zuknow learn together

新しい教材を作成

た行から始まる社名の由来

カード 11枚 作成者: Yuraimania (作成日: 2013/12/11)

  • ダイエー

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    ダイエー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • かって日本のスーパー業界No.1であった『ダイエー』、「大きく栄える」と1号店の「大阪で栄える」から命名された。

    解説

  • 2

    大正製薬

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大正元年に創業した事より。創業時は「大正製薬所」、ワシのロゴマークは、力強く未来に羽ばたく意味を込めている。

    解説

  • 3

    大日本印刷

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1935年に「秀英舎」と「日清印刷」が合併し、大日本印刷となる。

    解説

  • 4

    髙島屋

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1831年京都に創業した飯田新七の養父が近江国高島郡の出身に由来する。「高」を「髙」としたのは、はしごを1つずつ上っていき業界の頂点を目指す願いより。ロゴの「髙」はシンメトリーでのれんにした時、裏表から読めるようにしてある。

    解説

  • 5

    宝島社

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 前身の「JICC出版局」時代に出版事業に進出し、その時の創業雑誌『宝島』をはじめとして雑誌群が急成長した事による。大衆化路線を推進する鍵として「宝島」という言葉が選ばれた。

    解説

  • 6

    ダスキン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 英語の「ダストクロス・ダステックス」と日本語の「ぞうきん・ふきん」の合成語。

    解説

  • 7

    デイリーヤマザキ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 毎日のくらしに「楽しみや温かみを提供」くらしを応援し続けるチェーンでありたいという願いが込められている。

    解説

  • 8

    東邦薬品

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 創業が戦後の占領下であった為、日本の会社である事を意識して「東方の国」という意味の『東邦』を社名とした。

    解説

  • 9

    東芝

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 芝浦製作所と東京電気が昭和14年に合併して東京芝浦電気となり、その時より用いられたブランド名TOSHIBA(東芝)が社名となった。

    解説

  • 10

    トステム

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 旧社名「トーヨーサッシ」が昭和59年から使用していたブランド名TOSTEMを事業拡大に合わせ平成4年「トステム」として社名に採用した。TOSTEMは、TOTAL SYSTEMの略である。大正12年「妙見屋商店」として創業、妙見菩薩の「妙見」を社名とした。

    解説

  • 11

    トヨタ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 創業家の豊田は「とよだ」と読む。個人的企業から脱するために、当初はカタカナの「トヨダ自動車」とする計画でいたが、ブランドマークの公募で選ばれた中島種夫氏のデザインが濁音の無い『トヨタ』であった。姓名判断で画数が良かったこと、また、個人名から離れる趣旨になることから、第一号の車名「トヨタ号」とし社名も「トヨタ」にて登録した。

    解説

56751

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ