zuknow learn together

新しい教材を作成

14) トルコ・イラン・ムガル

公認 カード 31枚 作成者: 世界史Bだよ!受験生全員集合! (作成日: 2014/12/12)

  • 1370年、西チャガタイ=ハン国の混乱に乗じて自立し、中央アジアを制圧した武将は誰か。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

トルコ・イラン・ムガル
【ティムール朝の興亡】
【オスマン帝国の成立と発展】
【サファヴィー朝】

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    1370年、西チャガタイ=ハン国の混乱に乗じて自立し、中央アジアを制圧した武将は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ティムール

    解説

  • 2

    この帝国の都が置かれた、ソグディアナの都市はどこか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • サマルカンド

    解説

  • 3

    ティムールがオスマン帝国のバヤジット1世を捕虜とした、1402年の戦いを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アンカラの戦い

    解説

  • 4

    13世紀末、小アジア西北部に建てられたトルコ人の国家を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • オスマン帝国

    解説

  • 5

    1453年にオスマン帝国のスルタン、メフメト2世が滅ぼした帝国はどこか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ビザンツ帝国

    解説

  • 6

    シリア・エジプトを攻略し、メッカ・メディナの保護権を掌握したスルタンは誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • セリム1世

    解説

  • 7

    セリム1世が、1517年に滅ぼしたエジプト王朝は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マムルーク朝

    解説

  • 8

    南イラク・北アフリカ・ハンガリーに支配を広げた、オスマン帝国最盛期のスルタンは誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • スレイマン1世

    解説

  • 9

    1529年、彼が1ヶ月あまり包囲した都市はどこか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ウィーン

    解説

  • 10

    1538年、オスマン海軍がスペイン・ヴェネツィア連合艦隊を破り、地中海の制海権を掌握した海戦は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プレヴェザの海戦

    解説

  • 11

    オスマン帝国が恩恵的措置として、外国人に与えた領事裁判権、租税免除などの特権を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • カピチュレーション

    解説

  • 12

    スレイマン1世が1557年いスタンブルに建立した、トルコ=イスラーム建築を代表するものとは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • スレイマン=モスク

    解説

  • 13

    スレイマン死後1571年、オスマン海軍がスペイン・ヴェネツィアなどの連合軍に敗れた海戦とは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • レパントの海戦

    解説

  • 14

    オスマン帝国において、軍役の代償として騎士に対して与えられた徴税権とは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ティマール

    解説

  • 15

    改宗させたキリスト教徒の指定で編制された、スルタン直属の常備歩兵軍団を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イェニチェリ

    解説

  • 16

    16世紀初頭のイランで、神秘主義教団の教主イスマーイール1世が建国した王朝とは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • サファヴィー朝

    解説

  • 17

    イスマーイール1世が用いた、イランの伝統的称号とは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シャー

    解説

  • 18

    サファヴィー朝で国教とされた、シーア派の主流を占める宗派とは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 十二イマーム派

    解説

  • 19

    オスマン帝国と対抗して領土を回復すrなど、サファヴィー朝の最盛期を築いた国王は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アッバース1世

    解説

  • 20

    イスファハーンに遷都したアッバース1世がその土地に建てたモスクとは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イマムールのモスク

    解説

  • 21

    1526年、ロディー朝を倒し、デリーに入城してムガル帝国を建てた、ティムールの子孫は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • バーブル

    解説

  • 22

    ムガル帝国の実質的な建設者で、北インド全域とアフガニスタン東半を支配した第3代皇帝は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アクバル

    解説

  • 23

    アクバルが1588年に首都とした都市はどこか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アグラ

    解説

  • 24

    イスラーム・ヒンドゥー両教徒の融和をはかるため、アクバルが実施した政策は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シズヤ(人頭税)の廃止

    解説

  • 25

    治世の大半を外征に費やし、デカンの大部分も領有して帝国最大の領土を獲得した第6代皇帝は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アウラングゼーブ

    解説

  • 26

    ムガル帝国の支配に反抗した、デカン高原西部に居住していた戦闘的ヒンドゥー教徒を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マラーター族

    解説

  • 27

    16世紀初め、イスラーム教の影響を受け、偶像崇拝とカースト制を否定するシク教を創始したのは誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ナーナク

    解説

  • 28

    ヒンディー語を基礎に、トルコ語・イラン語・アラビア語の語彙を取り入れた混成言語を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ウルドゥー語

    解説

  • 29

    第5代皇帝シャー=ジャハーンがアグラに造営した墓廟は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • タージ=マハル

    解説

  • 30

    イラン風のミニアチュール(細密画)の影響を受け、宮廷保護のもとに発達した絵画を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ムガル絵画

    解説

  • 31

    この絵画の影響を受け、ラージプートー族諸王の宮廷保護を受けて発達した絵画を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ラージプート絵画

    解説

56706

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ