zuknow learn together

新しい教材を作成

現代社会 一問一答 その4

カード 16枚 作成者: kekke (作成日: 2013/10/26)

  • 自由権のことを、別名何というか。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

人権獲得の歴史の関する一問一答!!

公開範囲:

公開

カテゴリ:

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    自由権のことを、別名何というか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 国家からの自由「19世紀的権利」

    解説

  • 2

    17世紀にイギリスで暴君に対して、提出されたマグナ=カルタの内容の再確認を求める文書をんというか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 権利請願

    解説

  • 3

    フィルマーやボシュエが説いた、王権の由来を神に求める考え方をなんというか、

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 王権神授説

    解説

  • 4

    19世紀にイギリスで起こった、労働者による参政権要求の運動をなんというか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • チャーチスト運動

    解説

  • 5

    18世紀、アメリカで独立戦争中に発表された、自由獲得権の宣言文をなんというか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 独立宣言

    解説

  • 6

    1811年から1817年頃、イギリス中・北部の織物工業地帯に起こった機械破壊運動はなにか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ラッダイト運動

    解説

  • 7

    マグナ=カルタが制定された場所はどこか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ラニーミード

    解説

  • 8

    社会権(人間たるに値する生活のため、国家に積極介入を求める権利)のことを、別名なんというか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 国家による自由「20世紀的自由」

    解説

  • 9

    「国王といえども神と法の下にある」という言葉で有名な、13世紀イギリスの裁判官はだれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ブラクトン

    解説

  • 10

    権利章典以降、イギリス国王の立場はどのように位置づけられているか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 君臨すれども統治せず

    解説

  • 11

    社会権保障をはじめて明記した、20世紀初頭のドイツ共和国憲法をなんというか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ワイマール憲法

    解説

  • 12

    参政権のことを別名なんというか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 国家への自由「19世紀的権利」

    解説

  • 13

    自由権獲得への第1歩として、13世紀にイギリスで国王が発表した、みずからの権限の制限を宣言した文書はなにか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マグナ=アルタ「大憲章」

    解説

  • 14

    17世紀にイギリスで名誉革命後に発表された、王権のさらなる制限や議会主権を内容とした文書をなんというか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 権利章典

    解説

  • 15

    18世紀、フランス革命後に発表された、自由権の集大成的な宣伝文をなんというか。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 人権宣言

    解説

  • 16

    権利請願を起草したイギリスの裁判官はだれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コーク(クック)

    解説

56721

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ