zuknow learn together

新しい教材を作成

中国史[黄河文明、殷、周、春秋戦国時代)一問一答

カード 17枚 作成者: w0rld1998 (作成日: 2014/10/14)

  • 黄河下流域に広がる農耕文化を特徴づける、表面が研磨された薄手の土器をなんというか

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    黄河下流域に広がる農耕文化を特徴づける、表面が研磨された薄手の土器をなんというか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 彩文土器

    解説

  • 2

    上記の末期からあらわれた、周囲を樹木や土壁で囲まれた集落をなんというか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 邑ユウ

    解説

  • 3

    中国で確認できる最古の王朝は上記2の連合体であったが、その王朝名を何というか

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 4

    上記の王朝の都を答えよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 殷墟

    解説

  • 5

    上記王朝で用いられた文字を甲骨文字というが、この文字の使用目的は何か

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 占いの内容を記した

    解説

  • 6

    上記3の王朝を滅ぼして前11世紀ころに成立した王朝名をなんというか

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 7

    上記6王朝では王が一族、功臣に領地をあたえて貢納、軍事義務を負わせる制度が行われた。王と一族はどのような関係か

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 血縁関係

    解説

  • 8

    王から領地を与えられ代々その地を、領有した一族、功臣を特になんというか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 諸侯

    解説

  • 9

    前770年から上記6は都を洛邑に移したが、以降を当時の書名から別称でなんと呼ばれたか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 春秋戦国時代

    解説

  • 10

    上記9の、時代王の家臣である諸侯は自立したが、そのなかでとくに有力な、諸侯は何と呼ばれたか

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 11

    戦国七雄の中で、最も北方に位置していた国の名称を答えよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    解説

  • 12

    上記11の時代、農業生産力を向上させた道具は何か

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 鉄製農具

    解説

  • 13

    農業生産力を向上させたすきを牛に引かせる農法をなんというか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 牛耕

    解説

  • 14

    家族道徳の実践から仁の道を説き、周の政治を理想とした儒家思想の第一人者は誰か

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 孔子

    解説

  • 15

    儒家思想を批判し、無差別平等の愛を唱えた思想家はだれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 墨子

    解説

  • 16

    老子、壮子よって説かれた同家思想は、人為的なものを排除して人間生活の規範を自然の中に求めた。この考え方をなんというか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 無為自然

    解説

  • 17

    法家思想で最も重視したら考え方は、なにか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 法による統治

    解説

56941

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ