zuknow learn together

新しい教材を作成

現代社会 一問一答 その10

カード 16枚 作成者: kekke (作成日: 2013/10/26)

  • 正当な理由なく身体を拘束されない自由権をなんというか。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

代表的な憲法裁判に関する一問一答!!②

公開範囲:

公開

カテゴリ:

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    正当な理由なく身体を拘束されない自由権をなんというか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人身の自由

    解説

  • 2

    憲法第39条で保障されている、無罪確定者の再審理しない原則をなんというか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 一事不再理

    解説

  • 3

    プログラム規定説はどこの国のどのような憲法の下に生まれたか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ドイツのワイマール憲法

    解説

  • 4

    憲法第39条で禁止されている、法制定前の行為を事後にできた法で裁く行為をなんというか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 遡及処罰

    解説

  • 5

    憲法第37条はなにか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 刑事被告人の権利

    解説

  • 6

    憲法第33条の逮捕令状、第35条の捜索令状は、だれが発行するものか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 司法官憲(裁判官)

    解説

  • 7

    健康で文化的な最低限度の生活の保障をめぐっての朝日訴訟では、憲法第25条は行政上の指針にすぎず、国民の権利救済に直結しないと判断されたが、この考え方をなんというか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プログラム規定説

    解説

  • 8

    憲法第38条はなにか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 不利益な供述・自由の強要の禁止、自白の証拠能力

    解説

  • 9

    憲法第36条はなにか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 拷問・残虐刑の禁止

    解説

  • 10

    請求権の1つで、公務員の不法行為に対し損害賠償を請求する権利をなんというか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 国家賠償請求権

    解説

  • 11

    人身の自由の自由権の基本となる憲法第18条と第31条の規定とは、それぞれ何か。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 奴隷的拘束及び苦役からの自由/法定手続きの保障

    解説

  • 12

    請求権の1つで、国や地方に苦情や希望を申し出る権利をなんというか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 請願権

    解説

  • 13

    国家に国民生活への積極介入を求める権利をなんというか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 社会権

    解説

  • 14

    請求権の1つで、冤罪による不当な人身拘束に対し損害賠償を請求する権利をなんというか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 刑事補償請求権

    解説

  • 15

    社会権によって確保すべき生存権のことを、憲法第25条ではなんと表現しているか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 健康で文化的な最低限度の生活の保障

    解説

  • 16

    国民が自己の自由・利益のために、国家もろもろの請求をする権利をなんというか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 請求権

    解説

57045

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ