zuknow learn together

新しい教材を作成

古文単語 例文

カード 21枚 作成者: ゆるり (作成日: 2014/11/12)

  • やがて[ながめ]おはします

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

古語例文⇔現代語訳

公開範囲:

公開

カテゴリ:

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    やがて[ながめ]おはします

    補足(例文と訳など)

    答え

    • そのままぼんやりと[もの思いにふけっ]ておいでになる

    解説

  • 2

    唐衣着つつなれにしと[ながめ]けん、

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 唐衣着つつなれにし、と[口ずさん]だとかいう、

    解説

  • 3

    しのぶれど色に出でにけり

    補足(例文と訳など)

    • (耐え)忍ぶ
    • じっとこらえる、恋心を包み隠す

    答え

    • [恋心を包み隠す]のだが顔色に表れてしまったなあ

    解説

  • 4

    東の五条わたりに、いと[しのび]て行きけり

    補足(例文と訳など)

    • (人目を)忍ぶ
    • 人目を避ける

    答え

    • 東の五条のあたりに、たいそう[人目を避け]て行った

    解説

  • 5

    浅茅が宿に昔を[しのぶ]こそ、

    補足(例文と訳など)

    • (昔を)偲ぶ
    • 懐かしむ

    答え

    • 茅が生い茂って荒れ果てた家で昔を[懐かしむ]のは、

    解説

  • 6

    もろ声に仏神を[ねんじ]たてまつる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 声を合わせて仏や神に[お祈り]申し上げる

    解説

  • 7

    ただ一人、ねぶたきを[ねんじ]てさぶらふに、

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ただ(自分)一人が、眠たいのを[がまんし]てお仕えしていると

    解説

  • 8

    人を[やり]て見するに、おほかた会へる者なし

    補足(例文と訳など)

    • (人を)遣る
    • 行かせる

    答え

    • 人を[行かせ]て見させたところ、全く(鬼に)会った者がいない

    解説

  • 9

    文[やる]に、憎からず返事はしながら、

    補足(例文と訳など)

    • (物を)遣る
    • 送る

    答え

    • 手紙を[送る]と、無愛想なこともなく返事はするものの、

    解説

  • 10

    なほこの憂へこそ、[やる]かたなく悲しけれ

    補足(例文と訳など)

    • (心の憂さなどを)遣る
    • 晴らす

    答え

    • やはりこの心配事は、[晴らす]方法もなく悲しいことだ

    解説

  • 11

    言ひも[やらず]、むせかへりたまふほどに、

    補足(例文と訳など)

    • (連用)+やらず
    • ~しきれない

    答え

    • 最後までいうことも[しきれず]、むせび泣きなさっているうちに、

    解説

  • 12

    火鼠の皮といふなるもの、買ひて[おこせ]よ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 火鼠の皮というものを買って[よこし]なさい

    解説

  • 13

    月の出でたらむ夜は、見[おこせ]たまへ

    補足(例文と訳など)

    • (連用)+おこす
    • こちらへ~する

    答え

    • 月が出ているような夜は、[こちらを]見てください

    解説

  • 14

    二人の子は、情けなく[いらへ]て止みぬ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 二人の子は、思いやりなく[返答し]て終わった

    解説

  • 15

    菰積みたる舟の[ありく]こそ、いみじうをかしかりしか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 水草を積んだ船が[あちこち動き回る]のがたいそう趣深かった

    解説

  • 16

    顔のほどに飛び[ありく]

    補足(例文と訳など)

    • (連用)+ありく
    • (空間的に)~してまわる

    答え

    • (蚊が)顔のあたりを飛び[まわる](のが憎らしい)

    解説

  • 17

    我かと行きていざ[とぶらはむ]

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 私を待つのか、と思って、さあ[訪れる]ことにしよう

    解説

  • 18

    国の司の「とぶらふ]にも、

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 国司が参上し[見舞う]ときにも、

    解説

  • 19

    なくなりにけるを[とぶらふ]やうにて、いひやりける

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 亡くなった人を[弔問する]ようにして、(歌を)詠んでやった

    解説

  • 20

    炭持て[わたる]もいとつきづきし

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 炭火を持って[通って行く]のもたいそう似つかわしい

    解説

  • 21

    何となく青み[わたれる]中に、

    補足(例文と訳など)

    • (連用)+わたる
    • (空間的に)一面に~する

    答え

    • どれということもなく[一面に]青々としている中に、

    解説

57056

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ