zuknow learn together

新しい教材を作成

FP学習用テキスト(不動産運用設計【無償返還の届け出等】)

カード 12枚 作成者: 飯田有輝 (作成日: 2013/12/12)

  • 土地を賃貸借するに当たり、借地権の設定の対価として支払われるもの

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

ファイナンシャル・プランニング技能士の学習用のテキスト代わりに、ジャンル別にまとめました。

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    土地を賃貸借するに当たり、借地権の設定の対価として支払われるもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 権利金

    解説

  • 2

    借地権の設定に当たり受けた無利息借入等がある場合には、その経済的利益の額を加算した額の対価として支払われるもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 権利金

    解説

  • 3

    賃貸借終了時に、借地人が無償で土地を返還することを約した書類

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 無償返還の届出書

    解説

  • 4

    更地価額の(時価)の年6%の地代

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 相当な地代

    解説

  • 5

    課税上弊害がなければ、過去3年分の相続税評価額の平均額の年6%の地代

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 相当な地代

    解説

  • 6

    借地権が設定された場合の一般的な地代

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 通常の地代

    解説

  • 7

    課税上弊害がなければ、過去3年分の底地の相続税評価額の平均額の年6%の地代

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 通常の地代

    解説

  • 8

    通常であれば受けられたはずの権利金があったものとして課税されること

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 借地権の認定課税

    解説

  • 9

    法人が所有する土地に権利金の収受なしで定期借地権を設定した場合の法人税の取扱いについて

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 権利金を収受する慣行があるのに権利金を収受しないときは、権利金の認定課税が行われる

    解説

  • 10

    権利金の認定課税がされない場合(なにかを収受)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 土地の価額からみて相当の地代(その土地の更地価額のおおむね年6%程度)を収受している場合

    解説

  • 11

    権利金の認定課税がされない場合(なにかを提出)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 土地を無償で返還することが定められており、かつ、「土地の無償返還に関する届出書」を提出している場合

    解説

  • 12

    「土地の無償返還に関する届出書」の提出方法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 借地人と連名で遅滞なくその法人の所轄税務署長に提出

    解説

56884

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ