zuknow learn together

新しい教材を作成

カード 48枚 作成者: りんく (作成日: 2014/10/10)

  • 塩酸ロペラミド

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

自分用

公開範囲:

公開

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    塩酸ロペラミド

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 食べ過ぎや飲過ぎによる下痢、寝冷えによる下痢の症状に

    解説

  • 2

    ヒマシ油

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 小腸を刺激することでしゃげ作用をもたらす

    解説

  • 3

    タンニン酸アルブミン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 腸粘膜の蛋白質と結合して不溶性の膜を形成して腸粘膜を引き締める。腸粘膜を保護して炎症を鎮める

    解説

  • 4

    アクリノール

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 止瀉

    解説

  • 5

    ユビデカレノン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 別名コエンザイムQ10・肝臓や心臓などの臓器に多く存在する・エネルギー代謝に関与する酵素の働きを助ける・副作用として、胃部不快感、食欲減退、吐き気、下痢、発疹、痒みが現れることがある

    解説

  • 6

    塩酸オキシフェンサイクリミン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 抗コリン成分

    解説

  • 7

    臭化メチルベナクチジウム

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 抗コリン成分

    解説

  • 8

    センソ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヒキガエル科のシナヒキガエルまたはヘリグロヒキガエルの毒腺の分泌物。強心薬

    解説

  • 9

    硫酸コバルト

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ビタミンB12の構成成分。骨髄で造血機能を高める目的。

    解説

  • 10

    マンガン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 糖質・脂質・蛋白質の代謝をする際働く酵素の構成物質

    解説

  • 11

    カルボシステイン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 去痰作用

    解説

  • 12

    塩酸メトキシフェナミン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 気管支拡張作用

    解説

  • 13

    塩酸ブロムへキシン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 風邪の痰の切れをよくする

    解説

  • 14

    トラネキサム酸

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 抗炎症作用

    解説

  • 15

    塩酸メクジリン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 他の抗ヒスタミン成分と比べて作用が現れるのが遅く持続時間が長い

    解説

  • 16

    臭化水素酸スコポラミン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 抗コリン成分

    解説

  • 17

    ノスカピン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 非麻薬性鎮咳成分

    解説

  • 18

    モクツウ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 利尿作用

    解説

  • 19

    ビタミンB6

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 疲労時に消耗しがちなビタミン補給

    解説

  • 20

    陰病

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 実際に使用するエネルギーが少ないため臓器の機能が低下してる状態

    解説

  • 21

    陽病

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 実際に使用するエネルギーが多いため臓器の機能が亢進してる状態

    解説

  • 22

    カシュウ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • タデ科ツルドクダミの塊根を用いた生薬。頭皮の余分な皮脂を取り除く効果、強壮作用が期待される。

    解説

  • 23

    メチル硫酸ネオスチグミン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コリンエステラーゼの働きを押さえる作用。毛様体におけるアセチルコリンの働きを助けることで、目の調節機能を改善する効果を目的とする

    解説

  • 24

    防已黄耆湯(ボウイオウギトウ)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 色白で筋肉軟らかく水ぶとりの体質で疲れやすく、汗が多く、小便不利で下肢に浮腫をきたし、膝関節の腫痛するものの次の諸症。

    解説

  • 25

    当帰芍薬散(トウキシャクヤクサン)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 色白で冷え症、やせ型で体力のあまりない人に向く処方です。具体的には、体の疲れ、冷え性、貧血症状、生理不順、生理痛、生理前後の不快症状、不妊症、むくみ、頭痛、めまい、肩こり、更年期障害など

    解説

  • 26

    葛根湯加川芎辛夷(カッコントウカセンキュウシンイ)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 鼻づまりを改善する効果が期待できます。比較的体力があり、頭重感や肩こりを伴う人に向いています。

    解説

  • 27

    消風散(ショウフウサン)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 皮膚の赤みやカユミを発散し、分泌物をおさえます。体力が中くらい以上の人で、熱感やカユミが強く、じゅくじゅくした湿疹に適します。

    解説

  • 28

    荊芥連翹湯(ケイガイレンギョウトウ)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 体の熱や腫れをひき、病因を発散させ、また、血液循環をよくします。体力が中くらいで、血行が悪く皮膚の色が浅黒い人に向いています。蓄膿症や慢性鼻炎、痰がからむ扁桃炎、あるいは、炎症をともなうニキビや湿疹など

    解説

  • 29

    十味敗毒湯(ジュウミハイドクトウ)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 皮膚の赤みやカユミを発散し、腫れや化膿をおさえます。体力が中くらいの人に向く処方です。

    解説

  • 30

    クロラムフェニコール

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 抗菌作用

    解説

  • 31

    トリクロルイソシアヌル酸

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 水に溶けると次亜塩素酸を発生し、細菌、真菌、結核菌、ウイルスに対して殺菌消毒作用を示す。塩素臭や刺激性、金属腐食性が比較的抑えられており、プール等の大型設備の殺菌・消毒に用いられることが多い。結核菌に対しては十分な効果の得られないことがある。

    解説

  • 32

    サラシ粉

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 強い酸化力により一般細菌類、真菌類、ウイルス全般に対する殺菌消毒作用を示すが、皮膚刺激性が強い為、通常人体の消毒には用いられない

    解説

  • 33

    フェノトリン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ピレスロイド系殺虫成分

    解説

  • 34

    ピリプロキシフェン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 昆虫成長阻害成分

    解説

  • 35

    プロポクスル

    補足(例文と訳など)

    答え

    • カーバメイト系殺虫成分

    解説

  • 36

    ジフルベンズロン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 昆虫成長阻害成分

    解説

  • 37

    メトキサジアゾン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • オキサジアゾール系殺虫成分

    解説

  • 38

    鼻炎用点鼻薬

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 交感神経系を刺激して鼻粘膜を通っている血管を収縮させることにより、鼻粘膜の充血や腫れを和らげることを目的としており、塩酸フェニレフリン等のアドレナリン作動成分が主体となっている

    解説

  • 39

    ロートエキス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 抗コリン

    解説

  • 40

    パパベリン塩酸塩

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 胃腸の痙攣を鎮める作用

    解説

  • 41

    オキセサゼイン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 局所麻酔作用のほか胃液分泌を抑える作用がある。胃腸鎮痛座薬と制酸薬

    解説

  • 42

    パモ酸ピルピニウム

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 蟯虫の呼吸や栄養分の代謝を抑えて殺虫作用を示す

    解説

  • 43

    リン酸ピペラジン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アセチルコリン伝達を妨げて、回虫及び蟯虫の運動筋を麻痺させて排便とともに排出させる

    解説

  • 44

    ナファゾリン塩酸塩

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 鼻粘膜の血管を収縮

    解説

  • 45

    マレイン酸クロルフェニラミン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • くしゃみや鼻水等の症状を緩和する

    解説

  • 46

    リドカイン塩酸塩

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 局所麻酔薬で刺激の伝わりを抑える

    解説

  • 47

    塩酸ベンゼトニウム

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 殺菌剤

    解説

  • 48

    カルプロニウム

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 血管拡張作用により育毛を助ける

    解説

56576

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ