zuknow learn together

新しい教材を作成

全商情報処理検定1級(ビジネス情報部門)【データベースソフトウェア関連用語】

カード 24枚 作成者: ゆるもん (作成日: 2014/11/17)

  • データベースにおいて、あるデータを処理しているとき、他からの更新や書き込みなどを制限することによって、データの整合性を保つしくみ。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    データベースにおいて、あるデータを処理しているとき、他からの更新や書き込みなどを制限することによって、データの整合性を保つしくみ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 排他制御

    解説

  • 2

    同じデータに、複数アクセスする場合の整合性をとるための工夫。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ロック

    解説

  • 3

    データベースにおいて、ファイルを保持するために、ファイルを読み込むことは可能だが、レコードの変更はできないこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 共有ロック

    解説

  • 4

    一つのレコードに対して一つの参照・変更・削除だけが取得できる。データを更新している途中で、他がデータを読み込んだり、変更できないようになる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 固有ロック

    解説

  • 5

    排他制御を行った複数の処理が互いにロックをかけることで、相手のロック解除待ち状態が発生してしまい先に進まなくなる状態。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • デッドロック

    解説

  • 6

    データベースにおいて、一連の更新処理のこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • トランザクション

    解説

  • 7

    データベースにおいて、更新処理などがすべて正常に完結したという宣言。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コミット

    解説

  • 8

    データベースの更新前と更新後のデータの状態を記録したファイル。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ジャーナルファイル

    解説

  • 9

    データベースのシステム障害を回復するために、ミスや不具合などを探し出し、修正する作業にプログラムの実行を中断する特定の位置もしくは機能。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • チェックポイント

    解説

  • 10

    データベースにおける更新処理の途中などで、何らかの理由で不都合があった場合、データの整合性を保つため、ジャーナルファイルを用いてトランザクション処理開始時点の状態に戻すこと。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ロールバック

    解説

  • 11

    データが保存されていりハードディスクに障害が発生した場合、バックアップファイルとジャーナルファイルを用いて、ハードディスクの障害発生以前の状態に復元すること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ロールフォワード

    解説

  • 12

    データベースの設計の初期段階で、業務内容を分析して必要なデータや管理方法を検討する作業

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 概念設計

    解説

  • 13

    概念設計の結果をシステム化の対象範囲に限定して定義すること。実際の業務での画面や帳票を参考にして、システムで必要とするデータを洗い出す。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 論理設計

    解説

  • 14

    論理設計の結果を用いて、処理内容などの観点から、ハードウェアの選択や、最適配置などの検討を行うこと。主キーやインデックスの設定、必要容量の算定も行う。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 物理設計

    解説

  • 15

    データの矛盾や重複(冗長性)があり、DBMSへの負担がかかる表の構造。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 非正規型

    解説

  • 16

    非正規型から、重複して繰り返し現れる項目を別のテーブルに分割すること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 第1正規化

    解説

  • 17

    第1正規型から、主キーと関連のある項目を別のテーブルに分割すること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 第2正規化

    解説

  • 18

    第2正規型から、主キーでない項目について、関連のある項目を別のテーブルに分割すること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 第3正規化

    解説

  • 19

    データベース設計において、データの関連性をモデル化するために、「実体」、「属性」、「関係」の3つの図形を用いて表す図。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • E-R図

    解説

  • 20

    一単位として扱われるデータのまとまりや、データベースとして表現すべき対象物のこと。論理設計の段階では、表に相当する。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • エンティティ

    解説

  • 21

    エンティティが持つ特性、特徴などの値。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アトリビュート

    解説

  • 22

    エンティティとエンティティの相互関係。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リレーションシップ

    解説

  • 23

    レコードの追加や削除が勝手に行われないように、データベースの参照関係の整合性に関する規則。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 整合性制約(参照整合性)

    解説

  • 24

    ある表に対して問い合わせを行い、その結果を利用してさらに、次の問い合わせを行う時の最初の問合せ。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 副問い合わせ

    解説

56724

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ