zuknow learn together

新しい教材を作成

現代社会 一問一答 その29

カード 15枚 作成者: kekke (作成日: 2013/10/26)

  • 17世紀にドイツで始まり、多くの国を巻き込んだ戦争は何か

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

国際連盟に関する一問一答っ!!

公開範囲:

公開

カテゴリ:

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    17世紀にドイツで始まり、多くの国を巻き込んだ戦争は何か

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 三十年戦争

    解説

  • 2

    すべての主権国家が1つの平和組織に参加し、平和の敵に集団制裁をかけていく平和維持方法を何というか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 集団安全保障方式

    解説

  • 3

    国際法の必要性を著書「戦争と平和の法」で説いたオランダの政治学者はだれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • グロティウス

    解説

  • 4

    国際連盟設立のきっかけとなった、アメリカ大統領ウィルソンの提案はなにか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 平和原則14か条

    解説

  • 5

    集団安全保障方式を具体化した組織が1919年のヴェルサイユ条約にもとづき設立されたが、何か

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 国際連盟

    解説

  • 6

    国際連盟には大きな3つの短所があり、第二次世界大戦で破綻した。その3つとは何か

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大国の不参加、全会一致制、経済制裁のみ

    解説

  • 7

    三十年戦争、ウェストファリア条約の後必要性が説かれるようになった、主権国家間で守るべきルールを何というか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 国際法

    解説

  • 8

    ヴェルサイユ条約に基づき設立された国際連盟だが、ある大国が参加しなかった。それはどこか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アメリカ、ロシア、ドイツ

    解説

  • 9

    グロティウスは著書の中で、何を説いたか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 国際法の必要性

    解説

  • 10

    国際連盟の短所におけるアメリカの動向には、当時のアメリカがとった、欧州との相互不干渉の外交方針が大きく影響している。その外交方針を何というか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • モンロー主義

    解説

  • 11

    国際法のうち、成文化されたものを何というか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 条約

    解説

  • 12

    敵対する軍事同盟同士が同程度の戦力を保有しあうことで互いに牽制しあい、その結果平和を維持するやり方を何というか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 勢力均衡方式

    解説

  • 13

    三十年戦争の後、締結された、今日型の主権国家誕生のきっかけとなった条約は何か

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ウェストファリア条約

    解説

  • 14

    勢力均衡方式の平和維持方法が破綻したのは、どの戦争においてか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 第一次世界大戦

    解説

  • 15

    国際法のうち、成文化されないまま各国の暗黙の合意で守られているものを何というか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 国際習慣法

    解説

56569

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ