zuknow learn together

新しい教材を作成

発現の仕組み

カード 13枚 作成者: タイタン (作成日: 2014/10/11)

  • 転写の調節にかかわるDNA領域に結合して、転写の調節を担うタンパク質。

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

単語の整理。

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    転写の調節にかかわるDNA領域に結合して、転写の調節を担うタンパク質。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 調節タンパク質

    解説

  • 2

    調節タンパク質をコードする遺伝子。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 調節遺伝子

    解説

  • 3

    RNAポリメラーゼが結合するDNA領域。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プロモーター

    解説

  • 4

    原核生物のオペロンにおいて、調節タンパク質が結合するDNA領域。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • オペレーター

    解説

  • 5

    原核生物において、1つのプロモーターによって発現される複数の遺伝子群のまとまり。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • オペロン

    解説

  • 6

    原核生物において、転写を抑制する調節タンパク質。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リプレッサー

    解説

  • 7

    1961年、ジャコブとモノーが原核生物の転写調節の仕組みについて提唱した説。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • オペロン説

    解説

  • 8

    真核生物の核内に含まれ、転写の開始を助ける調節タンパク質。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 基本転写因子

    解説

  • 9

    転写の開始の際、DNAのプロモーター領域に結合し、RNAを合成するタンパク質。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • RNAポリメラーゼ

    解説

  • 10

    真核生物において、プロモーターとともに転写調節にかかわるDNA領域。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 転写調節領域

    解説

  • 11

    多細胞生物において、細胞の種類や発生の段階、周りの環境の影響などにより、それぞれ特有の遺伝子が選択的に転写調節されて発現していること。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 選択的遺伝子発現

    解説

  • 12

    ユスリカやショウジョウバエの唾液を分泌する細胞に見られる、ほかの細胞の染色体よりも200倍ほど大きい染色体。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • だ腺染色体

    解説

  • 13

    だ腺染色体に見られる、膨らんだ部分。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • パフ

    解説

56875

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ