zuknow learn together

新しい教材を作成

08) 東アジア諸地域の自立化

公認 カード 66枚 作成者: 世界史Bだよ!受験生全員集合! (作成日: 2014/12/12)

  • 唐が滅亡すると、中国は多くの国が乱立する混乱の時代となるが、これら諸国を総称して何というか。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

東アジア諸地域の自立化

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    唐が滅亡すると、中国は多くの国が乱立する混乱の時代となるが、これら諸国を総称して何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 五代十国

    解説

  • 2

    唐末には節度使が地方において独立し藩鎮と呼ばれる軍閥となっていたが、このうち907年唐を滅ぼした節度使は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 朱全忠

    解説

  • 3

    朱全忠が907年に唐の昭宣帝より禅譲を受けて建国した国は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 後梁

    解説

  • 4

    後梁を滅ぼして突厥出身者が建てた国は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 後唐

    解説

  • 5

    後唐の次の後晋の建国者石敬瑭は、建国の際、遼の援助を受け代償として現在の北京を中心とした領土を与えた。その地を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 燕雲十六州

    解説

  • 6

    後晋の次の後漢を滅ぼした国はどこか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 後周

    解説

  • 7

    10世紀王建によって開城を都に成立、仏教を国教とした朝鮮半島の国は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 高麗

    解説

  • 8

    高麗の代表的美術品は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 高麗青磁

    解説

  • 9

    高麗において、モンゴル撃退を祈念して刊行されたものは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 高麗版大蔵経

    解説

  • 10

    9世紀以降日本で独自に発展した貴族的な文化を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 国風文化

    解説

  • 11

    金の圧力に苦しむ南宋との貿易を活性化させた、日本で最初の武家政権とは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 平氏政権

    解説

  • 12

    10世紀に遼を建国したモンゴル系遊牧民は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 契丹

    解説

  • 13

    契丹の建国者は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 耶律阿保機(やりつあぼき)

    解説

  • 14

    遼は遊牧民には部族制を、農耕民には州県制を採用し、それぞれ北面官・南面官を置いて統治したが、この体制を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 二重統治体制

    解説

  • 15

    遼がウイグル文字や漢字の影響を受けてつくった文字は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 契丹文字

    解説

  • 16

    契丹は12世紀に宋と金によって倒されるが、一族の耶律大石が中央アジアに逃れ、カラ=ハン朝を倒し建てた国は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 西遼(カラ=キタイ)

    解説

  • 17

    11世紀に西夏を建国したチベット系民族は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • タングート

    解説

  • 18

    西夏の建国者は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 李元昊(りげんこう)

    解説

  • 19

    12世紀に完顔阿骨打(ワンヤンアグダ)のもとで金を建国した、半猟半農生活をおくっていたツングース系民族は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 女真(女直)

    解説

  • 20

    金の軍事・行政組織を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 猛安・謀克

    解説

  • 21

    契丹文字と漢字をもとにした、金の文字は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 女真文字

    解説

  • 22

    金代に王重陽が始めた、儒・仏・道の3教を融合した教えとは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 全真教

    解説

  • 23

    960年宋を建てた、五代最後の王朝の武将は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 趙匡胤(ちょうきょういん)

    解説

  • 24

    宋は、黄河と運河の交差点にある交通の要衝に都を置いたが、その都とはどこか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 開封(汴京)

    解説

  • 25

    宋は第2代太宗のとき中国を統一し、これまでの武断政治を改め、官僚による統治をめざしたが、これを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 文治主義

    解説

  • 26

    文治政治のための忠実・優秀な官僚を獲得すべく、宋では科挙の最終試験に皇帝による直接試験が加えられた。この試験を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 殿試

    解説

  • 27

    科挙に合格した高級官僚を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 士大夫

    解説

  • 28

    宋は契丹の持つ華北の地を奪おうとし逆に敗北したが、その結果、1004年に結ばれた条約とは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 澶淵の盟(せんえんのめい)

    解説

  • 29

    契丹の持つ華北への侵攻の失敗等の結果、宋の財政は悪化し、軍事力も弱まった。そこで11世紀に神宗が宰相に起用したのは誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 王安石

    解説

  • 30

    王安石は新法と呼ばれる改革を実施したが、それらのうち、農民に対する政府の低利融資策を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 青苗法(せいびょうほう)

    解説

  • 31

    王安石は新法と呼ばれる改革を実施したが、それらのうち、商人に対する低利融資策を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 市易法

    解説

  • 32

    王安石は新法と呼ばれる改革を実施したが、それらのうち、政府が介入した物資流通策を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 均輸法

    解説

  • 33

    王安石は新法と呼ばれる改革を実施したが、それらのうち、労役を希望制とした法を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 募役法

    解説

  • 34

    王安石は新法と呼ばれる改革を実施したが、それらのうち、農閑期の農民を訓練する法を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 保甲法

    解説

  • 35

    王安石の改革に司馬光ら保守派は猛反対するが、この改革に賛成する派を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 新法党

    解説

  • 36

    王安石の改革に反対した、大地主・豪商らの一派を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 旧法党

    解説

  • 37

    1125年金に攻撃され、息子の欽宗に譲位した第8代皇帝は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 徽宗(きそう)

    解説

  • 38

    1126年金は都を占領、皇帝を含む皇族を北方に連れ去ったため、北宋が滅亡した事件を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 靖康の変

    解説

  • 39

    靖康の変の際に江南に逃れ、南宋を建てた人物は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 高宗

    解説

  • 40

    南宋の都はどこか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 臨安(杭州)

    解説

  • 41

    1142年に金と南宋は和を結び、南宋は金の臣下となったが、両国の国境となったのは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 淮河(わいが)

    解説

  • 42

    金との講和をすすめる宰相の秦檜に反対したため処刑された、南宋の軍人は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 岳飛

    解説

  • 43

    宋代に科挙に合格し官僚となった人物の家を何といったか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 官戸

    解説

  • 44

    従来の貴族にかわって宋代に台頭した、地方の新興地主層を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 形勢戸

    解説

  • 45

    形勢戸が用いた、収穫の約半分を地主に納める小作人を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 佃戸(でんこ)

    解説

  • 46

    晩唐以降に発達した、交通の要地や寺社の門前など城外に開かれた交易場を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 草市

    解説

  • 47

    宋代に商工業の発展により成立した、地方の小都市とは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 48

    唐代の手形から発展し、宋が引き継いだ世界最初の紙幣とは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 交子

    解説

  • 49

    宋代に同業商人が結成した組合を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 50

    宋代に手工業者が結成した組合を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 51

    唐以降飲茶の風習が一般化し、陶芸もさかんになった。宋代の代表的陶器は青磁・白磁であるが、江西省にある中国第一の窯業都市はどこか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 景徳鎮

    解説

  • 52

    宋代に成立した新しい儒学大系を総称して宋学というが、その祖といわれる、『太極図説』を著した北宋の儒学者は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 周敦頤(しゅうとんい)

    解説

  • 53

    宋学を大成した南宋の儒学者は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 朱熹(朱子)

    解説

  • 54

    漢民族と異民族の区別(華夷の別)や、君臣・親子などの身分関係を重視する思想を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大義名分論

    解説

  • 55

    朱子学に対し、「心即理」を説き、のちの陽明学に影響を与えた南宋の儒学者は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 陸九淵

    解説

  • 56

    北宋の政治家・学者で、儒学的正統論による編年体の歴史書『資治通鑑』の著者は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 司馬光

    解説

  • 57

    北宋の政治家・学者であり、唐宋八大家の一人としても有名な、『新唐書』『新五代史』の著者は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 欧陽脩(おうようしゅう)

    解説

  • 58

    王安石の新法に反対した唐宋八大家の一人で、「赤壁の賦」などで知られる文章家は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 蘇軾(蘇東坡)

    解説

  • 59

    音曲にあわせて歌われる歌詞で、宋代に文学として発達したものは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 60

    宋代に成立した歌劇を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 雑劇

    解説

  • 61

    勅令で絵画を制作する画院を中心に発達した、花鳥山水や人物を写実的に描いた絵を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 院体画

    解説

  • 62

    院体画に対し、儒学や文学の素養のある知識人たちが描いた絵を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 文人画

    解説

  • 63

    宋代に発達した代表的陶磁器とは青磁と何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 白磁

    解説

  • 64

    坐禅による自力の悟りを目指し、宋学に影響を与えるなど宋代の士大夫に広まった仏教の宗派は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 禅宗

    解説

  • 65

    宋代の民衆に広まった、阿弥陀仏にすがって極楽往生しようとする宗派は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 浄土宗

    解説

  • 66

    のちルネサンス期のヨーロッパで実用化が進んだ、宋代の三大発明とは火薬と羅針盤と何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 活版印刷

    解説

56724

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ