zuknow learn together

新しい教材を作成

歯科理工学

カード 16枚 作成者: 宏和芳原 (作成日: 2014/10/22)

  • 金合金のタイプ別金含有率
    タイプⅠ→
    タイプⅡ→
    タイプⅢ→
    タイプⅣ→

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    金合金のタイプ別金含有率 タイプⅠ→ タイプⅡ→ タイプⅢ→ タイプⅣ→

    補足(例文と訳など)

    答え

    • タイプⅠ→80-96% タイプⅡ→73-83% タイプⅢ→71-80% タイプⅣ→65%以上

    解説

  • 2

    白金の 元素記号、融点、性質

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 元素記→Pt 号融点→1772℃ 性質→高価

    解説

  • 3

    パラジウムの 元素記号、融点、性質

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 元素記号→Pd 融点→1552 性質→高価

    解説

  • 4

    金の 元素記号、融点、性質

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 元素記号→Au 融点→1064℃ 性質→展延性が最大

    解説

  • 5

    銀の 元素記号、融点、性質

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 元素記号→Ag 融点→961℃ 性質→硫化し黒くなる、展延性がAuに次ぐ

    解説

  • 6

    チタンの 元素記号、融点、性質

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 元素記号→Ti 融点→1660℃ 性質→耐食性良好、比重が軽い、化学的に安定

    解説

  • 7

    クロムの 元素記号、融点、性質

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 元素記号→Cr 融点→1860℃ 性質→耐食性良好

    解説

  • 8

    コバルトの 元素記号、融点、性質

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 元素記号→Co 融点→1495℃ 性質→耐磨耗性

    解説

  • 9

    ニッケルの 元素記号、融点、性質

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 元素記号→Ni 融点→1453℃ 性質→比較的展延性が良好

    解説

  • 10

    銅の 元素記号、融点、性質

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 元素記号→Cu 融点→1083℃ 性質→熱、電気の良導体

    解説

  • 11

    亜鉛の 元素記号、融点、性質

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 元素記号→Zn 融点→420℃ 性質→脱酸剤(酸化抑制還元剤)

    解説

  • 12

    陶材焼付用金属について貴金属(金)の含有割合(%)を答えなさい。 プレシャスメタル→ セミプレシャスメタル→ ノンプレシャスメタル→

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プレシャスメタル→75% セミプレシャスメタル→50% ノンプレシャスメタル→0%

    解説

  • 13

    陶材の性質について正しいものを全て選びなさい。 ・吸水性がない ・引張応力に強い ・耐摩耗性が小さい ・科学的に安定している

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・吸水性がない→なくはない ・引張応力に強い→圧縮応力に強い ・耐摩耗性が小さい→耐摩耗性は大きい ・化学的に安定している→○、生体親和性もよい

    解説

  • 14

    主成分がパラフィンのワックスを全て選びなさい。 ・インレーワックス ・シートワックス ・ユーティリティーワックス ・パラフィンワックス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・インレーワックス ・シートワックス ・パラフィンワックス

    解説

  • 15

    石膏の硬化膨張に影響する因子(原因)を4つ上げなさい。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 混水比→小さいと大 練和時間→長いと大 水温→低いと大 添加物→全て減少

    解説

  • 16

    硬さについて正しいのはどれ? ・ビッカース硬さ試験には鋼球の圧子を用いる ・ヌープ硬さの圧痕は正方形である ・ショア硬さは鋼球の跳ね返る高さを測る ・モース硬さはひっかき硬さの一種である

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・ビッカース硬さ試験には鋼球の圧子を用いる→ピラミッド型ダイヤモンド ・ヌープ硬さの圧痕は正方形である→ピラミッド型 ・ショア硬さは鋼球の跳ね返る高さを測る→○ ・モース硬さはひっかき硬さの一種である→○

    解説

57055

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ