zuknow learn together

新しい教材を作成

10分暗記!FPジャンル別用語集「ライフプラニングと資金計画」③

カード 16枚 作成者: 飯田有輝 (作成日: 2013/12/12)

  • 第三者割当増資

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

ファイナンシャル・プランニング技能士3級、2級の「ライフプランニングと資金計画」で必要な用語をまとめました。

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    第三者割当増資

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ある特定の第三者に対して、新株を発行して行う増資方法。未上場会社の場合、資金調達の一環として、上場会社の場合、資本提携や事業支援等のために資金調達を行う場合に使用されることが多い。

    解説

  • 2

    タイドローン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 資金使途を限定した外貨貸付けのこと。

    解説

  • 3

    団体信用生命保険

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 住宅ローンを借りた人が被保険者となり、金融機関等の債権者が保険契約者兼保険金受取人になる保険。ローン利用者が死亡した場合等、生命保険会社から支払われる保険金が、ローンの債務残高返済に充てられる。

    解説

  • 4

    中高齢寡婦加算

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 遺族厚生年金を受給する遺族の妻が、遺族厚生年金に上乗せされる制度。40歳から65歳未満の間において支給され、子のある妻の場合は遺族年金が失権した後に支給される。

    解説

  • 5

    中小企業退職金共済制度

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中小企業のための国の退職金制度。国の助成や税法上の特典があり、毎月の掛金は各従業員ごとに16種類から選択が可能。

    解説

  • 6

    手形割引

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 手形の支払期日まで現金化が待てない場合に、得意先から受け取った手形を金融機関に金利相当部分を差し引いて買い取ってもらう取引。

    解説

  • 7

    適格退職年金

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 企業の退職金支給を目的として、信託会社や生命保険会社などに委託して行われる年金制度。税制上の優遇措置を受けることができる。平成24年3月末で廃止となるため、既存の年金は他の制度に移行しなければならない。

    解説

  • 8

    投資助言・代理業

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 投資家の有価証券への投資において、投資判断の助言等を行う業務。金融商品取引法施工により、従来の投資顧問業が、投資運用業および投資助言・代理業に分けられた。これを営むには、内閣総理大臣の登録が必要。

    解説

  • 9

    年金払積立傷害保険

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 事故や怪我などの補償を行うとともに、年金の形で給付金を支給する保険。保険料の払込方法には、月払いや半年払い、年払いなどがあるが、一括払いはできない。年金の受取り方法には確定型と保証期間付有期型がある。

    解説

  • 10

    配偶者の加給年金

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 老齢厚生年金に一時的に加算させる上乗せ分の年金。厚生年金の被保険者期間が20年以上あるなど一定の要件を満たす65歳未満の配偶者で、18歳に到達する年度の末日までの子または20歳未満の障害のある子がいる場合に支給される。

    解説

  • 11

    付加年金

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 国民年金第1号被保険者のための上乗せ支給制度。毎月の掛金は400円であり、付加年金額は200円×付加保険料納付期間の月数となっている。

    解説

  • 12

    プライムレート

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 銀行が優良企業向けに貸出す際に適用する最優遇金利のこと。貸出期間が1年未満の場合の最優遇金利を短期プライムレート(短プラ)といい、1年以上の場合を長期プライムレート(長プラ)という。

    解説

  • 13

    振替加算

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 配偶者が65歳になると、加給年金の支給に代えて配偶者自身の老齢基礎年金の額に一定金額を加算する制度。

    解説

  • 14

    保険料水準固定方式

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 保険料を一定の段階で固定することにより、その負担の範囲内において可能な年金給付を行う方式。平成29年度以降、厚生年金は18.3%、国民年金は月額16,900円で固定される予定。

    解説

  • 15

    マクロ経済スライド

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 年金加入者の減少や平均寿命の延び、経済状況を考慮して年金の給付金額を変動させる仕組み。

    解説

  • 16

    ライフイベント表

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ライフプランニングを行うにあたり、本人と家族の将来の予定、目標、希望等を時系列で表したもの。将来のおおよその必要資金額を把握できる。

    解説

56942

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ