zuknow learn together

新しい教材を作成

厳選!FP3級2級テスト問題②

カード 15枚 作成者: 飯田有輝 (作成日: 2013/12/12)

  • 健康保険の任意継続における、被扶養家族の条件は、年収__万円未満。但し、__歳未満の場合は、年収__万円未満。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

ファイナンシャル・プランニング技能士3級2級のテスト問題です。
通勤中などにお使いください。

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    健康保険の任意継続における、被扶養家族の条件は、年収__万円未満。但し、__歳未満の場合は、年収__万円未満。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 180万 60歳 130万

    解説

  • 2

    健康保険の任意継続における、被扶養家族の条件は、年収__万円未満。但し、60歳未満の場合は、年収130万円未満。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 180万

    解説

  • 3

    健康保険の任意継続における、被扶養家族の条件は、年収180万円未満。但し、__歳未満の場合は、年収__万円未満。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 60歳 130万

    解説

  • 4

    健康保険の任意継続は、被保険者期間が__ヶ月以上の人について原則__年間。また、被扶養家族の条件は、年収__万円未満。但し、__歳未満の場合は、年収__万円未満。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2ヶ月 2年間 180万 60歳 130万

    解説

  • 5

    介護保険の第__号被保険者とは、年齢__歳以上__未満の医療保険加入者をいう。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2号 40歳 65歳

    解説

  • 6

    介護保険の第__号被保険者とは、年齢40歳以上65未満の医療保険加入者をいう。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2号

    解説

  • 7

    雇用保険の基本手当てを受けるための被保険者期間は、__日以上加入していた月が退職前2年間に通算して12ヶ月以上あること。(倒産解雇の場合は、別途規定あり)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 11日

    解説

  • 8

    雇用保険の基本手当てを受けるための被保険者期間は、11日以上加入していた月が退職前__年間に通算して12ヶ月以上あること。(倒産解雇の場合は、別途規定あり)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 2年

    解説

  • 9

    雇用保険の基本手当てを受けるための被保険者期間は、11日以上加入していた月が退職前2年間に通算して__ヶ月以上あること。(倒産解雇の場合は、別途規定あり)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 12ヶ月

    解説

  • 10

    雇用保険の基本手当てを受けるための被保険者期間は、倒産解雇の場合、11日以上加入していた月が退職前__年間に通算__ヶ月以上あること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1年 6ヶ月

    解説

  • 11

    雇用保険の基本手当てを受けるための被保険者期間は、倒産解雇の場合、11日以上加入していた月が退職前1年間に通算__ヶ月以上あること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 6ヶ月

    解説

  • 12

    雇用保険の基本手当てを受けるための被保険者期間は、倒産解雇の場合、11日以上加入していた月が退職前__年間に通算6ヶ月以上あること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1年

    解説

  • 13

    雇用保険の基本手当てを受けるための被保険者期間は、__日以上加入していた月が退職前__年間に通算して__ヶ月以上あること。(倒産解雇の場合は、__年間に__ヶ月以上)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 11日 2年 12ヶ月 1年 6ヶ月

    解説

  • 14

    財形住宅貯蓄は、元利合計__万円まで利子等が非課税である。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 550万円

    解説

  • 15

    財形住宅融資は、__を__年以上続け、その残高が__万円以上の場合、残高の__か__万円のいずれか少ない金額の融資を受けられる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 財形貯蓄 1年 50万円 10倍 4000万円

    解説

56610

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ