zuknow learn together

新しい教材を作成

現代社会 一問一答 その38

カード 12枚 作成者: kekke (作成日: 2013/10/26)

  • 生産手段の私有と自由競争を原則とする経済体制を何というか

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

資本主義経済に関する一問一答!

公開範囲:

公開

カテゴリ:

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    生産手段の私有と自由競争を原則とする経済体制を何というか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 資本主義経済

    解説

  • 2

    主君が家臣に領地を与え、居住する農民から年貢を吸収する経済体制を何というか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 封建制

    解説

  • 3

    問屋制家内工業の後イギリスでは、毛織物生産用の牧羊地を増やすために、地主が農民から農地を没収したが、これを何というか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 囲い込み運動

    解説

  • 4

    世界恐慌への対処としてアメリカがとった、経済活動への積極介入策を総称して何というか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ニューディール政策

    解説

  • 5

    絶対王政下において、国王が特定商人団に貿易上の特権を与え、権力維持に必要な費用を稼がせる経済体制を何というか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 重商主義

    解説

  • 6

    18世紀半ば、イギリスでは工場制手工業が工場制機械工業に発展する契機となる産業上の飛躍的発展があったが、これを何というか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 産業革命

    解説

  • 7

    ニューディール政策から資本主義にある要素が入ってくることとなった。ある要素とはなにか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大きな政府

    解説

  • 8

    重商主義の初期、輸出品は商人が手のあいた農民や手工業者に道具や材料を貸し与えて作らせたが、このやり方を何というか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 問屋制家内工業

    解説

  • 9

    囲い込み運動のころ、毛織物工場で行われた工場制手工業のことを何と言うか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マニュファクチュア

    解説

  • 10

    自由放任主義の後進国で、新市場獲得のため、戦争による植民地拡大を目指す風潮が強まったが、この考え方を何というか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 帝国主義

    解説

  • 11

    1929年、アメリカの株価大暴落に始まった、世界規模での未曾有の経済恐慌を何というか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 世界恐慌

    解説

  • 12

    19世紀、産業革命の進展したイギリスでは、完全な自由競争こそが国富を増大させるという考え方がとられたが、これを何というか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自由放任主義(レッセ=フェール)

    解説

56751

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ