zuknow learn together

新しい教材を作成

高校生物史の人名

カード 40枚 作成者: apple (作成日: 2014/11/02)

  • 顕微鏡を用いてコルクの小片を観察し、それが小さな部屋からなることを発見。細胞と名付けたイギリスの研究者

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

生物史の人名をまとめたものです!

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    顕微鏡を用いてコルクの小片を観察し、それが小さな部屋からなることを発見。細胞と名付けたイギリスの研究者

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フック

    解説

  • 2

    1825年 凍結切片法の発明

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ラスパイル

    解説

  • 3

    1831年 核の発見

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ブラウン

    解説

  • 4

    1838年 植物の細胞説を提唱

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シュライデン

    解説

  • 5

    1839年 動物の細胞説を提唱

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シュワン

    解説

  • 6

    1846年 原形質の発見

    補足(例文と訳など)

    答え

    • モール

    解説

  • 7

    1858年 細胞染色法の導入

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ゲルラッハ

    解説

  • 8

    1855年 「全ての細胞は細胞から生じる」を提唱

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フィルヒョー

    解説

  • 9

    1862年 染色体の命名

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ワルダイヤー

    解説

  • 10

    1869年 パラフィン切片法の発明

    補足(例文と訳など)

    答え

    • クレブス

    解説

  • 11

    1870年 中心体の発見

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ベネーデン

    解説

  • 12

    1897年 ミトコンドリアを発見

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ベンダ

    解説

  • 13

    1898年 ゴルジ体の発見

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ゴルジ

    解説

  • 14

    1912年 組織培養法を完成させる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • カレル

    解説

  • 15

    1933年 電子顕微鏡を発明

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ルスカ

    解説

  • 16

    1955年 リソソームの発見

    補足(例文と訳など)

    答え

    • デュープ

    解説

  • 17

    1957年 細胞膜の*単位膜説を提唱 ※細胞膜が細胞内部に入り込むように複雑化して、細胞小器官ができたという説

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ロバートソン

    解説

  • 18

    1865年 メンデルの法則

    補足(例文と訳など)

    答え

    • メンデル

    解説

  • 19

    1868年 *ヌクレインを発見 ※今のDNA

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ミーシャー

    解説

  • 20

    1983年 HIVを発見

    補足(例文と訳など)

    答え

    • モンタニエ

    解説

  • 21

    DNAのX線回折写真による構造研究

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ウィルキンス (共同研究者:フランクリン)

    解説

  • 22

    1953年 二重らせん構造

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ワトソンとクリック

    解説

  • 23

    *犬を使い条件反射を研究 ※唾液が頬から出るようにした犬

    補足(例文と訳など)

    答え

    • パブロフ

    解説

  • 24

    核移植の研究 クローン技術の開発 山中伸弥に影響を与え、ノーベル賞の共同受賞を果たす

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ガードン

    解説

  • 25

    1928年 形質転換 ※DNAが遺伝子本体であることを強く示唆

    補足(例文と訳など)

    答え

    • グリフィスとエイブリー

    解説

  • 26

    AとT、CとGに相補性があることを発見 (塩基の相補性)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シャルガフ

    解説

  • 27

    1952年 バクテリオファージ DNAが遺伝子本体であることを明らかにした

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ハーシーとチェイス

    解説

  • 28

    半保存的複製

    補足(例文と訳など)

    答え

    • メセルソンとスタール

    解説

  • 29

    ラギング鎖

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 岡崎令治

    解説

  • 30

    一遺伝子一酵素説

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ビードルとテータム

    解説

  • 31

    オペロン説

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ジャコブとモノ

    解説

  • 32

    形成体(オーガナイザー)の発見 交換移植実験

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シュペーマン

    解説

  • 33

    組み合わせ培養実験 中胚葉誘導を裏づけた

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ニューコープ

    解説

  • 34

    局所生体染色法 原基分布図(予定運命図)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フォークト

    解説

  • 35

    顕微鏡を制作・改良し、多くの微生物や精子を発見 「微生物学の父」と呼ばれる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • レーウェンフック

    解説

  • 36

    幼葉鞘の先端部が光を受容するとそれより下の部分が屈曲という研究

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ダーウィン

    解説

  • 37

    先端部で生成された成長を促進する水溶性の物質が光の当たらない側を下降し、成長速度に差を生じさせるという研究

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ボイセン・イェンセン

    解説

  • 38

    成長を促進する物質は、寒天片に拡散する。寒天片に含まれる物質の濃度差によって、屈曲の角度に違いが見られるという実験

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ウェント

    解説

  • 39

    ヒトの尿中から植物の成長を促進する物質を分離し、オーキシンと命名。その物質が、インドール酢酸であることを確認した研究

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ケーグル

    解説

  • 40

    ショウジョウバエを用いた遺伝学的研究により染色体説を確立

    補足(例文と訳など)

    答え

    • モーガン

    解説

57021

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ