zuknow learn together

新しい教材を作成

01) 先史と古代オリエント世界

公認 カード 86枚 作成者: 世界史Bだよ!受験生全員集合! (作成日: 2014/12/12)

  • 約500万年前に出現したアウストラロピテクスなどの最古の人類を何というか。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

世界史の一番最初が古代オリエント。最初に学習するところだけに意外と忘れてしまっていることもあるので、早めに復習しておきましょう。

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    約500万年前に出現したアウストラロピテクスなどの最古の人類を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 猿人

    解説

  • 2

    約4万年前に出現した、現生人類を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 新人

    解説

  • 3

    人間を皮膚の色などで体質的に分類したものは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人種

    解説

  • 4

    インド(ヒンディー語)からイラン(ペルシア語)、ヨーロッパ(英語・ドイツ語・フランス語・ギリシア語・ロシア語)に広がる語族は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • インド=ヨーロッパ語族

    解説

  • 5

    前3500年以降使われ始めた、銅と錫の合金でつくられた道具は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 青銅器

    解説

  • 6

    石器時代前期の、石を打ち欠いただけの打製石器や、動物の骨・角などの骨角器が使用された時代を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 旧石器時代

    解説

  • 7

    旧石器時代に多産豊穣を願ってつくられた像は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 女性裸像

    解説

  • 8

    新人の残した洞穴美術の代表作で、スペインで発見されたものは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アルタミラ

    解説

  • 9

    新人の残した洞穴美術の代表作で、フランスで発見されたものは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ラスコー

    解説

  • 10

    北京原人は何の使用で知られているか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 11

    約20万年前には、猿人よりも進化したネアンデルタール人を代表とする人類が出現する。彼らを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 旧人

    解説

  • 12

    約180万年前には、打製石器を使う原人が出現する。うち中国の周口店で発見された原人は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 北京原人

    解説

  • 13

    トルコ語やモンゴル語が属する語族は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アルタイ語族

    解説

  • 14

    雨水に頼り肥料を使わない初期の農法から進んで、大河流域で行われた治水による農業を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 灌漑農業

    解説

  • 15

    磨製石器が使用されるようになった時代を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 新石器時代

    解説

  • 16

    人間を使用する言語で分類したものは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 語族

    解説

  • 17

    国家が成立すると文字が発明・使用された。文字の発明以前を先史時代というが、発明以後を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 歴史時代

    解説

  • 18

    砂漠や草原からなる現在の中東地域を「日ののぼる所」という意味を込めて、古代ローマ人は何と呼んだか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • オリエント

    解説

  • 19

    前3000年ころから文明が栄えたメソポタミアとは「川の間の地方」の意味であるが、河とはティグリス川と何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ユーフラテス川

    解説

  • 20

    前3000年ころメソポタミアに都市国家を成立させた、系統不明の民族を何と呼ぶか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シュメール人

    解説

  • 21

    シュメール人の都市国家のうち代表的なものはウルと何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ウルク

    解説

  • 22

    粘土板に刻んだ、シュメール人が用い後の時代まで長らく使われた象形文字とは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 楔形文字

    解説

  • 23

    シュメール人の都市国家を滅ぼした、セム語系民族は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アッカド人

    解説

  • 24

    バビロンを都にバビロン第1王朝を建てたセム語系民族は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アムル(アモリ)人

    解説

  • 25

    バビロン第1王朝の王で、全メソポタミアを支配した、前18世紀ころの人物とは誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ハンムラビ王

    解説

  • 26

    ハンムラビ王はそれ以前の法を集大成した成文法を発布したが、「目には目を」という原則で有名なこの法典は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ハンムラビ法典

    解説

  • 27

    前2千年紀に民族移動を始めたインド=ヨーロッパ系民族のうち、鉄器を初めて使ったころで知られバビロン第1王朝を倒した民族は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヒッタイト

    解説

  • 28

    ヒッタイトが都を置いた、小アジアともいわれる、現在のトルコ近辺の地を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アナトリア

    解説

  • 29

    エジプトではメソポタミアとならんで最古の文明が発生したが、その農耕を可能にした大河は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ナイル川

    解説

  • 30

    ナイル川は定期的に増水し、豊かな恵みをもたらした。その事情を説明しているヘロドトスが残した名言とは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「エジプトはナイルのたまもの」

    解説

  • 31

    古代エジプトの村落・行政単位を何と呼ぶか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ノモス

    解説

  • 32

    全土を所有し神として権力をふるった、古代エジプトの専制君主を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ファラオ

    解説

  • 33

    エジプトでは統一王国が早くからつくられたが、前27〜前22世紀の王朝を総じて何と呼ぶか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 古王国

    解説

  • 34

    エジプトで前27〜前22世紀につくられた王朝の都を何と呼ぶか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • メンフィス

    解説

  • 35

    テーベを都とした、前22~前18世紀のエジプト王朝を総称して何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中王国

    解説

  • 36

    馬と戦車によってエジプト中王国を征服した、アジア系の遊牧民とは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヒクソス

    解説

  • 37

    前16~前11世紀に成立し、積極的に対外進出を行ったエジプト王朝を総称して何と呼ぶか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 新王国

    解説

  • 38

    イクナートンと自ら改名、テル=エル=アマルナに遷都し改革を行った、前14世紀の王とは誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アメンホテプ4世

    解説

  • 39

    アメンホテプ4世の時代をアマルナ時代と呼ぶがこの時代に生まれた、エジプトらしからぬ写実的な美術を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アマルナ美術

    解説

  • 40

    死後の世界を司るオシリスの審判に備え、死者の生前の行いを記し副葬された文書とは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「死者の書」

    解説

  • 41

    王のための巨石墳墓であるピラミッドのうち、最大とされるクフ王のピラミッドはどこにあるか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ギザ

    解説

  • 42

    ギザのピラミッドの前にある、ファラオの顔とライオンの体を持つエジプトを象徴する像とは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • スフィンクス

    解説

  • 43

    エジプト人が用いた、ナイル川の定期的氾濫をもとに考えられたとされる暦は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 太陽暦

    解説

  • 44

    エジプト人が用いた、絵文字から発達した象形文字とは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 神聖文字(ヒエログリフ)

    解説

  • 45

    ヒエログリフはシャンポリオンによって解読されるが、そのきっかけとなった、ナポレオンのエジプト遠征の際に発見された石とは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ロゼッタ=ストーン

    解説

  • 46

    古代エジプトで使用された、草からつくられた一種の紙を何と呼ぶか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • パピルス

    解説

  • 47

    ナイル氾濫後の耕地復元のため、古代エジプトで発達した技術とは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 測地術

    解説

  • 48

    海陸交通の要地にあたり、諸民族の活躍の舞台となった、地中海東岸の北部地域を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シリア

    解説

  • 49

    前13世紀前後に、東地中海一帯に攻撃を繰り返した諸民族を総称して何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「海の民」

    解説

  • 50

    「海の民」の侵入に乗じてセム語系民族のシリア・パレスチナ地方における活動が活発化したが、ダマスクスを中心に内陸貿易で活躍した民族は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アラム人

    解説

  • 51

    「海の民」の侵入に乗じてセム語系民族のシリア・パレスチナ地方における活動が活発化したが、地中海貿易で活躍した民族は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フェニキア人

    解説

  • 52

    フェニキア人のつくった文字は、何の起源となったか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アルファベット

    解説

  • 53

    前1500年ころパレスチナに定住したセム語系民族とは。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヘブライ人

    解説

  • 54

    ヘブライ人の一部はその後エジプトに移住したが、前13世紀にはパレスチナに移った。そのときの指導者は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • モーセ

    解説

  • 55

    ヘブライ人は前1000年ころ統一王国を形成するが、その王国第2代の王でイェルサレムを都としたのは誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ダヴィデ

    解説

  • 56

    ダヴィデの子で、栄華をうたわれたヘブライ人の統一王国第3代の王は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ソロモン

    解説

  • 57

    ソロモン王の死後、ヘブライ王国は二つに分裂する。そのうち、アッシリアに滅ぼされた北の王国は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イスラエル王国

    解説

  • 58

    ソロモン王の死後、ヘブライ王国は二つに分裂する。そのうち、新バビロニアに滅ぼされた南の王国は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ユダ王国

    解説

  • 59

    ユダ王国が新バビロニアに滅ぼされた時、住民はバビロニアの都に強制移住させられた。この事件を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • バビロン捕囚

    解説

  • 60

    多くの民族的苦難のなかで成立した、『旧約聖書』を教典とするヘブライ人の宗教とは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ユダヤ教

    解説

  • 61

    ユダヤ教の特色である、唯一神は何という名か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヤハウェ(ヤーヴェ)

    解説

  • 62

    前7世紀前半、前オリエントを征服した国とはどこか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アッシリア

    解説

  • 63

    アッシリア王国の首都とはどこか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ニネヴェ

    解説

  • 64

    圧政により服属民族の反乱がおこり、前612年アッシリアの統一王国は滅び、4王国が分立した。そのうちもっとも強勢であったのはどこか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 新バビロニア(カルデア)

    解説

  • 65

    アッシリア滅亡後の4王国のうち、世界最古の貨幣を鋳造した国はどこか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リディア

    解説

  • 66

    アッシリア滅亡後の4王国のうち、イラン高原に成立した国はどこか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • メディア

    解説

  • 67

    インド=ヨーロッパ語系のペルシア人が前6世紀に諸国を征服したが、その古代帝国の王朝は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アケメネス朝

    解説

  • 68

    アケメネス朝の都はどこか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • スサ

    解説

  • 69

    アケメネス朝の第3代の王で、インダス川流域まで領土を拡大し、新都ペルセポリスを建設した王は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ダレイオス1世

    解説

  • 70

    ダレイオス1世は全国を約20州にわけ、サトラップ(知事)を置いて支配し、さらに州を巡察する監察官を置いた。その監察官を「王の目」と何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「王の耳」

    解説

  • 71

    ダレイオス1世の時代、駅伝制が整備されたが、彼がつくったスサからサルデスにいたる国道とは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「王の道」

    解説

  • 72

    ダレイオス1世は前5世紀にギリシアのポリスと戦争を始めるが、この戦争を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ペルシア戦争

    解説

  • 73

    善悪二元論にもとづき最後の審判によって善が勝つとする、ペルシアで信仰された宗教は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ゾロアスター教

    解説

  • 74

    ゾロアスター教で、善(光)の神を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アフラ・マズダ

    解説

  • 75

    ゾロアスター教で、悪(闇)の神を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アンラ・マンユ(アフリマン、アーリマン)

    解説

  • 76

    アレクサンドロスの死後、彼の後継者が西アジアに建国したギリシア系の王朝は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • セレウコス朝

    解説

  • 77

    セレウコス朝から前3世紀にギリシア人が独立し、アム川上流に建てた国は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • バクトリア

    解説

  • 78

    前3世紀にイラン系遊牧民がカスピ海東南に建てた国は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • パルティア

    解説

  • 79

    224年パルティアを倒し、イラン系農耕民が建てた王朝とは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ササン朝

    解説

  • 80

    ササン朝の第2代の王で、ローマを破り広大な領土を統一した、3世紀の王とは誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シャープール1世

    解説

  • 81

    突厥と組んでエフタルを滅ぼし、東ローマのユスティニアヌスと戦うなど、ササン朝の最盛期を築いた6世紀の王とは誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ホスロー1世

    解説

  • 82

    イスラーム勢力に対して完敗し、ササン朝の事実上の崩壊を招いた642年の戦いは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ニハーヴァンドの戦い

    解説

  • 83

    ササン朝においてはゾロアスター教が国教とされたが、その教典とは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 『アヴェスター』

    解説

  • 84

    3世紀に様々な宗教を融合しておこった、善悪二元論に立つ宗教は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マニ教

    解説

  • 85

    ササン朝の銀器・ガラス器・毛織物などは、地中海世界から中国・日本にまで伝来した。そのことを示す奈良東大寺の宝物庫とは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 正倉院

    解説

  • 86

    東大寺の正倉院に納められた、ササン朝様式の水差しは何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 漆胡瓶

    解説

56689

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ