zuknow learn together

新しい教材を作成

FP学習用テキスト(不動産運用設計【事業受託方式】)

カード 24枚 作成者: 飯田有輝 (作成日: 2013/12/12)

  • 代表的な土地活用には、[1]、[2]、[3]土地信託方式、[4]等価交換方式、[5]売却の5つの方式がある

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

ファイナンシャル・プランニング技能士の学習用のテキスト代わりに、ジャンル別にまとめました。

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    代表的な土地活用には、[1]、[2]、[3]土地信託方式、[4]等価交換方式、[5]売却の5つの方式がある

    補足(例文と訳など)

    答え

    • [1]事業受託方式 [2]定期借地方式

    解説

  • 2

    資金の調達は、誰が行うか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 土地所有者が行う

    解説

  • 3

    土地所有者がデベロッパー等に建物の企画や設計・施工などを①する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 委託

    解説

  • 4

    入居者募集、①の管理運営などの業務を②で引き受けるシステムです

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①完成後 ②トータル

    解説

  • 5

    賃貸運営のリスクを軽減するために、業者が一括借り上げをして入居者に転貸する「①方式」を採用するケースが多い。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • サブリース

    解説

  • 6

    メリットとして節税効果が期待できる理由

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 建築費が減価償却の対象となり、経費に計上できるので、所得税の節税対策になる

    解説

  • 7

    通常は、建築費の一部を借入金でまかなうと、借入金相当額が①の対象となる(相続税対策)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 債務控除

    解説

  • 8

    相続税対策になる理由(賃貸用としての)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・土地が貸家建付地評価 ・建物は貸家評価

    解説

  • 9

    土地所有者にとってのデメリット3つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①空室 ②金利上昇 ③建物老朽化

    解説

  • 10

    建築直後の『築浅』物件の間は①も高いが、その後は苦戦する傾向がある

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 入居率

    解説

  • 11

    築年数が経過した物件は、①などの費用も今後必要になることが予想され、収益の悪化が考えられる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • メンテナンス

    解説

  • 12

    一括委託のため各種①が見えにくい

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 業務内容

    解説

  • 13

    借上げ転貸の方式の賃料収入は市場賃料の①%前後になります

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 70~80

    解説

  • 14

    所有者の背負うリスクと比較して①の背負うリスクが少ない

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 受託者

    解説

  • 15

    知識や経験の少ない土地所有者には、面倒な管理などが省けるメリットがあります。 しかし、代わりにやってもらうため、①費用、というのが発生します

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 事業受託

    解説

  • 16

    コンサルタント、デベロッパーは①のみ受託し、コーディネーターとして事業主をサポートする方式もある

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 総合企画

    解説

  • 17

    所得税効果:所得は家賃等の収入から①等を控除し計算される

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 必要経費

    解説

  • 18

    必要経費等は、維持修繕費、当該不動産の公租公課、火災保険料、①、減価償却費等からなる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 支払利息

    解説

  • 19

    所得税効果は、①税率になっているので、所得が多いほど損益通算による所得税節税メリットが大きい。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 超過累進

    解説

  • 20

    相続税対策:自用地に比べ①地となり評価額が下がる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 貸家建付

    解説

  • 21

    ①の特例を適用した場合には、大幅に土地の相続税評価額を引き下げることができる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 小規模宅地

    解説

  • 22

    相続税対策:建物の相続時における課税価格となる固定資産税評価額は、その程度は地域差があるが一般には現実の①費より低額で評価されている

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 建築

    解説

  • 23

    相続税対策:さらに、その建物を賃貸した場合には①相当分を控除される

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 借家権割合

    解説

  • 24

    相続税対策:建築資金を借り入れた場合の借入金残額は、そのままの金額を相続財産の価格から①することができる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 債務控除

    解説

56687

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ