zuknow learn together

新しい教材を作成

FP学習用テキスト(不動産運用設計【定期借地権等①】)

カード 24枚 作成者: 飯田有輝 (作成日: 2013/12/12)

  • 借地権付建物を買い取った場合のメリット(権利関係)

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

ファイナンシャル・プランニング技能士の学習用のテキスト代わりに、ジャンル別にまとめました。

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    借地権付建物を買い取った場合のメリット(権利関係)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 権利関係が整理され煩わしさがなくなる

    解説

  • 2

    借地権付建物を買い取った場合のメリット(利用)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 利用や処分が自由にできる

    解説

  • 3

    借地権付建物を買い取った場合のメリット(価値)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 資産価値が上がる(底地権に比べて)

    解説

  • 4

    底地権とは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 借地権付の土地の所有権のこと

    解説

  • 5

    借地権付建物を買い取った場合のデメリット(資金)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 買取りのための資金が必要になる

    解説

  • 6

    借地権付建物を買い取った場合のデメリット(収入)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 地代収入や更新料収入等がなくなる

    解説

  • 7

    借地人からの借地権付建物を買い取りの申し出を拒否した場合に予想されること

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 第三者への売却

    解説

  • 8

    借地人が借地権付建物を転貸するには、

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 賃借人Aは賃貸人Bの承諾が必要

    解説

  • 9

    賃借人Aは、借地上の建物の①に伴う借地権の譲渡または転貸を賃貸人Bが承諾しないときには、Bの承諾に代わる裁判所の許可を得て、譲渡または転貸することが可能

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①譲渡

    解説

  • 10

    裁判所の代諾(だいだく)許可は①には準用されない

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 建物の転貸

    解説

  • 11

    土地はいくつもの価格があるため、①の商品とも言われる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 一物四価

    解説

  • 12

    一物四価とは(高い順から)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①売買取引時価(実勢価格) ②公示価格 ③路線価 ④固定資産税評価額

    解説

  • 13

    おおよそ、相続税・贈与税では土地の値段(相続税評価額)は路線価(だいたい実勢価格の?%~?%)で評価することになっています

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 実勢価格の70%~80%

    解説

  • 14

    定期借家契約でも中途解約ができる条件その①(用途について)(三つの条件をすべて満たしていなければいけません)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 居住用の建物賃貸借契約であること

    解説

  • 15

    定期借家契約でも中途解約ができる条件その②(広さについて)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 床面積が200㎡未満であること

    解説

  • 16

    定期借家契約でも中途解約ができる条件(解約理由について)その③

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 転勤、療養、親族の介護その他のやむを得ない事情により、賃借人が建物を自己の生活の拠点として使用することが困難になったこと

    解説

  • 17

    定期借家契約で貸主が、契約期間満了をもって解約するには

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 契約期間が1年以上の場合、契約期間満了の1年前から6ヶ月前までの間に、『契約期間満了により契約が終了する』旨の通知をおこなう。

    解説

  • 18

    事業用定期借地権のうち、更新をなくすためには、特約にて「契約の更新がないこと」を記載することとなる事業用定期借地権は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 期間が30年以上50年未満の、事業用定期借地権

    解説

  • 19

    Y社から差し入れられた保証金を建築費に充当してAさん名義の建物を建て、その建物を一定期間、Y社に賃貸するという方式

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「建設協力金方式」

    解説

  • 20

    「建設協力金方式」で違約金の額を定めておく理由の一つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中途解約があった場合に、保証金の返還債務 をカバーするため

    解説

  • 21

    「建設協力金方式」では、①が計上できる半面、建物の②等の問題が生ずるので、Y社との間で、維持管理責任および費用負担の範囲についての取り決めが必要

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①減価償却費 ②維持管理、修繕

    解説

  • 22

    「建設協力金方式」では、建物は貸家、土地は貸家建付地で評価する。また、保証金の返還債務がある場合は①

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 債務控除ができる

    解説

  • 23

    定期借地権等の価額は、課税時期において借地権者に帰属する経済的利益及びその①を基として評定した価額によって評価される

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 存続期間

    解説

  • 24

    定期借地権が設定されている土地(貸宅地)や定期借地権自体の評価については、通常の貸宅地や借地権の評価と同様に扱うことは①とされる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 不適当

    解説

56902

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ