zuknow learn together

新しい教材を作成

07) 東南アジアの諸文明と文化の形成

公認 カード 74枚 作成者: 世界史Bだよ!受験生全員集合! (作成日: 2014/12/12)

  • 前5世紀ころから、中国の影響を受けてベトナム北部を中心に発展した、青銅器文化を何と呼ぶか。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

東南アジアの諸文明と文化の形成

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    前5世紀ころから、中国の影響を受けてベトナム北部を中心に発展した、青銅器文化を何と呼ぶか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ドンソン文化

    解説

  • 2

    1世紀にメコン川下流域に成立した、インド文化の影響が強くみられる国はどこか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 扶南

    解説

  • 3

    2世紀に後漢から独立し海上交易で栄えた、ベトナム中・南部にチャム人が建てた国はどこか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • チャンパー

    解説

  • 4

    6世紀にメコン中流域にクメール(カンボジア)人が建てた、ヒンドゥー教国の中国名は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 真臘

    解説

  • 5

    アンコール朝時代にクメール人国家は最盛期を迎えたが、12世紀にヒンドゥー教寺院として建造され、のち仏教寺院となった、この王朝の代表的遺跡は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アンコール=ワット

    解説

  • 6

    7世紀ころメナム川流域にドヴァーラヴァティーを建国した、ビルマ(ミャンマー)の先住民族は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • モン人

    解説

  • 7

    1044年イラワディ川流域からおこり、ビルマ初の統一王朝となったが、元の侵入で滅んだ国はどこか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • パガン朝

    解説

  • 8

    唐の滅亡後、中国勢力が後退したベトナムで、11世紀に成立した王朝は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 李朝大越国

    解説

  • 9

    7世紀にスマトラのパレンバンを中心に成立した、マレー人の港市国家連合王国とは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シュリーヴィジャヤ王国

    解説

  • 10

    8世紀なかごろマレー人がジャワ島に建てた、大乗仏教がさかんであった国とは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シャイレンドラ朝

    解説

  • 11

    グプタ様式の影響が見られる、シャイレンドラ朝の代表的仏教遺跡は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ボロブドゥール

    解説

  • 12

    10世紀に成立し、ジャワの米とモルッカの香辛料交易の中継で繁栄した、ヒンドゥー王朝は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • クディリ朝

    解説

  • 13

    北朝からでた隋は589年中国を統一するが、その初代皇帝となったのは誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 楊堅(文帝)

    解説

  • 14

    長安の郊外に建設された隋の都は何と呼ばれたか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大興城

    解説

  • 15

    楊堅は貴族勢力打倒のため学科試験によって官僚を選抜したが、この試験制度を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 科挙

    解説

  • 16

    隋の時代、給田された農民は、収穫物や特産品を納め、土木工事などへの参加義務があったが、これらを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 租庸調

    解説

  • 17

    租庸調を免除するかわりに、農民に自弁で辺境防衛などの任につかせる西魏以来の兵制を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 府兵制

    解説

  • 18

    6世紀にモンゴル系の柔然を討ち、大勢力となったトルコ系遊牧民は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 突厥

    解説

  • 19

    隋の第2代皇帝は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 煬帝(ようだい)

    解説

  • 20

    初代皇帝の文帝より始まり、第2代皇帝煬帝のときに発展・完成した、中国の南北を結ぶ大土木工事とは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大運河の建設

    解説

  • 21

    煬帝は周辺諸国にたびたび遠征を行ったが、彼に対する反乱のきっかけとなった、失敗した遠征とは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 高句麗遠征

    解説

  • 22

    隋末の混乱をおさえ、618年に中国を統一して唐を建国した武将は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 李淵(高祖)

    解説

  • 23

    唐の都は最盛期に百万を超える人口を数えたといわれるほど繁栄したが、その都とはどこか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 長安

    解説

  • 24

    李淵の次男でその治世を「貞観の治」とたたえられ、唐を世界的な帝国にした第2代皇帝は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 太宗(李世民)

    解説

  • 25

    630年彼に服属した、モンゴル高原を支配していた遊牧民とは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 東突厥

    解説

  • 26

    百済・高句麗・西突厥・越南を滅ぼし、唐の領土を最大とした第3代の皇帝は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 高宗

    解説

  • 27

    唐における中央政府の最高機関の総称は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 三省

    解説

  • 28

    唐の三省のうち、皇帝の詔勅などの案を作成するのはどこか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中書省

    解説

  • 29

    唐の三省のうち、作成された皇帝の詔勅などの案を審議し、修正や拒否を行うのはどこか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 門下省

    解説

  • 30

    唐の三省のうち、通過した詔勅を実施する執行機関はどこか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 尚書省

    解説

  • 31

    官吏を監察する機関は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 御史台

    解説

  • 32

    唐が、獲得した新領土に対し、異民族統治のために設置した機関は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 都護府

    解説

  • 33

    第3代皇帝高宗の皇后で、690年に中国史上唯一の女帝となり周を始めたのは誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 則天武后

    解説

  • 34

    混乱した唐を立て直し「開元の治」と称される繁栄を築いた第6代の皇帝の名は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 玄宗

    解説

  • 35

    玄宗の晩年の寵姫で、傾国の美女と呼ばれるようになったのは誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 楊貴妃

    解説

  • 36

    唐でも大土地所有が進行し、均田制の実施が困難になったので、玄宗の時代には府兵制が廃止されたが、かわって始まった兵制は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 募兵制

    解説

  • 37

    募兵制による兵を率いて、異民族対策として辺境防衛の任についていた軍の司令官を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 節度使

    解説

  • 38

    節度使の一人で、755年唐に対して反乱をおこしたソグド人の武将は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 安禄山

    解説

  • 39

    安禄山の反乱を、彼と彼の部下である史思明の名にちなんで何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 安史の乱

    解説

  • 40

    安史の乱に際し、唐は遊牧民の援助を受けて鎮圧したが、そのトルコ系遊牧民とは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ウイグル

    解説

  • 41

    唐末の875年におきた、山東の塩の密売商人が指導した農民反乱は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 黄巣の乱

    解説

  • 42

    黄巣の乱からでて、907年に唐を滅ぼした武将は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 朱全忠

    解説

  • 43

    隋唐では口分田が一代限りで支給されたが、その代償として農民はさまざまな税を国家に納めなければならなかった。その税制を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 租庸調制

    解説

  • 44

    唐では租庸調のほかに、地方において臨時の労役を課したが、それを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 雑徭

    解説

  • 45

    農民が租庸調を免除されて、中央や辺境の兵となる制度を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 府兵制

    解説

  • 46

    租庸調制を基礎とした税制は玄宗のころから維持できなくなり、780年宰相楊炎の献策により、あらたな税制が行われた。それは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 両税法

    解説

  • 47

    両税法は実質的に大土地所有を認める制度であった。その結果成立した、貴族や官僚・寺院などの所有する土地を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 荘園

    解説

  • 48

    外国人居留地や、海上交易を管理する役所である市舶司が初めて置かれた港市はどこか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 広州

    解説

  • 49

    一般に「漢文・唐詩・宋詞・元曲」といわれるくらい、唐では詩が発達した。その代表的詩人で「詩聖」と称せられる、玄宗期の人物は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 杜甫

    解説

  • 50

    一般に「漢文・唐詩・宋詞・元曲」といわれるくらい、唐では詩が発達した。その代表的詩人で「詩仙」と称せられる、玄宗期の人物は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 李白

    解説

  • 51

    唐宋八大家といわれ、六朝時代の形式主義的な文章を排し、古文の復興をとなえた学者は韓愈と誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 柳宗元

    解説

  • 52

    唐代に発達し、呉道玄を代表とする、自然を題材にとる水墨画とは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 山水画

    解説

  • 53

    太宗・高宗に仕えたが、則天武后の立后に反対し左遷された、初唐の三大書家とは誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 褚遂良(ちょすいりょう)

    解説

  • 54

    安史の乱に参戦した、力強い書風で知られる唐中期の書道家は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 顔真卿(がんしんけい)

    解説

  • 55

    多くは副葬品とされた、唐代の彩色土器を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 唐三彩

    解説

  • 56

    唐代につくられた、儒学の注釈書である『五経正義』を編纂した儒学者は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 孔穎達(くようだつ)

    解説

  • 57

    ゾロアスター教を中国では何と呼んだか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 祆教(けんきょう)

    解説

  • 58

    ネストリウス派のキリスト教を中国では何と呼んだか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 景教

    解説

  • 59

    イスラム教を中国では何と呼んだか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 回教

    解説

  • 60

    仏教研究のため、陸路でヴァルダナ朝時代のインドを訪れてナーランダー僧院で学び、帰国後仏典の漢訳を行い『大唐西域記』を著したのは誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 玄奘

    解説

  • 61

    海路インドを訪れ、『南海寄帰内法伝』を著し、則天武后のもとで仏典の漢訳を行ったのは誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 義浄

    解説

  • 62

    北魏の時代に来朝した達磨に始まり、唐代にさかんになった仏教の一派を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 禅宗

    解説

  • 63

    阿弥陀信仰を説き、唐代に大成された仏教の一派を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 浄土宗

    解説

  • 64

    ソンツェン=ガンポがラサを都に建国し、安史の乱後、一時長安を占領するなど強盛を誇ったチベットの王国を、中国側は何と呼んだか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 吐蕃

    解説

  • 65

    チベットの民間信仰と融合して成立した、チベット独自の仏教は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • チベット仏教(ラマ教)

    解説

  • 66

    8世紀後半に雲南地方の大理を中心に成立した、チベット=ミャンマー系の国は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 南詔

    解説

  • 67

    7世紀に唐などの連合軍によって滅ぼされた、朝鮮半島北部の国はどこか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 高句麗

    解説

  • 68

    高句麗の遺民や靺鞨人とともに、7世紀中国東北部に渤海国を建てた人物は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大祚榮

    解説

  • 69

    7世紀に他の諸国を滅ぼして朝鮮半島の大部分を支配し、慶州に都を置いた国はどこか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 新羅

    解説

  • 70

    新羅に対し、日本と組んで戦い敗れた国はどこか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 百済

    解説

  • 71

    百済の救援に向かった日本が、663年唐と新羅の連合軍に敗れた海戦とは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 白村江の戦い

    解説

  • 72

    日本が、当時の先進国であった中国に対して派遣した使節団のうち、聖徳太子が行ったものと、奈良・平安時代に行ったものをそれぞれ答えよ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 遣隋使・遣唐使

    解説

  • 73

    大化の改新以降、日本は唐のような律令国家をめざすが、長安にならって710年に建設した都とはどこか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 平城京

    解説

  • 74

    唐文化の影響を受けた、奈良時代の文化とは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 天平文化

    解説

56942

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ