zuknow learn together

新しい教材を作成

服用時点・回数

カード 33枚 作成者: 丸山晴美 (作成日: 2014/10/26)

  • セベラマー塩酸塩

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

実務

公開範囲:

公開

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    セベラマー塩酸塩

    補足(例文と訳など)

    • リン吸着剤 適応:透析中の慢性腎不全患者における高リン酸血症

    答え

    • 1日3回食直前

    解説

  • 2

    ビキサロマー

    補足(例文と訳など)

    • リン吸着剤、吸湿性 適応:透析中の慢性腎不全患者における高リン酸血症

    答え

    • 1日3回食直前

    解説

  • 3

    沈降炭酸Ca

    補足(例文と訳など)

    • リン吸着剤 消化器系の副作用が少ない 適応:透析中の慢性腎不全患者における高リン酸血症

    答え

    • 1日3回食直後

    解説

  • 4

    炭酸ランタン

    補足(例文と訳など)

    • リン吸着剤 口内で十分に噛み砕き、唾液または少量の水で飲み込むよう指導。吸湿性 適応:透析中の慢性腎不全患者における高リン酸血症

    答え

    • 1日3回食直後

    解説

  • 5

    リファンピシン

    補足(例文と訳など)

    • 空腹時の方が吸収がよい 適応:肺結核

    答え

    • 1日1回朝食前

    解説

  • 6

    アスピリン

    補足(例文と訳など)

    • 血小板は朝の方が凝固しやすい

    答え

    • 1日1回朝食後

    解説

  • 7

    ワーファリン

    補足(例文と訳など)

    • 凝固作用が高くなる

    答え

    • 1日1回朝食後

    解説

  • 8

    イトラコナゾール(カプセル)

    補足(例文と訳など)

    • 脂溶性のため、食事中に分泌地される胆汁により乳化されないと溶解できない

    答え

    • 1日1回食直後

    解説

  • 9

    エチドロン酸二ナトリウム

    補足(例文と訳など)

    • キレート形成による吸収を防ぐ

    答え

    • 1日1回食間

    解説

  • 10

    イトラコナゾール(内用液)

    補足(例文と訳など)

    • 溶解補助剤が添加されているため空腹時投与可能

    答え

    • 1日1回空腹時

    解説

  • 11

    マジンドール

    補足(例文と訳など)

    • 睡眠障害を避けるため。依存性あり。最長3ヶ月まで。 食欲抑制剤

    答え

    • 1日1回昼食前

    解説

  • 12

    HMG-CoA還元酵素阻害薬

    補足(例文と訳など)

    • コレステロールの生合成が夜間に亢進するため

    答え

    • 1日1回夕食後or就寝前

    解説

  • 13

    H2受容体遮断薬

    補足(例文と訳など)

    • 夜間に胃酸分泌が亢進するため

    答え

    • 1日1回夕食後or就寝前

    解説

  • 14

    セレギニン

    補足(例文と訳など)

    • 睡眠障害を避けるため 抗パーキンソン(MAOb阻害)

    答え

    • 1日2回朝・昼食後

    解説

  • 15

    降圧利尿剤

    補足(例文と訳など)

    • 尿意による不眠を避ける

    答え

    • 1日2回朝・夕

    解説

  • 16

    テオフィリン徐放性製剤

    補足(例文と訳など)

    • 喘息発作は副交感神経が優位になる夜間~早朝にかけて起こりやすいため

    答え

    • 1日2回朝・就寝前

    解説

  • 17

    消化管運動改善薬・制吐薬

    補足(例文と訳など)

    • ex.メトクロプラミド、ドンペリドン
    • 消化管の蠕動運動を高め、GERを上昇させて症状を改善

    答え

    • 1日3回食前

    解説

  • 18

    漢方薬

    補足(例文と訳など)

    • 空腹時の方が吸収が良い

    答え

    • 1日3回食前

    解説

  • 19

    エパルレスタット

    補足(例文と訳など)

    • 食後高血糖による神経内ソルビトール増加に合わせて血中濃度を上げるには、食前が適切。また空腹時の方が吸収率も高くなる。

    答え

    • 1日3回食前

    解説

  • 20

    コレスチミド

    補足(例文と訳など)

    • 陰イオン交換樹脂酸性薬剤を併用するとその効果が減弱してしまう→食前

    答え

    • 1日2回食前、食間

    解説

  • 21

    D-ペニシラミン

    補足(例文と訳など)

    • キレート形成による吸収低下を防ぐ

    答え

    • 1日3回食前、食間

    解説

  • 22

    球形吸着炭

    補足(例文と訳など)

    • 商品名:クレメジン
    • 併用薬の効果減弱を避けるため→他剤との同時併用ダメ 適応:慢性腎不全(進行性)における尿毒症症状の改善及び透析導入の遅延

    答え

    • 1日3回食前、食間

    解説

  • 23

    ホリナートCa

    補足(例文と訳など)

    • 高脂肪食摂取後AUC低下→食間 適応:メトトレキサートの毒性軽減、ホリナート・テガフール・ウラシル療法の作用増強

    答え

    • 1日3回食前、食間

    解説

  • 24

    ミチグリニド

    補足(例文と訳など)

    • 食前(30分前)では低血糖の恐れ

    答え

    • 1日3回食直前5分以内

    解説

  • 25

    α-グルコシダーゼ阻害薬

    補足(例文と訳など)

    • 食物中の二糖類の消化吸収を遅らせるため

    答え

    • 1日3回食直前

    解説

  • 26

    ナテグリニド

    補足(例文と訳など)

    • 食前(30分前)では低血糖の恐れ

    答え

    • 1日3回食直前10分以内

    解説

  • 27

    NSAIDs

    補足(例文と訳など)

    • 胃腸障害を避けるため

    答え

    • 1日3回食後

    解説

  • 28

    イコサペント酸エチル

    補足(例文と訳など)

    • 脂溶性のため、食事中に分泌地される胆汁により乳化されないと溶解できない。 適応:高脂血症、閉塞性動脈硬化症に伴う疼痛及び冷感の改善

    答え

    • 1日3回食直後

    解説

  • 29

    メナテトレノン

    補足(例文と訳など)

    • 脂溶性のため、食事中に分泌地される胆汁により乳化されないと溶解できない 適応:骨粗鬆症における骨量・疼痛の改善

    答え

    • 1日3回食後

    解説

  • 30

    ボリコナゾール

    補足(例文と訳など)

    • 高脂肪食摂取後AUC低下→食間 アゾール系抗菌薬

    答え

    • 1日3回食前、食間

    解説

  • 31

    シクロスポリン

    補足(例文と訳など)

    • 脂溶性のため、食事中に分泌地される胆汁により乳化されないと溶解できない

    答え

    • 1日3回食後

    解説

  • 32

    アシクロビル

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1日5回

    解説

  • 33

    アジスロマイシン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1日1回3日間(7日間効果持続)

    解説

57031

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ