zuknow learn together

新しい教材を作成

色彩調和

カード 9枚 作成者: idayuki (作成日: 2014/11/19)

  • 「美しい配色は、たくさんの色を使うことによってできるのではなく、ごく限られた色の使用によってできる」と、述べたのは誰?

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

2級テキスト P.32

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    「美しい配色は、たくさんの色を使うことによってできるのではなく、ごく限られた色の使用によってできる」と、述べたのは誰?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アメリカの自然化学者 ルード

    解説

  • 2

    様々な色彩調和論を研究•分析し、四つの原理にまとめたのはだれ?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アメリカの色彩学者 ジャッド

    解説

  • 3

    「色相環のように規則的に配置された色群の中から、規則的に選択した色は調和する」とはなんの原理?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 秩序の原理

    解説

  • 4

    「木の葉の光が当たっている部分と影の濃淡のように日常で見慣れた色は調和する」とはなんの原理?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • なじみの原理

    解説

  • 5

    「同系色相、同系トーンなどの共通性を持つ色どうしは調和する」とはなんの原理?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 類似性の原理

    解説

  • 6

    「明快なコントラストをもつ色の組み合わせは調和する」とはなんの原理?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 明瞭性の原理

    解説

  • 7

    「自然光のもとでの色の見え方には一定の法則があり、同じ色でも光が当たっているところは黄みがかって見え、影の部分は青みがかって見える」と指摘した著書名は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 現代色彩学(モダンクロマチックス)

    解説

  • 8

    現代色彩学(モダンクロマチックス)の著者は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アメリカの自然化学者 ルード

    解説

  • 9

    リンゴは光の当たった部分は明るいだけではなくやや黄みに見え、日陰の部分は暗く紫みがかった赤に見える。このような自然の法則をなんという?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 色相の自然連鎖 (Natural Sequence of Hues)

    解説

56804

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ