zuknow learn together

新しい教材を作成

特許権の間接侵害

カード 13枚 作成者: いでる (作成日: 2014/11/22)

  • 「その物の生産にのみ用いる物」の「のみ」とは

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    「その物の生産にのみ用いる物」の「のみ」とは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ある物が特許発明に係る物の生産にのみ使用され、実用的な他の用途がないことをいう。

    解説

  • 2

    「他の用途」

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 現に、経済的、商業的、実用的な使用の事実があることを要し、単に学術的、技術的、実験的な使用の可能性があるだけでは他の用途があるとはいえない

    解説

  • 3

    「他の用途」があると解される場合

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 経済的、商業的、実用的な使用の可能性が確実にあり、近く使用の事実が生ずるような場合

    解説

  • 4

    特許法101条1号と2号の違い

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 行為者の主観を新たな要件として加え「のみ」という客観的要件を緩和することにより適切な権利保護を図る

    解説

  • 5

    「その物の生産に用いる物」とは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「のみ」という客観的要件を緩和したものであり、いわゆる専用品でなくても間接侵害を成立させるため

    解説

  • 6

    「その物の生産に用いる物」から除かれるもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 日本国内において広く一般的に流通しているもの、例えば、ネジ、釘、電球、トランジスタ等は除かれる。 市場における取引の安定性を確保する必要があるから。

    解説

  • 7

    「発明による課題の解決に不可欠なもの」とは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • それを用いることにより初めて「発明の解決しようとする課題」が解決されるような部品、道具、原料等をいう。 例えば、消しゴムで消せるボールペンの発明がある場合には、そのインキに用いる特殊な顔料等が該当する。

    解説

  • 8

    「その発明が特許発明であること及びその物がその発明の実施に用いられることを知りながら」を加えた目的

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 行為者の主観を新たな要件として加えたもの。

    解説

  • 9

    「その発明の実施に用いられること」とは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自らが生産等を行う部品等が他者により特定の発明の生産に用いられること。

    解説

  • 10

    「その発明が特許発明であること」とは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • その発明に特許権が存在していること

    解説

  • 11

    「知りながら」は、

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 実際に認識していることを必要とする。

    解説

  • 12

    101条1号

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 一  特許が物の発明についてされている場合において、業として、その物の生産にのみ用いる物の生産、譲渡等若しくは輸入又は譲渡等の申出をする行為

    解説

  • 13

    101条2号

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 特許が物の発明についてされている場合において、その物の生産に用いる物(日本国内において広く一般に流通しているものを除く。)であってその発明による課題の解決に不可欠なものにつき、その発明が特許発明であること及びその物がその発明の実施に用いられることを知りながら、業として、その生産、譲渡等若しくは輸入又は譲渡等の申出をする行為

    解説

56777

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ