zuknow learn together

新しい教材を作成

詳説 世界史10分間テスト 第4章イスラーム世界の形成と発展

カード 63枚 作成者: Aco RuRu (作成日: 2014/11/18)

  • イスラーム教を創始したクライシュ族の商人ムハンマドは、何という都市に生まれたか。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    イスラーム教を創始したクライシュ族の商人ムハンマドは、何という都市に生まれたか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • メッカ

    解説

  • 2

    「イスラーム」とは神への「絶対的服従」を意味するが、その唯一神を何というか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アッラー

    解説

  • 3

    ムハンマドは、メッカの都市の大商人の迫害を受け、何というか都市に移住したか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • メディナ

    解説

  • 4

    ウンマ(イスラーム教徒の共同体)が建設されたとされる、事件を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヒジュラ

    解説

  • 5

    ヒジュラの年をイスラーム暦(ヒジュラ暦)紀元元年とするが、その西暦年代を答えよ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 622年

    解説

  • 6

    アラビア語で記されたイスラーム教の聖典を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 『コーラン』

    解説

  • 7

    ムハンマドの死後、ムスリム(イスラーム教徒)はウンマの指導者として選挙でカリフ(後継者)を選んだが、特に第4代目までのカリフを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 正統カリフ

    解説

  • 8

    第4代目のカリフで、暗殺されたのは誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アリー

    解説

  • 9

    (a) アリーの暗殺後、661年にウマイヤ朝を開いたのは誰か (b) ウマイヤ朝の都はどこか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (a) ムアーウィア (b) ダマスクス

    解説

  • 10

    アリーとその子孫のみが、ウンマを指導する資格をもつとする分派を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シーア派

    解説

  • 11

    代々のカリフの正統性を認める、イスラーム教徒の多数派 を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • スンナ派

    解説

  • 12

    ウマイヤ朝の軍隊はフランク王国に侵入したが、大敗した。この戦いを何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • トゥール・ポワティエ間の 戦い

    解説

  • 13

    アッバース朝の第2代カリフのマンスールを造営し、都とした円形の都市を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • バグダード

    解説

  • 14

    アッバース朝の黄金時代を現出したカリフ(位786~809)は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ハールーン=アッラシード

    解説

  • 15

    アッバース朝ではアラブ人の特権は次第に失われ、(a) イスラーム教徒であれば免除された税は何か。 (b) アラブ人であっても征服地に土地を所有すると課せられた税は何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (a) ジズヤ (人頭税) (b) ハラージュ (地租)

    解説

  • 16

    滅んだウマイヤ朝の一族はイベリア半島に逃れ、756年に何という王朝を建てたか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 後ウマイヤ朝

    解説

  • 17

    後ウマイヤ朝の都はどこか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コルドバ

    解説

  • 18

    909年北アフリカに建国して、カリフを称し、969年エジプトを征服した王朝を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ファーティマ朝

    解説

  • 19

    ファーティマ朝はナイル川東岸に、何という都市を建設して都としたか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • カイロ

    解説

  • 20

    946年アッバース朝の都に入城し、カリフからイスラーム法(シャリーア)施行の権限を与えられたイラン人の軍事政権を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ブワイフ朝

    解説

  • 21

    預言者ムハンマドが『旧約聖書』と『新約聖書』を啓示の書とみなしたことから、ユダヤ教徒・キリスト教徒は何と呼ばれ、信仰の自由を認められたか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 啓典の民

    解説

  • 22

    メッカ征服後、ムハンマドがイスラーム教の聖殿に定めた立方体の建物を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • カーバ神殿

    解説

  • 23

    イスラーム教の学者たちがムスリムの信仰と行為の内容を簡潔にまとめたものを、総称して何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 六信五行

    解説

  • 24

    異教徒に対するイスラーム教徒の大規模な征服活動をなんというか。イスラーム教徒に課せられた義務とされた。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ジハード

    解説

  • 25

    二ハーヴァンドの戦い(642年)で正統カリフ時代にムスリムに敗北した、東方イランの王朝を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ササン朝

    解説

  • 26

    ウマイヤ朝が711年に滅ぼした、イベリア半島のゲルマン人の王国を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 西ゴート王国

    解説

  • 27

    トゥール・ポワティエ間の戦いの戦いの年代を答えよ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 732年

    解説

  • 28

    アッバース朝が成立したのは何年か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 750年

    解説

  • 29

    アッバース朝の衰退により、エジプトトゥールーン朝の成立と同じ頃、中央アジアからイランにかけて成立したイラン系の独立王朝を何というか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • サーマーン朝

    解説

  • 30

    ファーティマ朝およびブワイフ朝が奉じた、イスラーム教の分派を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シーア派

    解説

  • 31

    ブワイフ朝はカリフから何という地位に任じられて、イスラーム法を施行する権限を与えられたか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大アミール

    解説

  • 32

    9世紀以降イスラーム世界の軍事力の中心となった、トルコ人奴隷兵を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マムルーク

    解説

  • 33

    ブワイフ朝を倒してバグダードに入城した、スンナ派のトルコ系王朝を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • セルジューク朝

    解説

  • 34

    セルジューク朝がバグダードに入城した年代を答えよ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1055年

    解説

  • 35

    セルジューク朝の始祖はアッバース朝のカリフから、イスラーム世界の世俗君主の称号(「支配者」の意)を受けた。この称号を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • スルタン

    解説

  • 36

    10世紀半ばに成立し、東・西トルキスタンを支配したトルコ系イスラーム王朝を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • カラハン王朝

    解説

  • 37

    (a) モンゴル軍を率いてアッバース朝を滅ぼした人物は誰か。 (b) その年代を答えよ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (a) フラグ (b) 1258年

    解説

  • 38

    フラグがイラク・イランを領有して開いた国を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イル=ハン国

    解説

  • 39

    イル=ハン国の最盛期の君主で、イスラーム教を国境に定めた人物は誰か。ユーラシア世界史『集史』を著したラシード=アッディーンを宰相に登用した。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ガザン=ハン

    解説

  • 40

    ファーティマ朝についで、1169年エジプトに成立したスンナ派の王朝を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アイユーブ朝

    解説

  • 41

    ファーティマ朝の建国者で、十字軍を破って聖地イェルサレムを奪回した人物は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • サラディン

    解説

  • 42

    1250年にアイユーブ朝を倒して、エジプト・シリアを支配したトルコ系王朝を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マムルーク朝

    解説

  • 43

    ファーティマ朝およびアイユーブ朝、マムルーク朝の都は誰か、バグダードにかわってイスラーム世界の政治・経済・文化の中心地として繁栄したが、その名称を答えよ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • カイロ

    解説

  • 44

    マグリブ(「日の没するところ」の意)地方の先住民を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ベルベル人

    解説

  • 45

    ベルベル人が11世紀半ばに建国し、モロッコのマラケシュに都をおいた王朝を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ムラービト朝

    解説

  • 46

    12世紀にムラービト朝を滅ぼし、モロッコのチュニジアまで支配したベルベル人の王朝を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ムワッヒド朝

    解説

  • 47

    この頃イベリア半島では、キリスト教徒によるイスラーム勢力駆逐運動が展開されていたが、この運動を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 国土回復運動

    解説

  • 48

    イベリア半島最後のイスラーム王朝を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ナスル朝

    解説

  • 49

    ナスル朝の都はどこか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • グラナダ

    解説

  • 50

    グラナダに残る、代表的なイスラーム建築を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アルハンブラ宮殿

    解説

  • 51

    ブワイフ朝で始まり、セルジューク朝のとき西アジアに広く施行された分与地制を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イクター制

    解説

  • 52

    セルジューク朝の始祖は誰か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • トゥグリル=ベク

    解説

  • 53

    セルジューク朝はビザンツ帝国を破りアナトリア(小アジア)を征服するが、これが原因となって西ヨーロッパのキリスト教国が1096年におこした軍事行動を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 十字軍

    解説

  • 54

    シーア派のファーティマ朝に対抗するため、セルジューク朝の宰相ニーザム=アルムルクが領内各地に建設したマドラサ(学院)を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ニザーミーヤ学院

    解説

  • 55

    ファーティマ朝時代にカイロに創建され、アイユーブ朝時代にスンナ派神学の中心となった大学を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アズハル学院

    解説

  • 56

    スペインがグラナダを陥落させ、イベリア半島におけるイスラーム支配に終止符をうった年代を答えよ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1492年

    解説

  • 57

    ムスリム商人が利用した、街道上におかれた宿泊施設を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • キャラバンサライ(隊商宿)

    解説

  • 58

    962年アフガニスタンに成立し、インド侵入をくり返したトルコ系王朝を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ガズナ朝

    解説

  • 59

    12世紀にガズナ朝を滅ぼし、インド侵入をくり返したイラン系とされる王朝を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ゴール朝

    解説

  • 60

    1206年にゴール朝から独立した、インド初のイスラーム王朝を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 奴隷王朝

    解説

  • 61

    奴隷王朝に続いて、ハルジー・トゥグルク・サイイド・ロディーの合計5王朝がデリーを都に興亡するが、それらを総称して何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • デリー=スルタン朝

    解説

  • 62

    14世紀末にマレー半島に成立した国際交易都市で、15世紀にはその王がイスラーム教に改宗した国を何というか。以後、イスラーム教の東南アジアへの拡大の契機となった。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マラッカ王朝

    解説

  • 63

    侵攻してきた元軍を撃退したあと、1293年ジャワに成立した王国を何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マジャパヒト王国

    解説

56998

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ