zuknow learn together

新しい教材を作成

【財務諸表論】企業会計原則①

カード 17枚 作成者: 福田竜之介 (作成日: 2013/12/16)

  • 財務会計の意義
    財務会計とは、企業の( ① )を、企業の( ② )に報告するための会計をいう。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

公認会計士試験に必要な財務諸表論の、企業会計原則の理論をまとめています。

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    財務会計の意義 財務会計とは、企業の( ① )を、企業の( ② )に報告するための会計をいう。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①経済活動の内容とその結果 ②外部利害関係者

    解説

  • 2

    財務会計の機能 Ⅰ.(  ①  )履行機能 Ⅱ.(  ②  )調整機能 Ⅲ.(  ③  )提供機能

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①説明責任履行機能 ②利害調整機能 ③情報提供機能

    解説

  • 3

    財務会計の機能 (1)説明責任履行機能  説明責任履行機能とは、( ① )から拠出された( ② )に対する( ③ )、すなわち( ④ )する機能をいう。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①株主(委託者) ②資本(受託資本) ③管理・運用の責任 ④受託責任を明らかに

    解説

  • 4

    財務会計の機能 (2)利害調整機能  利害調整機能とは、( ⑤ )の額、( ⑥ )の額( ⑦ )などの決定を通して、( ⑧ )する機能をいう。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ⑤資産・負債・純資産 ⑥収益・費用・利益 ⑦分配可能額 ⑧利害関係者の利害を調整

    解説

  • 5

    財務会計の機能 (3)情報提供機能  情報提供機能とは、( ⑨ )がそれぞれの利害に基づいて、( ⑩ )を行う上で( ⑪ )する機能をいう。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ⑨利害関係者 ⑩将来の行動に関する意思決定 ⑪有用な情報を提供

    解説

  • 6

    静態論の特徴 (1)会計の目的・計算の重点  静態論のもとでは、( ① )のための企業の( ② )が会計の目的とされる。そのため、企業の( ③ )が計算の重点とされる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①債権者保護 ②債務弁済力の算定・表示 ③財産計算

    解説

  • 7

    静態論の特徴 (2)利益の計算  静態論のもとでは、( ① )により利益が計算される。( ① )とは、( ② )と( ③ )との差額として利益を計算する方法である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①財産法 ②期首の純財産(正味財産) ③期末の純財産(正味財産)

    解説

  • 8

    静態論の特徴 (3)資産・負債の認識  静態論のもとでは、( ① )だけが資産として認識され、また、( ② )だけが負債として認識される。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①個別的な財産価値を持つもの ②法的確定債務

    解説

  • 9

    動態論の特徴 (1)会計の目的・計算の重点  動態論のもとでは、( ① )のための企業の( ② )が会計の目的とされる。そのため、企業の( ③ )が計算の重点とされる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①投資者保護 ②収益力の算定・表示 ③損益計算

    解説

  • 10

    動態論の特徴 (2)利益の計算  動態論のもとでは、( ① )により利益が計算される。( ① )とは、( ② )により( ③ )を描写し、これに基づいて( ④ )と( ⑤ )を把握し、その差額として利益を計算する方法である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①損益法 ②複式簿記 ③企業資本運動 ④収益 ⑤費用

    解説

  • 11

    動態論の特徴 (3)資産・負債の認識  動態論のもとでは、( ① )が資産として認識される。また、( ② )を示し、( ③ )が負債として認識される。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①企業資本の運用形態を示すもの ②企業資本の調達源泉 ③弁済義務を負うもの

    解説

  • 12

    制度会計の概要 制度の目的 会社法会計:主に( ① )との間の( ② )の調整 金融商品取引会計:( ③ )及び( ④ )の保護

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①株主と債権者 ②利害関係 ③国民経済の健全な発展 ④投資者

    解説

  • 13

    制度会計の概要 規制の対象 会社法会計:すべての( ① ) 金融商品取引会計:( ② )会社等

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①会社 ②上場

    解説

  • 14

    制度会計の概要 会社処理基準 会社法会計:( ① )の計算規定及び( ② )等 金融商品取引会計:( ③ )と認められる( ④ )

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①会社法 ②会社計算規則 ③一般に公正妥当 ④企業会計の基準

    解説

  • 15

    制度会計の概要 表示基準 会社法会計:( ① )等 金融商品取引会計:( ② )

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①会社計算規則 ②財務諸表等規則

    解説

  • 16

    制度会計の概要 財務諸表(計算書類等)の体系 会社法会計:( ① )( ② )( ③ )( ④ )( ⑤ )( ⑥ ) 金融商品取引会計:( ⑦ )( ⑧ )( ⑨ )( ⑩ )( ⑪ )

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①貸借対照表 ②損益計算書 ③株主資本等変動計算書 ④注記表 ⑤事業報告 ⑥附属明細書 ⑦貸借対照表 ⑧損益計算書 ⑨株主資本等変動計算書 ⑩キャッシュ・フロー計算書 ⑪附属明細書

    解説

  • 17

    制度会計の概要 開示の方法 会社法会計: 計算書類等の( ① )への提供、計算書類等の( ② )への提出等、計算書類等の( ③ )、計算書類等の( ④ ) 金融商品取引会計: ( ⑤ )及び( ⑥ )等を内閣総理大臣に提出

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①株主への提供 ②定時株主総会への提出 ③公告 ④備置及び閲覧 ⑤有価証券報告書 ⑥四半期報告書

    解説

56942

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ