zuknow learn together

新しい教材を作成

基礎編!財務会計論①

カード 20枚 作成者: 福田竜之介 (作成日: 2013/12/16)

  • 財務会計の利害調整機能

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

財務会計論の基本的な用語をまとめています。その①。

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    財務会計の利害調整機能

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 企業を巡る利害関係者の利害対立を解消又は調整する機能

    解説

  • 2

    財務会計の情報提供機能

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 投資家の意思決定に有用な情報を提供する機能

    解説

  • 3

    真実性の原則

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 企業会計は企業の財政状態、経営成績に関して、真実な報告をするものでなければならないとする原則

    解説

  • 4

    正規の簿記の原則

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 企業会計は、すべての取引につき、正規の簿記の原則に従って、正確な会計帳簿を作成しなければならないとする原則

    解説

  • 5

    資本取引損益取引区分の原則

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 資本取引と損益取引を区分し、特に資本剰余金と利益剰余金とを混同してはならないとする原則

    解説

  • 6

    資本取引

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 企業の株主資本を直接的に変化させることを目的とする原則

    解説

  • 7

    損益取引

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 企業が利益獲得を目指して行う取引

    解説

  • 8

    資本剰余金

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 元本たる資本のうち、資本金以外の部分

    解説

  • 9

    利益剰余金

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 企業内に留保されている利益

    解説

  • 10

    明瞭性の原則

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 企業会計は、財務諸表によって、利害関係者に対し必要な会計事実を明瞭に表示し、企業の状況に関する判断を誤らせないようにしなければならないとする原則

    解説

  • 11

    会計方針

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 財務諸表作成のために採用している会計処理の原則及び手続き並びに表示方法その他財務諸表作成のための基本となる事項

    解説

  • 12

    継続性の原則

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 企業会計は、その処理の原則及び手続きを毎期継続適用し、みだりにこれを変更してはならないとする原則

    解説

  • 13

    保守主義の原則

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 企業の財政に不利な影響を及ぼす可能性がある場合には、これに備えて適当に健全な会計処理をしなければならないとする原則

    解説

  • 14

    単一性の原則

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 株主総会提出のため、信用目的のため、租税目的のため等種々の目的のために異なる形式の財務諸表を作成する必要がある場合、それらの内容は、信頼しうる会計記録に基づいて作成されたものであり、政策の考慮のために事実の真実な表示をゆがめてはならないとする原則

    解説

  • 15

    重要性の原則

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 会計処理及び報告・表示にあたって、重要な項目について特に正確な取りある会を要請するとともに、重要性の乏しい項目については他の簡便な扱いを容認するものである

    解説

  • 16

    現金主義

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 収益は現金の収入が生じた期に、費用は現金の支出が生じた期に認識する基準

    解説

  • 17

    発生主義

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 経済的価値の増加・減少の事実に基づいて収益・費用を認識する基準

    解説

  • 18

    収益に求められる2性質

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (1)客観性と確実性 (2)投資成果の適切な把握

    解説

  • 19

    実現主義

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 企業外部第三者に財貨または役務を提供し、その対価として現金または現金等価物を受領した時点で収益を認識する基準

    解説

  • 20

    費用収益対応の原則

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 当期の成果である収益に、その収益を獲得するのに貢献した努力である

    解説

56896

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ