zuknow learn together

新しい教材を作成

応用技術者試験(マネジメント編)

カード 14枚 作成者: Takanobu Nozawa (作成日: 2014/10/31)

  • 下記の場合、全体の生産性を表す式はどれか。
    設計工程:Xステップ/人月
    製造工程:Yステップ/人月
    試験工程:Zステップ/人月

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

応用技術者試験の重要語句暗記用です!

公開範囲:

公開

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    下記の場合、全体の生産性を表す式はどれか。 設計工程:Xステップ/人月 製造工程:Yステップ/人月 試験工程:Zステップ/人月

    補足(例文と訳など)

    • 問題文の条件では、作業全体が完了するまでに 設計工程 N÷X=N/X人月 製造工程 N÷Y=N/Y人月 試験工程 N÷Z=N/Z人月 の作業量が必要であることになります。 これをすべて足すと、(N/X+N/Y+N/Z)という式なり、Nステップを完了するのに(N/X+N/Y+N/Z)人月を要するので、全体の生産性を表すのは  N/(N/X+N/Y+N/Z) という式になります。

    答え

    • 1/(1/X+1/Y+1/Z)

    解説

  • 2

    プロジェクトライフサイクルに共通する特性はなにか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プロジェクトの開始時は不確実性の度合いが最も高いので,プロジェクト目標が達成できないリスクが最も大きい。

    解説

  • 3

    PMBOKのプロジェクト統合マネジメントにおいて,プロジェクトスコープの拡張や縮小を行うのに必要なものはなにか。

    補足(例文と訳など)

    • PMBOKとは、アメリカの非営利団体PMI(Project Management Institute)が策定した、モダンプロジェクトマネジメントの知識体系。
    • プロジェクト統合マネジメントは、プロジェクトマネジメント活動のプロセスグループを統合的に管理、調整する目的をもつPMBOKの知識エリアの1つです。

    答え

    • 変更要求

    解説

  • 4

    WBS(Work Breakdown Structure)を利用する効果として,適切なものはなにか。

    補足(例文と訳など)

    • WBS(Work Breakdown Structure)は、プロジェクトにおいて作成される成果物を基準に、全体の作業をトップダウン的に階層化して、各作業ごとに内容・日程・目標を設定する手法です。
    • ワークパッケージは「成果物を構成するための一連の作業のかたまり」という意味を示し、さらに一つ以上のアクティビティ(実際に行わなければならない個々の作業)に分解されます。

    答え

    • プロジェクト体制を階層的に表すことで,指揮命令系統が明確になる。

    解説

  • 5

    ソフトウェア開発プロジェクトで行う構成管理の対象項目として,適切なものはなにか。

    補足(例文と訳など)

    • ソフトウェア開発における構成管理とは、ソフトウェアがどのような構成品目の組み合わせで構成されているかという構成識別体系を管理台帳や管理用のソフトウェアに記録して管理することをいいます。

    答え

    • プログラムのバージョン

    解説

  • 6

    必要とされる技術力をもっていない要員が複数いて,プロジェクトの遂行に支障を来すおそれがあるときの教育方針として,最も適切なものはなにか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 個々の技術力に応じて,受講させる集合研修やOJTの内容を変えて教育する。

    解説

  • 7

    ソフトウェアの開発規模と開発工数の関係を示すグラフはどのようになるか。

    補足(例文と訳など)

    • 開発規模が増えるほど開発にかかわる要員が増え、情報の伝達や要員の管理に多くの時間がかかるようになるため、一般的にソフトウェアは開発規模の拡大に伴って、開発工数が指数関数的に増大すると言われています。

    答え

    解説

  • 8

    教育技法のうち、インバスケットとはなにか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 一定時間内に数多くの問題を処理させることによって,問題の関連性,緊急性,重要性などに対する総合的判断力を高める技法である。

    解説

  • 9

    工期を短縮させるために,クリテイカルパス上の作業に"ファストトラッキング"技法を適用した対策はなにか。

    補足(例文と訳など)

    • ファストトラッキングとは、工程が完了する前に次の工程を開始すること。

    答え

    • 全体の設計が完了する前に,仕様が固まっているモジュールの開発を開始する。

    解説

  • 10

    スコープを縮小せずにプロジェクト全体のスケジュールを短縮する技法の一つである"クラッシング"を行う際に,優先的に資源を投入すべきスケジュールアクティビティはなにか。

    補足(例文と訳など)

    • クラッシングは、プロジェクトのスコープを変更せずにコストを追加投入することでプロジェクト全体のスケジュールを短縮させる方法です。

    答え

    • クリティカルパス上のスケジュールアクティビティ

    解説

  • 11

    EVM(Earned Value Management)とはなにか。

    補足(例文と訳など)

    • EVMで使用される各指標は次のような意味を持っています。 PV(Planned Value) プロジェクト開始当初、現時点までに計画されていた作業に対する予算 EV(Earned Value) 現時点までに完了した作業に割り当てられていた予算 AC(Actual Cost) 現時点までに完了した作業に対して実際に投入した総コスト EAC(Estimate At Completion) 完了時の総コスト見積り

    答え

    • プロジェクトにおける作業を金銭の価値に置き換えて定量的に実績管理をする進捗管理手法です。

    解説

  • 12

    ファストトラッキングの説明はどれか。

    補足(例文と訳など)

    • fast=早い,tracking=「跡をたどること」なので、「計画当初の作業予定を早くたどるための技法」と訳すことができます。 ファストトラッキングと同じくスケジュール短縮を図る技法に「クラッシング(Crashing)」があり、こちらは「ア」の記述のようにアクティビティに追加資源を投入して,所要期間を短縮することでスケジュールの短縮を行います。

    答え

    • 通常は順番に行うアクティビティを並行して行うことによって,所要期間を短縮する。

    解説

  • 13

    プロジェクト管理においてパフォーマンス測定に使用するEVMの管理対象はなにか。

    補足(例文と訳など)

    • EVM(Earned Value Management)は、プロジェクトにおける作業を金銭の価値に置き換えて、コストの超過やスケジュールの遅れを定量的に実績管理をする進捗管理手法です。

    答え

    • コスト,スケジュール

    解説

  • 14

    プロジェクトの工程管理や進捗管理に使用されるガントチャートの特徴はどれか。

    補足(例文と訳など)

    • ガントチャート(Gantt chart)は、縦軸に作業項目・横軸に時間をとり、作業に必要な期間を横棒の長さで表記する図法です。作業項目の重なりがわかりやすいので日程計画の策定に使用されたり、計画と実績を並べて表記することで進捗度を管理する方法としても用いられます。

    答え

    • 各作業の開始時点と終了時点が一目で把握できる。

    解説

56701

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ