5世がドイツ諸侯を招集し、ルターを呼びだし自説の取り消しを要求した会議は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヴォルムス帝国議会

    解説

  • 68

    皇帝から追放されたルターを、ヴァルトブルク城にかくまった人物は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ザクセン選帝侯フリードリヒ

    解説

  • 69

    ドイツの説教僧ミユンツアーが指導した、農奴制廃止をめざした南ドイツの農民反乱は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ドイツ農民戦争

    解説

  • 70

    1494年から1559年まで続いた、イタリアをめぐるドイツ・フランスの抗争とは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イタリア戦争

    解説

  • 71

    シュパイアー帝国議会の決定に抗議したルタ一派を語源とし、のちに新教徒の総称となる語は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プロテスタント

    解説

  • 72

    皇帝に対抗するため、ルタ一派の諸侯・都市が1530年に結んだ同盟は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シュマルカルデン同盟

    解説

  • 73

    ルタ一派を容認し、新旧両教の選択権を諸侯に認めた、1555年の帝国議会の決定とは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アウクスブルクの宗教和議

    解説

  • 74

    スイスのジユネーヴに招かれ、厳格な神権政治を行った、フランス出身の宗教改革者は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • カルヴァン

    解説

  • 75

    カルヴァンがパーゼルで発表した主著は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「キリスト教綱要」

    解説

  • 76

    魂の救済は人聞の善行によらず、神によって決定されているとする、カルヴァンの教義の中心思想は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 予定説

    解説

  • 77

    イングランドのカルヴァン派は、何と呼ばれるか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ピューリタン

    解説

  • 78

    離婚問題からカトリック離脱を行った、テューダー朝のイギリス国王は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヘンリ8世

    解説

  • 79

    ヘンリ8世が1534年に発した、国王をイギリス国教会の首長とする法令は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 首長法(国王至上法)

    解説

  • 80

    国教会を確立、スペイン鼻読経肢を破るなどしたテューダ一朝最後の女王は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • エリザベス1世

    解説

  • 81

    カトリックの一時復活のあと、エリザベス1世が1559年に定めたイギリス国教会の統ーをはかる法は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 統一法

    解説

  • 82

    布教に対抗して行われた、旧教側の改革運動とは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 対抗(反)宗教改革

    解説

  • 83

    16世紀にパリで設立され、教皇に対する服従を旨とする、海外伝道に活躍した教団とは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イエズス会(ジェズイット教団)

    解説

  • 84

    その教団の初代総長で、もとスペインの貴族・軍人とは誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イグナティウス=ロヨラ

    解説

  • 85

    戦国末期の日本に来航してキリスト教を布教した、同教団のスペイン人は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フランシスコ=ザビエル

    解説

  • 86

    教皇権の至上性、カトリックの教義の再確認、異端などを決定した、1545年から聞かれた会議は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • トリエント(トレント)公会議

    解説

  • 87

    宗教改革期以降激化し、新旧両派とも行った、反対者に対する弾圧を一般に何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 魔女狩り

    解説

57064

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ