zuknow learn together

新しい教材を作成

薬学用語5

カード 40枚 作成者: mako (作成日: 2013/12/16)

  • コカイン

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    コカイン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 南米,東南アジアなどで栽培されるコカノキ科植物の葉に含有されているアルカロイド。膜に用いると知覚神経末梢を速やかに麻痺させ,局所麻酔作用を示す

    解説

  • 2

    コッホ現象

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 通常はBCG接種後10日位で針痕部位に発赤が現れ、1-2 ヶ月で化膿巣ができるのに対して、既感染者に接種してしまった場合に接種後10日以内に接種部位に発赤・腫脹・化膿などが起こり、2週間~3ヶ月以内に治癒する現象

    解説

  • 3

    コレステロール

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リン脂質とともに生体膜の脂質層を形成し、生体膜の流動性を調節している

    解説

  • 4

    コントロールドリリース

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 製剤から薬物が溶け出す速度を調節すること。

    解説

  • 5

    コンパッショネート・ユース

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 基本的に生命に関わる疾患や身体障害を引き起こすおそれのある疾患を有する患者の救済を目的として、代替療法がない等の限定的状況において未承認薬の使用を認める制度

    解説

  • 6

    サイクロスポリン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アミノ酸11個からなる疎水性の環状ポリペプチドで代表的な免疫抑制薬

    解説

  • 7

    サイクリックAMP 

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 細胞膜結合アデニル酸シクラーゼにより、ATPから合成される細胞内セカンドメッセンジャー

    解説

  • 8

    サイズ排除クロマトグラフィー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • タンパク質や合成高分子などを分子の大きさ(分子量)に基づいて分離,分析するクロマトグラフィーのこと

    解説

  • 9

    サイトカイン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 細胞から放出され、種々の細胞間相互作用を媒介するタンパク質性因子のこと

    解説

  • 10

    サポニン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • トリテルペン及びステロイドは一般的に疎水性であるが、複数の糖が結合することにより親水性の部分が加わり界面活性作用を示す。このようなトリテルペン及びステロイドの配糖体のこと

    解説

  • 11

    サーカディアンリズム

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 生物に備わる昼と夜を作り出す1日のリズムのこと

    解説

  • 12

    シアノコバラミン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 水溶性ビタミンの一つで,抗悪性貧血因子として肝臓から単離された.分子の中心にコバルトを含むコリン環化合物

    解説

  • 13

    シキミ酸経路

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 解糖経路から生成するホスホエノールピルビン酸とペントースリン酸経路から生成するエリスロース4-リン酸を出発物質とし、シキミ酸を中間体として経由する経路

    解説

  • 14

    シクロオキシゲナーゼ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プロスタグランジンの合成酵素。

    解説

  • 15

    シクロスポリン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アミノ酸11個からなる疎水性の環状ポリペプチドで代表的な免疫抑制薬

    解説

  • 16

    シグナル伝達

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 細胞によって、ある種のシグナル(情報)が他の種類のシグナルに変換される過程

    解説

  • 17

    シトクロムP450

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 細菌から植物,哺乳動物に至るまでのほとんどすべての生物に存在する、分子量約45000から60000の酸化酵素で,異物(薬物)代謝においては主要な第一相反応の酵素

    解説

  • 18

    シナプス可塑性

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シナプス部位における電気的な伝達効率が長期的に変化する現象のこと

    解説

  • 19

    ショック

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 急激な組織循環不全。

    解説

  • 20

    ジアステレオマー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 複数のキラル中心を持つ化合物においてエナンチオマーの関係にない立体異性体(配置異性体)が存在しているもの

    解説

  • 21

    ジアゼパム

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「麻薬及び向精神薬取締法」で第三種向精神薬に指定されているベンゾジアゼピン誘導体の抗不安薬。神経細胞は過分極状態となり神経細胞膜の興奮性は抑制される

    解説

  • 22

    ジェネリック医薬品

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 化合物としては先発医薬品と同じであり、先発医薬品の特許期間が満了するか再審査期間が過ぎてから市場に出る医薬品である.先発医薬品に対する言葉。低価格。

    解説

  • 23

    強心配糖体

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ステロイド骨格に糖が配位した構造をもつ強力な心収縮力増強薬であり、うっ血性心不全の治療に用いられる

    解説

  • 24

    ジテルペン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ファルネシル二リン酸(FPP)とイソペンテニル二リン酸(IPP)が縮合してできるゲラニルゲラニル二リン酸(GGPP)を生合成前駆物質とする炭素数20のイソプレノイド

    解説

  • 25

    スイッチOTC薬

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 医療用医薬品として用いられていた有効成分を一般用医薬品として使用できるようにスイッチしたもの

    解説

  • 26

    スクリーニング

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 種々のアッセイ(評価)系を用いて化合物を評価し,多くの化合物群(ライブラリー)の中から新規医薬品として有効な化合物を選択する作業

    解説

  • 27

    ステアリン酸マグネシウム

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ステアリン酸は飽和脂肪酸の一種であり、そのナトリウムまたはカリウム塩は石けんの主成分

    解説

  • 28

    ステロイド離脱症候群

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 副腎皮質ステロイド薬による治療中に、急激な中止や減量をするとおこる強い倦怠感、関節痛、吐き気、頭痛、血圧低下などが起きること

    解説

  • 29

    ストリップ包装

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アルミ箔あるいはセロファンに低密度ポリエチレンなどの熱可塑性高分子フィルムを重ねたラミネートフィルムで作られた,ヒートシール型の包装形態

    解説

  • 30

    スパスタブ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 速放性顆粒と徐放性皮膜でコーティングされた数種の徐放性顆粒を打錠した錠剤。

    解説

  • 31

    スパンスル

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 薬物を含有する顆粒を高分子皮膜でコーティングし、これをカプセル剤に充てんした製剤。

    解説

  • 32

    スパンスル型製剤

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 薬物を含有する顆粒を高分子皮膜でコーティングし、これをカプセル剤に充てんした製剤。

    解説

  • 33

    スプライシング因子

    補足(例文と訳など)

    答え

    • mRNA前駆体からイントロンを取り除き,前後のエキソンを再結合する反応であるmRNA前駆体スプライシングに関与する一群の因子のこと

    解説

  • 34

    スペア受容体

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 細胞に存在する受容体総数の一部を活性化するだけで、そのアゴニストに対する細胞の最大応答(薬理作用)が得られるとき、その細胞の活性化されていない受容体のこと

    解説

  • 35

    スモールRNA

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ノンコーディングRNAのうち,長さがわずか約20~30塩基の短いRNA分子で,発生,分化,腫瘍進展,神経発生,トランスポゾンのサイレンシング,あるいはウイルス防御といった種々の生物学的プロセスの調節で重要な役割を果たす

    解説

  • 36

    スーパーオキサイド

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 酸素分子の分子軌道の2つのπ*軌道(反結合性のπ軌道)に3つの電子が入った状態の活性酸素種

    解説

  • 37

    スーパーオキシド

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 酸素分子の一電子還元で生成するが、生体内ではミトコンドリア呼吸鎖電子伝達系、キサンチン酸化酵素、NADH酸化酵素などによって生成される

    解説

  • 38

    セスキテルペン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 3個のイソプレン単位からなるファルネシル二リン酸(FPP)を共通の前駆体として生合成されるイソプレノイドのこと

    解説

  • 39

    セントジョンズワート

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヨーロッパや中央アジアに広く分布するオトギリソウ科に属する多年草の植物.抑うつ症、不安、無感動、睡眠障害、不眠症、食欲不振、自信喪失等多くの精神的症状に効果があるとされるサプリメント

    解説

  • 40

    セントラルドグマ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • DNAに保存された遺伝子情報からmRNAが転写され,mRNAを元に機能分子であるタンパク質が翻訳されるという,生命に欠かせない遺伝子発現の流れ

    解説

56973

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ