zuknow learn together

新しい教材を作成

薬学用語4

カード 40枚 作成者: mako (作成日: 2013/12/16)

  • アポトーシス

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    アポトーシス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 多細胞生物の体を構成する細胞の死に方の一種で、個体をより良い状態に保つために積極的に引き起こされる、管理・調節された細胞の自殺すなわちプログラムされた細胞死(狭義にはその中の、カスパーゼに依存する型)のこと

    解説

  • 2

    アミノグリコシド系抗生物質

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アミノ糖を構成成分とする抗生物質。グラム陽性菌、グラム陰性菌、結核菌などに対して有効で抗菌力も優れている。

    解説

  • 3

    アミノ酸

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 同一分子内にカルボキシル基とアミノ基を有する化合物。

    解説

  • 4

    必須アミノ酸

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 微生物や植物ではタンパク質合成に必要なアミノ酸のすべてを生合成できるが,動物では約半数を食餌によって摂取しなければならない

    解説

  • 5

    アミン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 有機化合物の中で最も代表的な塩基性化合物はアミンであり、一般式としてR3Nで表され、アンモニアのアルキル、あるいは芳香族誘導体である。

    解説

  • 6

    アルカロイド

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 窒素原子を含み、ほとんどの場合塩基性を示す天然由来の有機化合物。

    解説

  • 7

    アルキル化剤

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 制がん剤の一種。DNA塩基と共有結合できるアルキル基部位を複数持ち、2本のDNA鎖を結びつける(鎖間クロスリンク)ことによりDNAの複製を妨げる。

    解説

  • 8

    ケトン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • カルボニル基に2つの炭素が結合した化合物(R-CO-R)

    解説

  • 9

    アルデヒド

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2つの炭素のその一方、あるいは両方が水素に置換された化合物(R−CHO)

    解説

  • 10

    アルドステロン症

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 副腎皮質ホルモンのひとつのアルドステロン(ミネラロコルチコイド)の過剰分泌により、ナトリウム蓄積、カリウム喪失をきたす疾患。

    解説

  • 11

    アンジオテンシン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ポリペプチドの1種で、昇圧作用を持つ生理活性物質

    解説

  • 12

    アンタゴニスト

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 受容体に結合はするが,生体物質と異なり生体反応を起こさず、またその結合によって本来結合すべき生体内物質と受容体の結合を阻害し,生体応答反応を起こさない薬物

    解説

  • 13

    M細胞

    補足(例文と訳など)

    答え

    • パイエル板などの粘膜関連リンパ組織を覆う特殊に分化した上皮層(follicle-associated epithelium)に存在する抗原取り込み細胞で,隣接する上皮細胞と比較して短く疎な微絨毛を有しており,また基底膜側にポケット構造を発達させている。

    解説

  • 14

    最大無毒性量

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 複数の用量群を用いた反復投与毒性試験,生殖・発生毒性試験などの動物実験において,毒性学的なすべての有害な影響が認められなかった最高の暴露量のこと.最大無作用量 (NOEL)と同義語として用いられることもある。

    解説

  • 15

    OASIS法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • OASISとは,orthogonal active site identification systemの略で,ケミカルプロテオミクスに基づく有用な新規生合成酵素遺伝子クラスターを迅速に同定する手法

    解説

  • 16

    ホスホジエステラーゼ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 細胞内セカンドメッセンジャーであるサイクリックAMP (cAMP)およびサイクリックGMP (cGMP)を分解しそれぞれ5’-AMP, 5’-GMPとする酵素

    解説

  • 17

    マクロゴール

    補足(例文と訳など)

    答え

    • エチレンオキシドと水の付加重合体で,別名ポリエチレングリコール(PEG)。分子量により,液状から固体まで性状が異なる。軟膏基剤や坐剤基剤に用いられるほか,滑沢剤として錠剤に,溶解補助剤として注射剤などにも用いられる。

    解説

  • 18

    炭酸ガス分圧

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 動脈血ガス分析で測定する血液の肺胞換気量を示し,35 ~ 45 Torr (mmHg)が正常値である。高値であれば肺胞低換気を、低値であれば過換気状態を示す。

    解説

  • 19

    酸素分圧

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 動脈血ガス分析で測定する血液の酸素化能の指標。正常値は90 ~ 100 Torr (mmHg)。吸入気の酸素分圧や肺胞の換気量により影響され、また呼吸器疾患によるガス交換障害で低下する。

    解説

  • 20

    分配係数

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 化合物全体の疎水性を表す数値。分配係数は化合物が水と有機溶媒(n-オクタノールが一般的)の二相に溶解したときの平衡溶解度比を実測した値で、一般に分配係数 P = (有機溶媒相の濃度)/ (水相の濃度) で表される。値が大きいほど脂溶性が高い。

    解説

  • 21

    フェノチアジン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 代表的な統合失調症治療薬であるフェノチアジン系薬物の基本骨格。

    解説

  • 22

    P糖タンパク質

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 消化管粘膜,腎尿細管上皮細胞,脳血管内皮細胞(血液脳関門)などで、異物、薬物などを細胞外へ排出するABCトランスポータファミリーの一つ。

    解説

  • 23

    定量的構造活性相関

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 基本骨格が同じ化合物群の生理活性(受容体や酵素への結合活性、医薬品としての作用、毒性など)は、その基本骨格に結合している置換基などにより強弱が変化する。

    解説

  • 24

    キノロン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • β-ラクタム系抗生物質と並ぶ代表的抗菌薬の基本骨格。しかし、β-ラクタム系抗生物質とは異なり微生物に由来しない合成抗菌薬である。

    解説

  • 25

    リボ核酸

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2本鎖DNAの一方を鋳型としてそれと相補的な塩基配列をもつように酵素的に合成される核酸.DNAの糖がデオキシリボースであるのと異なり、リボースをもっている。

    解説

  • 26

    活性酸素

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 生命維持に必要な酸素分子(三重項酸素)に対し反応性が高く生体成分などの酸化障害を引き起こす酸素種を活性酸素と総称する。主な活性酸素種としては一重項酸素、スーパーオキシド、過酸化水素、ヒドロキシルラジカルがある。

    解説

  • 27

    SAS

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Sleep Apnea Syndrome。無呼吸(10秒以上の呼吸停止)が1時間に5回以上または7時間の睡眠中に30回以上ある場合、睡眠時無呼吸症候群と診断される。

    解説

  • 28

    全身性エリテマトーデス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 膠原病の中の代表的疾患であり、若い女性に多く、再発・寛解をくり返す全身性(特に関節、腎臓、粘膜、血管壁)に起こる慢性の炎症性疾患である。多種類の自己抗体とくに抗核抗体が検出される特徴があり、難病の代表的な疾患の一つ

    解説

  • 29

    グリア

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中枢神経系を碍成する非神経系の支持細胞。神経の支持,栄養,代謝など様々な働きを有している。

    解説

  • 30

    グリコヘモグロビン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヘモグロビンAのβ鎖のN末端にグルコースが結合したもの。

    解説

  • 31

    グルカゴン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 血糖値を上昇させる作用を持つホルモンの一つ

    解説

  • 32

    グルココルチコイド

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 副腎皮質の束状帯の細胞で産生されるステロイドホルモン。

    解説

  • 33

    グルコース

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 無色の結晶で、水に可溶。二糖の構成成分として天然にもっとも広く分布している単糖。

    解説

  • 34

    グレリン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 胃から産生されるペプチドホルモン

    解説

  • 35

    ケトアシドーシス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ケトン体の蓄積により体液のpHが酸性に傾いた状態。

    解説

  • 36

    ケトン体

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 脂肪の分解により肝臓で作られ、血液中に放出されるアセトン、アセト酢酸、β-ヒドロキシ酪酸のことをまとえたもの

    解説

  • 37

    ケミカルメディエーター

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 細胞から細胞への情報伝達に使用される化学物質。

    解説

  • 38

    ケモカイン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • インターロイキン-8など特定の白血球に作用し,その物質の濃度勾配の方向に白血球を遊走させる活性(走化性)を持つサイトカインの総称

    解説

  • 39

    ケージド化合物

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 閉じ込められたように封じられており,特定の条件におかれることで再活性化して効果を発揮する化合物

    解説

  • 40

    ゲノム

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 一つの生物がもつ全遺伝子(遺伝情報)のこと

    解説

56585

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ