zuknow learn together

新しい教材を作成

刑法 第二編 罪 第32,33章

カード 26枚 作成者: toshiki (作成日: 2013/12/09)

  • 第三十二章 

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    第三十二章 

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 脅迫の罪

    解説

  • 2

    第二百二十二条  

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者は、二年以下の懲役又は三十万円以下の罰金に処する。

    解説

  • 3

    第二百二十二条  第2項  

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者も、前項と同様とする。

    解説

  • 4

    第二百二十三条  

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 生命、身体、自由、名誉若しくは財産に対し害を加える旨を告知して脅迫し、又は暴行を用いて、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害した者は、三年以下の懲役に処する。

    解説

  • 5

    第二百二十三条 第2項  

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して脅迫し、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害した者も、前項と同様とする。

    解説

  • 6

    第二百二十三条 第3項  

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 前二項の罪の未遂は、罰する。

    解説

  • 7

    第三十三章 

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 略取、誘拐及び人身売買の罪

    解説

  • 8

    第二百二十四条  

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 未成年者を略取し、又は誘拐した者は、三月以上七年以下の懲役に処する。

    解説

  • 9

    第二百二十五条  

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 営利、わいせつ、結婚又は生命若しくは身体に対する加害の目的で、人を略取し、又は誘拐した者は、一年以上十年以下の懲役に処する。

    解説

  • 10

    第二百二十五条の二  

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 近親者その他略取され又は誘拐された者の安否を憂慮する者の憂慮に乗じてその財物を交付させる目的で、人を略取し、又は誘拐した者は、無期又は三年以上の懲役に処する。

    解説

  • 11

    第二百二十五条の二 第2項  

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人を略取し又は誘拐した者が近親者その他略取され又は誘拐された者の安否を憂慮する者の憂慮に乗じて、その財物を交付させ、又はこれを要求する行為をしたときも、前項と同様とする。

    解説

  • 12

    第二百二十六条  

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 所在国外に移送する目的で、人を略取し、又は誘拐した者は、二年以上の有期懲役に処する。

    解説

  • 13

    第二百二十六条の二  

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人を買い受けた者は、三月以上五年以下の懲役に処する。

    解説

  • 14

    第二百二十六条の二  第2項  

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 未成年者を買い受けた者は、三月以上七年以下の懲役に処する。

    解説

  • 15

    第二百二十六条の二 第3項  

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 営利、わいせつ、結婚又は生命若しくは身体に対する加害の目的で、人を買い受けた者は、一年以上十年以下の懲役に処する。

    解説

  • 16

    第二百二十六条の二 第4項

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人を売り渡した者も、前項と同様とする。

    解説

  • 17

    第二百二十六条の二 第5項  

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 所在国外に移送する目的で、人を売買した者は、二年以上の有期懲役に処する。

    解説

  • 18

    第二百二十六条の三 

    補足(例文と訳など)

    答え

    •  略取され、誘拐され、又は売買された者を所在国外に移送した者は、二年以上の有期懲役に処する。

    解説

  • 19

    第二百二十七条  

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 第二百二十四条、第二百二十五条又は前三条の罪を犯した者を幇助する目的で、略取され、誘拐され、又は売買された者を引き渡し、収受し、輸送し、蔵匿し、又は隠避させた者は、三月以上五年以下の懲役に処する。

    解説

  • 20

    第二百二十七条  第2項  

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 第二百二十五条の二第一項の罪を犯した者を幇助する目的で、略取され又は誘拐された者を引き渡し、収受し、輸送し、蔵匿し、又は隠避させた者は、一年以上十年以下の懲役に処する。

    解説

  • 21

    第二百二十七条  第3項  

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 営利、わいせつ又は生命若しくは身体に対する加害の目的で、略取され、誘拐され、又は売買された者を引き渡し、収受し、輸送し、又は蔵匿した者は、六月以上七年以下の懲役に処する。

    解説

  • 22

    第二百二十七条  第4項  

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 第二百二十五条の二第一項の目的で、略取され又は誘拐された者を収受した者は、二年以上の有期懲役に処する。略取され又は誘拐された者を収受した者が近親者その他略取され又は誘拐された者の安否を憂慮する者の憂慮に乗じて、その財物を交付させ、又はこれを要求する行為をしたときも、同様とする。

    解説

  • 23

    第二百二十八条  

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 第二百二十四条、第二百二十五条、第二百二十五条の二第一項、第二百二十六条から第二百二十六条の三まで並びに前条第一項から第三項まで及び第四項前段の罪の未遂は、罰する。

    解説

  • 24

    第二百二十八条の二  

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 第二百二十五条の二又は第二百二十七条第二項若しくは第四項の罪を犯した者が、公訴が提起される前に、略取され又は誘拐された者を安全な場所に解放したときは、その刑を減軽する。

    解説

  • 25

    第二百二十八条の三  

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 第二百二十五条の二第一項の罪を犯す目的で、その予備をした者は、二年以下の懲役に処する。ただし、実行に着手する前に自首した者は、その刑を減軽し、又は免除する。

    解説

  • 26

    第二百二十九条  

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 第二百二十四条の罪、第二百二十五条の罪及びこれらの罪を幇助する目的で犯した第二百二十七条第一項の罪並びに同条第三項の罪並びにこれらの罪の未遂罪は、営利又は生命若しくは身体に対する加害の目的による場合を除き、告訴がなければ公訴を提起することができない。ただし、略取され、誘拐され、又は売買された者が犯人と婚姻をしたときは、婚姻の無効又は取消しの裁判が確定した後でなければ、告訴の効力がない。

    解説

57039

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ