zuknow learn together

新しい教材を作成

【財務諸表論】重要語句定義集⑤

カード 25枚 作成者: 福田竜之介 (作成日: 2013/12/16)

  • 財務構成要素アプローチ

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

公認会計士試験に必要な財務諸表論の重要語句の定義をまとめています。

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    財務構成要素アプローチ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 金融資産を構成する財務構成要素に対する支配が他に移転した場合に当該移転した財務構成要素の消滅を認識し、留保される財務構成要素の存続を認識する方法

    解説

  • 2

    ヘッジ会計

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヘッジ取引のうち、一定の要件を満たすものについて、ヘッジ対象に係る損益とヘッジ手段に係る損益を同一の会計期間に認識し、ヘッジの効果を会計に反映させるための特殊な会計手続

    解説

  • 3

    繰延ヘッジ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 時価評価されているヘッジ手段に係る損益又は評価差額を、ヘッジ対象に係る損益が認識されるまで純資産の部において繰り延べる方法

    解説

  • 4

    時価ヘッジ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヘッジ対象である資産又は負債に係る相場変動等を損益に反映させることにより、その損益とヘッジ手段に係る損益とを同一の会計期間に認識する方法

    解説

  • 5

    持株基準

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 他企業の議決権の過半数を、直接的又は間接的に保有している場合に支配従属関係が存在するとみる考え方

    解説

  • 6

    支配力基準

    補足(例文と訳など)

    答え

    • たとえ議決権の所有が過半数に達していなくとも、実質的に他企業の支配を獲得していた場合、支配従属関係が存在しているとみる基準

    解説

  • 7

    親会社説

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 連結財務諸表を主として親会社の株主の立場から作成するものとみる考え方

    解説

  • 8

    経済的単一体説

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 連結財務諸表を少数株主をも含めた企業集団全体の立場から作成するものと見る考え方

    解説

  • 9

    持分法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 投資会社が、被投資会社の資本及び損益のうち投資会社に帰属する部分の変動に応じて、その投資の額を連結決算日ごとに修正する方法

    解説

  • 10

    (外貨建取引の)独立処理

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 為替予約等を外貨建取引と独立した取引として会計処理する方法

    解説

  • 11

    (税効果会計の)部分的配分

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 税効果の認識対象としては合理的ではない属性を有すると考えられる一時差異については、税効果の認識対象から除外すべきであるという考え方

    解説

  • 12

    (税効果会計の)包括的配分

    補足(例文と訳など)

    答え

    • すべての一時差異等について税効果を認識すべきであるとする考え方

    解説

  • 13

    (四半期財務諸表の)実質主義

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 四半期会計期間を年度と並ぶ一会計期間とみた上で、四半期財務諸表を、原則として年度の財務諸表と同じ会計処理の原則及び手続を適用して作成することにより、当該四半期会計期間に係る企業集団又は企業の財政状態・経営成績及びキャッシュフローの状況に関する情報を提供するという考え方

    解説

  • 14

    マネジメント・アプローチ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 企業の最高経営意思決定機関が意思決定のために採用する情報を基礎としてセグメント情報を開示する方法

    解説

  • 15

    (財務会計の)利害調整機能

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 企業を巡る利害関係者の利害対立を解消又は調整する機能

    解説

  • 16

    正規の簿記の3要件

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 網羅性・検証可能性・秩序性

    解説

  • 17

    資本取引

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 企業の株主資本を直接的に変化させることを目的として行われる取引

    解説

  • 18

    資本剰余金

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 元本たる資本のうちの資本金以外の部分

    解説

  • 19

    利益剰余金

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 企業内に留保されている利益

    解説

  • 20

    重要な後発事象

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 貸借対照表日以降に発生した、当該企業の翌事業年度以降の財政状態及び経営成績に重大な影響を及ぼす事象

    解説

  • 21

    現金主義

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 収益は現金の収入が生じた期に、費用は現金の支出が生じた期に認識する基準

    解説

  • 22

    発生主義

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 経済的価値の増加・減少の事実に基づいて収益・費用を認識する考え方

    解説

  • 23

    実現主義

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 企業外の第三者に財貨又は役務を提供し、そのたいかとしての現金又は現金同等物を受領した時点で収益を認識する考え方

    解説

  • 24

    費用収益対応の原則

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 陶器の成果である収益に、その収益を獲得するのに貢献した犠牲分である費用を対応させて、純成果としての期間損益を計算すべきことを要請する原則

    解説

  • 25

    損益取引

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 企業が利益の獲得を目指して行う取引

    解説

56988

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ