zuknow learn together

新しい教材を作成

武士の台頭と鎌倉幕府

カード 40枚 作成者: まりも (作成日: 2014/10/12)

  • 10世紀ごろ、地方の豪族や有力農民が団結して武士団をつくったが、この武士団のかしらを何というか

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    10世紀ごろ、地方の豪族や有力農民が団結して武士団をつくったが、この武士団のかしらを何というか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 惣梁(そうりょう)

    解説

  • 2

    天皇の子孫とされる有力な武士団を2つあげなさい

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 源氏と平氏

    解説

  • 3

    10世紀中ごろ、関東で起こった反乱は何か

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 平将門の乱

    解説

  • 4

    10世紀中ごろ、中央の政治に反抗し瀬戸内海で起こった反乱

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 藤原純友の乱

    解説

  • 5

    11世紀後半、東北地方で起こった2度にわたる大きな戦乱

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 前九年の合戦・後三年の合戦

    解説

  • 6

    前九年の合戦・後三年の合戦を鎮め東国で勢力を広げたのは源氏のだれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 源義家

    解説

  • 7

    摂関政治をおさえようとして、天皇が位をゆずって上皇になった後も政治を行うという政治の形態を何というか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 院政

    解説

  • 8

    1086年、院政を始めたのはだれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 白河上皇

    解説

  • 9

    1156年、天皇と上皇の対立から起こった戦いは何か

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 保元の乱

    解説

  • 10

    1159年、平清盛が源氏(源義朝)をやぶった戦いは何か

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 平治の乱

    解説

  • 11

    1167年、武士として最初の大政大臣となったのはだれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 平清盛

    解説

  • 12

    平氏が行った貿易は何というか。また、その港はどこか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 日宋貿易、大輸田泊(神戸)

    解説

  • 13

    12世紀の中後期に活躍した上皇、法皇といえば

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 後白河上皇

    解説

  • 14

    1185年、源氏が平氏をほろぼした最後の戦いを何という

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 壇ノ浦の戦い

    解説

  • 15

    平家滅亡で活躍した源氏の兄弟2人はだれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 源頼朝、義経

    解説

  • 16

    鎌倉幕府が開かれたのは何年か

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1185年

    解説

  • 17

    源頼朝が鎌倉幕府を開くときについた官職は何か

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 征夷大将軍

    解説

  • 18

    鎌倉時代に、国ごとに有力御家人が任命され、その国の軍事・警察をつかさどった役職を何というか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 守護

    解説

  • 19

    鎌倉時代に、荘園や公領ごとに置かれた役職は何か

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 地頭

    解説

  • 20

    鎌倉時代、地頭はどこに設置されたか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 荘園・公領

    解説

  • 21

    鎌倉幕府の中央におかれた役職のうち、訴訟や裁判を担当する役所を何というか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 問注所

    解説

  • 22

    鎌倉幕府で、御家人の統制と軍事を役割とした役所を何というか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 侍所

    解説

  • 23

    鎌倉幕府で、政治や財政を受け持った役所を何というか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 政所

    解説

  • 24

    鎌倉時代、将軍と主従関係を結び、領地を与えられた武士

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 御家人

    解説

  • 25

    将軍が配下の武士の先祖伝来の領地を保護したり、新しい土地を与えること

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 御恩

    解説

  • 26

    御家人が将軍に忠誠をちかい、生命をかけて軍役の義務を果たしたりすること

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 奉公

    解説

  • 27

    鎌倉時代、土地を仲だちに御恩と奉公で結ばれた主従関係

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 封建制度

    解説

  • 28

    鎌倉幕府第3代将軍で、源氏の最後の将軍となったのはだれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 源実朝

    解説

  • 29

    源頼朝の妻で尼将軍とよばれたのはだれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 北条政子

    解説

  • 30

    鎌倉時代、政治の実権をにぎった北条氏がついた地位

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 執権

    解説

  • 31

    北条政子の父で初代の執権になったのはだれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 北条時政

    解説

  • 32

    1221年、朝廷と鎌倉幕府との間におこった争乱を何というか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 承久の乱

    解説

  • 33

    1221年、朝廷と鎌倉幕府の間で争乱がおこったときの執権

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 北条泰時

    解説

  • 34

    1221年、朝廷と鎌倉幕府の間で争乱がおこったときの朝廷側の中心人物で、隠岐に流された上皇はだれか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 後鳥羽上皇

    解説

  • 35

    1221年におこった朝廷と鎌倉幕府の間の争乱後、朝廷を監視するため京都に設けた役所を何というか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 六波羅探題

    解説

  • 36

    1232年、御家人に対して裁判の基準を示すため、3代執権北条泰時がつくった法律を何というか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 後成敗式目(貞永式目)

    解説

  • 37

    鎌倉時代にはじまった武士の住宅の様式を何というか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 武家造

    解説

  • 38

    名を重んじ、恥を知る武士の態度を「何の道」というか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • もののふのみち

    解説

  • 39

    鎌倉時代には農業技術も発達し、西日本一帯では米の裏作に麦をつくったが、これを何というか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 二毛作

    解説

  • 40

    鎌倉時代になると、農業で土地を耕すのに何を使うようになった

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 牛馬

    解説

56988

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ