zuknow learn together

新しい教材を作成

特別救命講習

カード 76枚 作成者: GARA (作成日: 2014/10/29)

  • 心臓の病気をまとめたもの

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

日赤救護法の問題です
覚えやすいのだけ!

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    心臓の病気をまとめたもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 心臓発作

    解説

  • 2

    心臓の周りを取り囲む血管

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 冠状動脈、冠状静脈

    解説

  • 3

    冠状動脈の血流が悪くなる病気

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 狭心症

    解説

  • 4

    冠状動脈の一部の血流が止まり、その部分が壊死

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 心筋梗塞

    解説

  • 5

    脳内の病気をまとめたもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 脳卒中

    解説

  • 6

    脳血栓ができてその先の細胞が活動できなくなる

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 脳梗塞

    解説

  • 7

    脳内で血管が破れて表面に出血

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 脳出血

    解説

  • 8

    脳出血の中で出血が広がるもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • クモ膜下出血

    解説

  • 9

    クモ膜下出血が起こりやすい血管

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 脳動脈瘤

    解説

  • 10

    熱中症は症状により、どのように分かれる?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Ⅰ度、Ⅱ度、Ⅲ度

    解説

  • 11

    Ⅰ度の中で最も起こりやすいもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • めまい、失神

    解説

  • 12

    めまい、失神をまとめると?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 立ちくらみ(熱失神)

    解説

  • 13

    Ⅰ度の中で2番目に起こりやすいもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 筋肉痛、筋肉の硬直

    解説

  • 14

    筋肉痛、筋肉の硬直をまとめると

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 筋肉の「こむら返り」 熱痙攣

    解説

  • 15

    Ⅰ度で三番目に起こりやすいもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大量の発汗

    解説

  • 16

    Ⅱ度で起こるもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 頭痛、気分の不快、吐き気、嘔吐、倦怠感、虚脱感

    解説

  • 17

    頭痛、気分の不快、吐き気、嘔吐、倦怠感、虚脱感をまとめると

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 熱疲労、熱疲幣

    解説

  • 18

    Ⅲ度で最も起こりやすいもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 意識障害、痙攣、手足の運動障害

    解説

  • 19

    Ⅲ度で2番目に起こりやすいもの

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 高体温

    解説

  • 20

    高体温のことを従来からなんと呼ぶ?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 熱射病(重度の日射病)

    解説

  • 21

    キズの危険性三個

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 出血、痛み(疼痛)、細菌感染(化膿)

    解説

  • 22

    キズを大きく分けると

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 開放性、非開放性

    解説

  • 23

    開放性のキズ3種

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 切り傷(切創)、刺し傷(刺創)、擦り傷(擦過創)

    解説

  • 24

    非開放性キズ5種

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 軽度の燃傷、打撲、捻挫、骨折、凍傷

    解説

  • 25

    切り傷(切創)の特徴

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 傷口が大きく出血がある場合には医師による縫合処置を要する

    解説

  • 26

    切創で傷口の先の感覚に異常がある場合は何の損傷の危険性がある?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 神経の損傷

    解説

  • 27

    刺し傷(刺創)の特徴

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 傷口は小さくても深くまで達している事がある

    解説

  • 28

    傷口が小さくても深くまで達している場合は何が起こりやすい?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 感染

    解説

  • 29

    胸、腹壁の刺し傷は何を損傷している危険性がある?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 内臓

    解説

  • 30

    擦り傷(擦過創)の特徴

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 皮膚をこすった傷で、出血や痛みがあり、傷の範囲が広く感染も起こしやすい

    解説

  • 31

    骨折二種

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 開放骨折、非開放骨折 もしくは完全骨折、不完全骨折

    解説

  • 32

    非開放骨折とは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 骨折部の皮膚に傷がない、あるいは骨折部が体の表面の傷と直接つながっていない

    解説

  • 33

    開放骨折とは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 骨折部が体の表面の傷と直接つながっている、折れた骨の鋭い骨折端が内部から皮膚を突き破って外にでていることもある

    解説

  • 34

    開放骨折の危険性三個

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 神経、血管、筋肉などの損傷がひどい」 出血が多量」 骨折部が汚れやすく感染の危険が高い

    解説

  • 35

    骨折部の症状4つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 腫れ、変形、皮膚の変色、その部分に触った場合の激痛

    解説

  • 36

    頭のけがをまとめて

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 頭部外傷

    解説

  • 37

    高温による障害を?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 熱傷

    解説

  • 38

    熱傷が多い年齢2つ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 子供、高齢者

    解説

  • 39

    何%〜何%までの範囲を熱傷すると重症?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 20〜30%

    解説

  • 40

    成人の手のひらは体表の何%?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1%

    解説

  • 41

    熱傷の種類三個

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1度、2度、3度

    解説

  • 42

    1度の障害組織

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 表皮層

    解説

  • 43

    1度の外見

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 皮膚の色が赤くなる

    解説

  • 44

    1度の症状

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 痛みとヒリヒリする感じ

    解説

  • 45

    2度の障害組織

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 真皮層

    解説

  • 46

    2度の外見

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 腫れぼったく、赤くなり、水ぶくれになるところもある

    解説

  • 47

    2度を分けると

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 浅2度、深2度

    解説

  • 48

    浅2度での症状

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 真皮浅層の障害、強い痛みと焼けるような感じ

    解説

  • 49

    深2度の症状

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 真皮深層の障害、痛み皮膚の感じが分からなくなる

    解説

  • 50

    3度の障害組織

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 皮下脂肪組織

    解説

  • 51

    3度の外見

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 乾いて、硬く、弾力性がなく、蒼白になり、場所によってはこげている

    解説

  • 52

    3度の症状

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 痛みや皮膚の感じが分からなくなる

    解説

  • 53

    人間の全血液量は体重1キロあたりどれくらい

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 80ml

    解説

  • 54

    血液を一時にどれくらい失うと生命の危機があるか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1/3

    解説

  • 55

    止血の方法二種

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 直接圧迫止血、関節圧迫止血

    解説

  • 56

    肩にある動脈

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 鎖骨下動脈

    解説

  • 57

    上腕の上部にある動脈

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 腋窩動脈

    解説

  • 58

    上腕の下部にある動脈

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 上腕動脈

    解説

  • 59

    太ももの動脈

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大腿動脈

    解説

  • 60

    指の動脈

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 指動脈

    解説

  • 61

    鼻血のことを

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 鼻出血

    解説

  • 62

    鼻出血はどの血管でおこる?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 鼻の入口に近い鼻中隔粘膜の細い血管

    解説

  • 63

    鼻出血の原因

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 外傷(ひっかく、ぶつかるなど)、血圧、気圧の変化により腫れて出血

    解説

  • 64

    体内で出血が起こること

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 内出血

    解説

  • 65

    内出血の原因

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 強い圧迫や打撲

    解説

  • 66

    三角巾の90°のところを?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 頂点

    解説

  • 67

    三角巾の45°のところを?

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 68

    端と端を結ぶ辺を?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 底辺

    解説

  • 69

    そのままの三角巾を?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 開き三角巾

    解説

  • 70

    たたんだ三角巾を?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • たたみ三角巾

    解説

  • 71

    肩の上の骨を

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 鎖骨

    解説

  • 72

    上腕の骨を

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 上腕骨

    解説

  • 73

    前腕の親指側の骨を?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 撓骨

    解説

  • 74

    前腕の小指側の骨を?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 尺骨

    解説

  • 75

    太ももの骨を?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大腿骨

    解説

  • 76

    みぞおちの骨を?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 剣状突起

    解説

56751

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ