zuknow learn together

新しい教材を作成

現代社会 一問一答 その86

カード 13枚 作成者: kekke (作成日: 2013/10/26)

  • カントは互いの人格を絶対的価値あるもの(=目的)として尊重しあえる道徳的な国家を理想としたが、それを何というか

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

代表的な哲学に関する一問一答!!①

公開範囲:

公開

カテゴリ:

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    カントは互いの人格を絶対的価値あるもの(=目的)として尊重しあえる道徳的な国家を理想としたが、それを何というか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 目的の王国

    解説

  • 2

    アメリカの黒人公民権運動に尽力し、社会変革を「愛と非暴力の結合」に求めたのはだれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • キング牧師

    解説

  • 3

    ソクラテスの弟子プラトンは、現実界とは違った理想世界の万物の本質・原型を何と呼んだか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イデア

    解説

  • 4

    普遍的真理から個々の真実を推測していく合意論の真理探究方法を何というか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 演繹法

    解説

  • 5

    人間は生来の本質などもたない自由な存在であることと、それにともない責任を果たす必要があることを説いた実存主義者はだれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • サルトル

    解説

  • 6

    知識の源泉を、実験や観察などの感覚的経験に求める立場を何というか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 経験論

    解説

  • 7

    認識の源泉を、推理・推論などの理性の働きに求める立場を何というか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 合理論

    解説

  • 8

    「人間はポリス的動物である」といった、古代ギリシアの哲学者はだれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アリストテレス

    解説

  • 9

    「非暴力・不服従」でイギリスの植民地支配に抵抗したのはだれか 

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ガンジー

    解説

  • 10

    14~16世紀にイタリアを中心に欧州で起こった、古代ギリシア・ローマ時代の文芸復興を何というか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ルネサンス

    解説

  • 11

    ヘーゲルの唱えた、対立こそが社会発展の原動力であるとする考えをなんというか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 弁証法

    解説

  • 12

    「自由からの逃走」でナチス支持者の権威主義的性格を分析したのはだれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フロム

    解説

  • 13

    功利主義で、快楽の質にこだわったものはだれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ミル

    解説

56638

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ