zuknow learn together

新しい教材を作成

社員雇用試験(単語50)

カード 50枚 作成者: SR_Kakerun (作成日: 2014/10/17)

  • 企業文化

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    企業文化

    補足(例文と訳など)

    答え

    • その企業が持つ独特の思想の行動上の特性

    解説

  • 2

    ニーズ商品

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ほとんどの人々が日常に消費し続ける必需品のこと。

    解説

  • 3

    商圏

    補足(例文と訳など)

    答え

    • その店舗に実際に来ている客の8割が居住(通勤)する地域。

    解説

  • 4

    死に筋

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 販売数量がいちじるしく少ない品目又はSKU。 カットの対象となり、売れ筋商品と入れ替えるべきもの。

    解説

  • 5

    プライベート・ブランド

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ナショナル・ブランドのない商品分野で、チェーンストアが新しい生産と集荷の体制を作ることで生まれた開発商品。

    解説

  • 6

    マネジメント

    補足(例文と訳など)

    答え

    • たてた目標を組織を使って、実現させられる能力。 数字と状態についての目標を達成する努力。 数字を計画した通りに変化又は安定させられる技術あるいは能力。

    解説

  • 7

    能率

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「ムダ」「ムラ」「ムリ」をなくすこと。 結果として①コストが低く(人による手間を少なく)②正しく(まちがいなく)③早く(時間を節約しタイミングよく)④楽しく(疲労が少なくやりがいのあるように)、作業できるようになる。

    解説

  • 8

    価格ライン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 売価の種類。

    解説

  • 9

    マニュアル

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 標準化された仕事の作業手順書で、作業命令を完全に表現した文書。 ひとつひとつの作業方法を道具と動作と手順で細かく具体的に文書化したもの。

    解説

  • 10

    観察

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 問題点を発見すること。 「分析」の前段階。

    解説

  • 11

    セルフサービス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 客が自由に気軽に短時間で買い物ができるような販売方法。

    解説

  • 12

    業態

    補足(例文と訳など)

    答え

    • その時点における主な販売方法の特色のこと。 扱い商品がなんであろうと、客の人気をまず左右する要素。

    解説

  • 13

    クリンリネス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Cleanliness. 照り映えるように磨きあげられたきれいさ。 衛生的な清潔さをいうcleannessとは異なる。

    解説

  • 14

    実地たな卸し

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 商品、材料、仕掛かり品、消耗品などの在庫状態を実物で確認する作業。

    解説

  • 15

    T.P.O.S

    補足(例文と訳など)

    答え

    • (Time,Place,Occasion,Life Style) 用途別。 どんな時に、どんな所で、どんな動機で、(本当は何をしたくて)どんなライフスタイルが適切なのかという点を、詳しく考えつめること。 あるいはそのような分析・判断のしかたのこと。

    解説

  • 16

    組織

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 業務と分業のキマリと仕組み。 特定の目的を実現するために、集まった人々の相互の仕事の関係をいう。

    解説

  • 17

    コーディネーション

    補足(例文と訳など)

    答え

    • いくつかの商品を組合せ調和させて使うこと。

    解説

  • 18

    最低陳列量

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 最小陳列量ともいい、安全在庫、安全余裕に近い概念である。 最低在庫量とは、在庫量がこれ以下になったときに、売れゆきが、急速に低下する場合の量をいう。

    解説

  • 19

    作業割り当て

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マネジャーが作業計画をたて、部下の作業遂行能力に応じて、1人ごとに作業種類の命令を出すこと。

    解説

  • 20

    サバブ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 新しく開発された住宅地帯のこと。 「郊外」のことではなく、古くからある市街地に対して、そこから20〜30メートル外側の地域に新しく産まれつつある住宅地域のことをいう。

    解説

  • 21

    ストア・ブランド

    補足(例文と訳など)

    答え

    • チェーンストアが独自に製品開発した商品。 この言葉はナショナル・ブランドのある商品品種の場合に使われる。 3割以上安いことが絶対条件でプライス・ブランドと呼ばれることがおおい。

    解説

  • 22

    トレード・オフ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プライベート・ブランドの品質の決め方の基本で、売価を引き下げるために、ある品質や機能を捨てて、逆に重視する品質や機能を改めて決め直し、より使いやすく楽しい商品を作ること。 消費者が使う立場から再検討することで低価格帯と使いやすさを両立させることが狙いである。

    解説

  • 23

    シーゾナル・アイテム

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ステープル・アイテムでない扱い品目。 13週は売り続けない(普通は2〜6週間)品目。年間を通じると低頻度品であるため、13週間扱うと効率が悪い。 わが社の主力商品とTPOS、価格帯、購買頻度は合わないが、必需品であり、短期間集中ならば一挙に売れる商品も含まれる。

    解説

  • 24

    磁石

    補足(例文と訳など)

    答え

    • お客に店内をくまなく歩いてもらうために心理的誘導をする商品又は売場のこと。

    解説

  • 25

    報告

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 職務の最終段階。 割り当てられた仕事が遂行された、あるいはできなかったことを、上司に伝えて承認されること。 それがない限り、職務は終わっていない。

    解説

  • 26

    ディスカウント

    補足(例文と訳など)

    答え

    • これまでの生産の習慣や仕組みとは違った方法で、″計画され生産された″商品の安さのこと。

    解説

  • 27

    主通路

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 入店客の9割以上が歩く通路。 ワン・ウェイ・コントロールするさいもっとも必要な手段のひとつ。

    解説

  • 28

    営業利益高

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 売上総利益高(荒利益高)から営業費(販売費と一般管理費)を差し引いた金額。

    解説

  • 29

    実用品

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 毎日のように(年間300日)、日常に使われ続ける品。 チェーンストア扱い商品の最大の特色。

    解説

  • 30

    ワン・ウェイ・コントロール

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 客を店側の計画どおりに誘導すること。

    解説

  • 31

    ドミナント・エリア

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 客がその企業を圧倒的に支持してくれている地域。

    解説

  • 32

    仕様書

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マーチャンダイザーが作成し、ベンダーに発注する加工指示書のこと。 納期、数量、素材、加工方法、コストのほか品質基準を指定する。

    解説

  • 33

    スペシャリスト (professional expert)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 数値責任を果たす(おう)人。

    解説

  • 34

    大衆品

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 8割以上の人が使う商品。 消費量が最大の品種または品目のこと。

    解説

  • 35

    標準化

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 方法や手順のキマリ(規格)を明示して、例外行動をなくすこと。 最良の方法を経験法則と調査と実験で確定し、普及させること。

    解説

  • 36

    チェーンストア

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 統計分類上では、ひとつの資本で11店舗以上を直営する小売業、飲食業、サービス業の経営制度。 本格的なチェーンストアは少なくとも標準化された200店以上が必要。

    解説

  • 37

    シーゾナブル・アイテム

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 季節商品。 その季節になれば必ずわが社で扱う品目で13週以上扱う場合はステープル・アイテムに、毎年扱っても、扱うわけではなくとも、13週間未満の時はシーゾナル・アイテムに含まれる。

    解説

  • 38

    職務

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 命令で発生する具体的な作業。 業務のみをともなう職務と、責任をともなう職務の2種類がある。

    解説

  • 39

    マネジ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 部下や資産を、思うとおりに動かして、目的(目標)を達成する能力。

    解説

  • 40

    経済民主主義

    補足(例文と訳など)

    答え

    • チェーンストア経営によって実現される、国民の消費生活のあるべき状態。

    解説

  • 41

    プライス・ポイント

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 値ごろ。 ふつうは品種ごとにひとつ。

    解説

  • 42

    ビジョン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 現在は不可能に思えても、長時間かかって実現したい総合的な到達点の目安。

    解説

  • 43

    チームワーク

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1人1人が、割り当てられた仕事を、独力で完全にやりとげること。 チームワークは、分業体制のあるべき形である。

    解説

  • 44

    差別化

    補足(例文と訳など)

    答え

    • あることをさらに徹底することで、他社より卓越すること。

    解説

  • 45

    ポヒュラー・プライス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大多数の客がその値段なら気軽に買える価格帯。

    解説

  • 46

    マス・マーチャンダイジング

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ″経済民主主義″を実現するために、標準化された店舗を200以上ふやすことでマスの特別な経済的効果(ごりやく)をだすこと。

    解説

  • 47

    マテ・ハン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • モノをさわる(動かす)作業の能率をあげるための技術体系。 ムダ・ムラ・ムリを省く「動作経済」の技術で、全産業の共通の基礎技術。

    解説

  • 48

    命令

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 上司が部下1人ごとに、特定の仕事を割り当てること。 命令を出すことができるのは、直属の上司に限られる。

    解説

  • 49

    ライン・ロビング

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 統合化の手法。 ラインは品種内の特定の価格帯に属する商品群のことで、ロビングは奪取を意味する。

    解説

  • 50

    流通革命

    補足(例文と訳など)

    答え

    • チェーンストア自身が自らのリスクでマス・マーチャンダイジングシステムを構築し、運営すること。

    解説

56997

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ