zuknow learn together

新しい教材を作成

10分暗記!FPジャンル別用語集「不動産」②

カード 15枚 作成者: 飯田有輝 (作成日: 2013/12/12)

  • 事業用借地権

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

ファイナンシャル・プランニング技能士3級、2級の「不動産」で必要な用語をまとめました。

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    事業用借地権

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 定期借地権の一種で、存続期間を10年以上50年未満とし、利用目的を事業用とする借地権。契約は公正証書によって行わなければならない。契約終了時は原則として更地にして返還する。住居用は不可。

    解説

  • 2

    借地権

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 建物の所有を目的として他人の土地を利用する権利のこと。「普通借地権」、「定期借地権」、「事業用借地権」、「建物譲渡特約付借地権」、「一時使用目的の借地権」の5種類がある。

    解説

  • 3

    収益還元法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 不動産から将来得られるであろう収益をもとに、現在価値に割り引くことで不動産価格を求める手法。

    解説

  • 4

    準都市計画区域

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 都市計画区域外の区域のうち、そのまま放置すれば将来における都市としての整備、開発、保全に問題が生じると認められる区域。市町村が独自に指定し、規制を加えることができる。

    解説

  • 5

    使用貸借

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 貸主が無償である物を貸し、借主はそれを使用および収益した後に貸主に返還するという内容の契約。

    解説

  • 6

    正味現在価値法(NPV法)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 不動産投資において、投資期間全体の収益性を判定するための方法の一つ。将来得られるであろうキャッシュフロー(現金収支)を割引率を用いて現在価値に置き換えて判定する手法。

    解説

  • 7

    接道義務

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 建築基準法において定められた、建物の敷地に関する義務のこと。都市計画区域内にある建物の敷地は、幅員4m以上の道路に2m以上接していなくてはならない。

    解説

  • 8

    専属専任媒介契約

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 特定の宅建業者に不動産の売買・貸借の仲介を依頼する契約であり、その他の業者には依頼できず、また依頼者自身が取引相手を探すこともできない契約。

    解説

  • 9

    専任媒介契約

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 特定の宅建業者に不動産の売買・貸借の仲介を依頼する契約であり、その他の業者には依頼できないが、依頼者自身が取引相手を探すことはできる契約。

    解説

  • 10

    相続時精算課税制度

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 贈与、相続を通じ、親から引き継ぐ財産を相続時にまとめて相続財産として税額を計算し、納税する制度。65歳以上の親から、20歳以上の子に対して生前贈与を行う場合に適用でき、累計2,500万円までは贈与税が非課税となる。尚、住宅取得等資金に係る相続時精算課税制度の場合には、親の年齢制限はない。

    解説

  • 11

    相続税評価額(路線価)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 相続税や贈与税等を算出する際の基準となる土地の評価額。国税庁が毎年1月1日を基準として7月1日に発表する。公示価格の80%程度が目安となる。

    解説

  • 12

    宅地建物取引主任者

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 土地や建物などの不動産の売買、交換、貸借の契約の際に、重要事項の説明を行う業務等を独占業務とする資格者のこと。宅建業法では、宅建業を行う事業者は、事業所ごとに5人につき1人以上の割合で宅地建物取引主任者を置くように義務付けられている。

    解説

  • 13

    建物譲渡特約付借地権

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 定期借地権の一種で、30年以上の存続期間を定め、契約終了時に土地所有者が借地人から借地上の建物を買い取ることを約束する借地権。利用目的や契約方式に制限はない。

    解説

  • 14

    地積測量図

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 土地の形状や面積などが記載されたもので、1筆ないし数筆ごとに作成された土地の測量図。

    解説

  • 15

    賃貸借契約

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 貸主が借主にたいしてある物を使用および収益させ、借主がこれに対して賃料を支払うという内容の契約。

    解説

56900

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ