zuknow learn together

新しい教材を作成

ウィスキー検定対策 スコッチ以外の蒸留所と主要銘柄の特徴

カード 31枚 作成者: koichi tanikaze (作成日: 2014/11/29)

  • (ケンタッキー)1996年にバーズタウンの蒸留所が消失しブラウンフォーマン蒸留所を借用。1999年にバーンハイム蒸留所を買収し生産再開。熟成はバーズタウンの熟成庫。サンパーはこことブラウンフォーマンだけ。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

アイリッシュ、バーボン、テネシー、カナディアン、ジャパニーズ

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    (ケンタッキー)1996年にバーズタウンの蒸留所が消失しブラウンフォーマン蒸留所を借用。1999年にバーンハイム蒸留所を買収し生産再開。熟成はバーズタウンの熟成庫。サンパーはこことブラウンフォーマンだけ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヘブンヒル(バーンハイム)。主要銘柄は、エヴァン・ウィリアムズ、エライジャクレイグ。

    解説

  • 2

    (ケンタッキー)サンパーの開発元。自社の製樽工場を持つ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ブラウンフォーマン。主要銘柄は、アーリータイムズ、オールドフォレスター。

    解説

  • 3

    (ケンタッキー)1994年に再建開始。2003年に社名変更。ポットスチルで3回蒸留。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ウッドフォードリザーブ。主要銘柄は、ウッォフォードリザーブ。

    解説

  • 4

    (ケンタッキー)かつてエンシャントエイジ蒸留所。ケトルと呼ぶ巨大な単式蒸留釜がある。サゼラックカンパニー。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • バッファロートレース。主要銘柄は、バッファロートレース、ブラントン(シングルバレルバーボン)、エンシャントエイジ。

    解説

  • 5

    (ケンタッキー)シーグラム→キリンビール。インディアナ産のデントコーンを45年以上同じ農家へ生産委託。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フォアローゼズ。主要銘柄は、フォアローゼズ(スタンダード、ブラック、プラチナ、シングルバレル)。

    解説

  • 6

    (ケンタッキー)1970年にオースティンニコル社が買収してから有名になった。カンパリ社。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ワイルドターキー。主要銘柄は、ワイルドターキー。

    解説

  • 7

    (ケンタッキー)バーボンの歴史そのもの。スモールバッチバーボンを考案した。2014年にサントリーが買収した。1795年。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ジムビーム。主要銘柄は、ジムビーム、ブッカーズ、ノブクリーク、ベイゼルヘイデン、ベイカーズ。

    解説

  • 8

    (ケンタッキー)先祖がスコッチ、Whisky表記。現在の蒸留所は4代目が1953年に創業。ライ麦の代わりに小麦使用(コーン70、小麦16、モルト14)。ノンチル、アルコール度数45度。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • メーカーズマーク。主要銘柄は、メーカーズマーク。46.

    解説

  • 9

    (テネシー)蒸留所のあるムーア郡はドライカウンティ。水源はケーヴスプリング。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ジャックダニエル。主要銘柄は、ジャックダニエル(ブラック、シングルバレル)。

    解説

  • 10

    (カナディアン)ブリティッシュコロンビア州。カスケディア蒸留所ともいわれる。ハイウッドディスティラーズ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ポッター。主要銘柄は、ポッターズ、ブッシュパイロット。

    解説

  • 11

    (カナディアン)アルバータ州。カナダ最北の蒸留所。現在は休止中。カナダで唯一フレーバリングもベースもライ麦が主原料。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アルバータ。主要銘柄は、アルバータスプリングス。

    解説

  • 12

    (カナディアン)アルバータ州。もともとトロントに蒸留所あり。1960年台にアルバータ州に新蒸留所。コラムスチルに拠る生産能力は年間1850万リットル。もともとはジンを製造。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ブラックベルベット。主要銘柄は、ブラックベルベット、トリプルクラウン。

    解説

  • 13

    (カナディアン)アルバータ州。当初の名称はサニーベール蒸留所。1984年に改称。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ハイウッド。主要銘柄は、ハイウッド、センテニアルライ。

    解説

  • 14

    (カナディアン)マニトバ州ウィニペグ湖の南西岸に建設。シーグラム最後の蒸留所。別名クラウンローヤル蒸留所。ディアジオ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ギムリ。主要銘柄は、シーグラムVO、クラウンローヤル。

    解説

  • 15

    (カナディアン)オンタリオ州。カナダ最大4500万リットル。ベースとフレーバリングをニューポットの段階でブレンド。ビームサントリー。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ハイラムウォーカー。主要銘柄は、カナディアンクラブ。

    解説

  • 16

    (カナディアン)オンタリオ州。ヒューロン湖の東、コリングウッドに建設。ルイヴィルのブラウンフォーマン蒸留所に原酒を運び、アーリータイムズをブレンドしてボトリング。アメリカではクラウンローヤルに次いでNo,.2のカナディアンウィスキー。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • カナディアンミスト。主要銘柄は、カナディアンミスト。

    解説

  • 17

    (カナディアン)オンタリオ州。カナディアンウィスキーの革命児。ライ麦主体のウィスキー。ナイアガラの滝にほど近いオンタリオ湖の南西岸。ボトリングまで実施。カンパリ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • キトリングリッジ。主要銘柄は、フォーティクリーク。

    解説

  • 18

    (カナディアン)ケベック州。1987年にディアジオが買収し、その後、2008年セザラックカンパニー社が買収。コラムスチルに拠る生産能力は「年間2400万リットル。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • バレーフィールド。主要銘柄は、カナディアンシュープリーム、コロニーハウス。

    解説

  • 19

    (カナディアン)州名のノヴァスコシアはニュースコットランドの意味。ポットスチル2基でスコッチタイプのモルトウィスキーを生産。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • グレンオラ。主要銘柄は、グレンブレトン(シングルモルト)。

    解説

  • 20

    (日本)天王山山系の麓約100種類のモルトウィスキー原酒を作り分ける。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 山崎

    解説

  • 21

    (日本)木製の発酵槽で長めの発酵を行う。ピート麦芽使用。直火蒸留。甲斐駒ケ岳の天然水を使用。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 白州

    解説

  • 22

    (日本)世界唯一の石炭直火炊き。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 余市

    解説

  • 23

    (日本)大型のポットスチルですチームによる間接加熱。カフェ式連続蒸留器を所有。新川川の水を使用。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 宮城峡

    解説

  • 24

    (日本)モルトウィスキーのアルコール度数を樽詰時に50%まで落とす。スチルはストラスアイラ蒸留所と同様。スーパーアロスパス式の連続蒸留所、ケトル(バッチ式蒸留器)、ダブラーを保有。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 富士御殿場

    解説

  • 25

    (日本)ミズナラ材を使った発酵槽。スコットランドのフォーサイス社製の極小ポットスチル2台。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 秩父

    解説

  • 26

    (日本)2011年2月再開。岩井喜一郎が顧問。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 信州マルス

    解説

  • 27

    (日本)1984年に新築。2基のストレート型ポットスチルでモルトウィスキーを製造。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ホワイトオーク

    解説

  • 28

    (アイルランド)チャールズ・ドイグが設計した蒸留所。1972年にidgNO一員となったが、現在はディアジオ社所有。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ブッシュミルズ。主要銘柄は、ブッシュミルズ、ナッポーグキャッスル。

    解説

  • 29

    (アイルランド)国立ケミックトー蒸留所の払い下げ。1988年にワット蒸留所、キルベガン蒸留所を買収し、1989年に生産開始。第1号「ターコネル」をジミー・ラングが手掛ける。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • クーリー。主要銘柄は、カネマラ、ターコネル(モルト)、グレノア(グレン)、キルベガン、イニシュオーウェン(ブレンデッド)。

    解説

  • 30

    (アイルランド)元ブルスナ蒸留所→ロックス蒸留所。ゲール語で「小さな教会」。2007年にたらもあ蒸留所の中古ポットスチルを購入し蒸留再開。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • キルベガン。主要銘柄は、キルベガン(ブレンデッド)。

    解説

  • 31

    (アイルランド)1975年に造られた巨大プラント。仕込み水はダンゴニー川。3回蒸留。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ミドルトン。主要銘柄は、レッドブレスト、グリーンスポット(モルト)、ジェムソン、パディー、パワーズタラモアデュー(ブレンデッド)

    解説

56763

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ