zuknow learn together

新しい教材を作成

臥薪嘗胆

カード 33枚 作成者: pazero (作成日: 2014/12/02)

  • 呉王闔廬、挙伍員謀国事。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    呉王闔廬、挙伍員謀国事。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 呉王闔廬、伍員を挙げて国事を謀らしむ。

    解説

  • 2

    員、字子胥、楚人伍奢之子。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 員、字は子胥、楚人伍奢の子なり。

    解説

  • 3

    奢誅而奔呉、以呉兵入郢。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 奢誅せられて呉に奔り、呉の兵を以ゐて郢に入る。

    解説

  • 4

    呉、伐越。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 呉 越を伐つ。

    解説

  • 5

    闔廬傷而死。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 闔廬傷つきて死す。

    解説

  • 6

    子不差立。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 子の夫差立つ。

    解説

  • 7

    子胥復事之。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 子胥復(ま)た之に事(つこ)ふ。

    解説

  • 8

    夫差志復讎。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 夫差讎(あだ)を復(ふく)せんと志す。

    解説

  • 9

    朝夕臥薪中、出入使人呼曰、

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 朝夕薪中に臥し、出入するごとに人をして呼ばしめて曰はく、

    解説

  • 10

    「夫差而忘越人之殺而父邪。」

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「夫差、而(なんぢ)越人の而の父を殺ししを忘れたるか。」と

    解説

  • 11

    周敬王二十六年、夫差敗越于夫椒。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 周の敬王の二十六年、夫差越を夫椒(せう)に敗る。

    解説

  • 12

    越王勾践、以余兵棲会稽山、請為臣妻為妾。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 越王勾践(こうせん) 余兵を以(ひき)ゐて会稽山(かいけいざん)に棲(す)み、臣と為り妻は妾(せふ)と為らんと請ふ。

    解説

  • 13

    子胥言、

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 子胥言ふ、

    解説

  • 14

    「不可。」

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「不可なり。」と

    解説

  • 15

    太宰伯嚭受越賂、説夫差赦越。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 太宰伯嚭(はくひ) 越の賂(まひな)ひを受け、夫差に説きて越を赦(ゆる)さしむ。

    解説

  • 16

    勾践反国、懸胆於坐臥、即仰胆嘗之曰、

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 勾践国に反り、胆を坐臥(ざが)に懸け、即ち胆を仰ぎ之を嘗めて曰はく、

    解説

  • 17

    「女、忘会稽之恥邪。」

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「女(なんじ)、会稽の恥を忘れたるか。」と。

    解説

  • 18

    挙国政属大夫種、而与范蠡治兵、事謀呉。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 国政を挙げて大夫種(しよう)に属(しよく)し、而(しか)して范蠡(はんれい)与(と)兵を治め、呉を謀るを事とす。

    解説

  • 19

    太宰嚭、譖子胥恥謀不用怨望。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 太宰嚭、子胥謀の用ゐられざるを恥ぢて怨望すと譖(しん)す。

    解説

  • 20

    夫差、乃賜子胥属鏤之剣。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 夫差乃ち子胥に属鏤(しょくる)の剣を賜ふ。

    解説

  • 21

    子胥告其家人曰、

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 子胥其の家人に告げて曰はく、

    解説

  • 22

    「必樹吾墓檟。檟可材也。抉吾目懸東門。以観越兵之滅呉。」

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「必ず吾が墓に檟を樹ゑよ。檟は材とすべきなり。吾が目を抉(えぐ)りて東門に懸けよ。以つて越兵の呉を滅ぼすを観んと。」

    解説

  • 23

    乃自剄。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 乃ち自剄(じけい)す。

    解説

  • 24

    夫差取其尸、盛以鴟夷投之江。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 夫差其の尸(し)を取り、盛るに鴟夷(しい)を以つてし、之を江に投ず。

    解説

  • 25

    呉人憐之、立祠江上、命曰胥山。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 呉人之を憐れみ、祠を江上に立て、命(な)づけて胥山(しょざん)と曰ふ。

    解説

  • 26

    越、十年生聚、十年教訓。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 越、十年生聚(せいしゅう)し、十年教訓す。

    解説

  • 27

    周元王四年、越伐呉。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 周の元王の四年、越呉を伐つ。

    解説

  • 28

    呉三戦三北。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 呉三たび戦ひ三たび北(に)ぐ。

    解説

  • 29

    夫差上姑蘇、亦請成於越。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 夫差姑蘇(こそ)に上り、亦成(たひら)ぎを越に請ふ。

    解説

  • 30

    范蠡不可。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 范蠡可(き)かず。

    解説

  • 31

    夫差曰、

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 夫差曰はく、

    解説

  • 32

    「吾無以見子胥。」

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「吾以つて子胥を見る無し。」と。

    解説

  • 33

    為幎冒乃死。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 幎冒(べきぼう)を為(つく)りて乃ち死せり。

    解説

56600

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ