zuknow learn together

新しい教材を作成

FP学習用テキスト(不動産運用設計【立体買換えの特例】)

カード 12枚 作成者: 飯田有輝 (作成日: 2013/12/12)

  • ***による土地の有効利用を図るための税制の一種

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

ファイナンシャル・プランニング技能士の学習用のテキスト代わりに、ジャンル別にまとめました。

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    ***による土地の有効利用を図るための税制の一種

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 立体化・高度化

    解説

  • 2

    一定の要件に合致する場合には、譲渡所得税を****%繰り延べることができる特例

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 譲渡所得税を100%

    解説

  • 3

    ***とこれに準ずる一定の区域等内にある土地等、建物または構築物を譲渡

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 三大都市圏の既成市街地

    解説

  • 4

    敷地の上に建築されたどんな共同住宅を取得しないといけないか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 地上階数3以上の中高層の耐火共同住宅

    解説

  • 5

    そして、その取得後何年以内に自己の居住の用または事業に供した場合(賃貸した場合)か

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1年以内

    解説

  • 6

    中高層の耐火共同住宅の建築を行うには、だれでないと特例措置は受けられないか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • その土地等を買入れた人、または譲渡した人

    解説

  • 7

    事業用資産の買換え特例と条件を比較するとどうか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 事業用資産の買換え特例よりも緩やか

    解説

  • 8

    中高層耐火建築物は、その床面積の***以上に相当する部分が専ら居住用であればよい。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2分の1

    解説

  • 9

    買換資産は原則として譲渡した年かその翌年中に取得し、取得の日から***以内に居住用か事業用に使用すること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1年

    解説

  • 10

    譲渡資産の所有期間に関する制限は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • なし

    解説

  • 11

    立体買換えの特例の対象地域は、***は東京・神奈川・埼玉・千葉、近畿圏は大阪・京都・兵庫、***は愛知の各市の市街化区域です。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 首都圏 中部圏

    解説

  • 12

    買換資産は、譲渡資産を***(デベロッパー等)か、***(地主)が建築した場合に、立体買換えの特例が適用されます。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 取得した者 譲渡した者

    解説

56902

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ