zuknow learn together

新しい教材を作成

百人一首36〜50 表現

カード 15枚 作成者: i10l0o4v8e36a (作成日: 2014/10/05)

  • 夏の夜は
    まだ宵ながら
    明けぬるを
    雲のいづこに
    月やどるらむ

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

カテゴリ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    夏の夜は まだ宵ながら 明けぬるを 雲のいづこに 月やどるらむ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 清原深養父 擬人法

    解説

  • 2

    白露に 風の吹きしく 秋の野は つらぬきとめぬ 玉ぞ散りける

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 文屋朝康 見立て 係り結び

    解説

  • 3

    忘らるる 身ををば思わず 誓ひてし 人の命の 惜しくもあるかな

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 右近 二句切れ

    解説

  • 4

    浅茅生の 小野の篠原 しのぶれど あまりてなどか 人の恋しき

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 参議等 序詞 係り結び

    解説

  • 5

    しのぶれど 色に出にけり わが恋は ものや思ふと 人の問ふまで

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 平兼盛 二句切れ 倒置法 係り結び

    解説

  • 6

    恋すてふ わが名はまだき 立ちにけり 人知れずこそ 思ひそめしか

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 壬生忠見 三句切れ 倒置法 係り結び

    解説

  • 7

    契りきな かたみに袖を しぼりつつ 末の松山 波越さじとは

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 清原元輔 初句切れ 倒置法

    解説

  • 8

    逢ひ見ての のちの心に くらぶれば 昔はものを 思はざりけり

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 権中納言敦忠

    解説

  • 9

    逢ふことの 絶えてしなくは なかなかに 人をも身をも 恨みざらまし

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 中納言朝忠

    解説

  • 10

    あはれとも いふべき人は 思ほえで 身のいたづらに なりぬべきかな

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 謙徳公

    解説

  • 11

    由良のとを 渡る舟人 かぢをたえ 行くへも知らぬ 恋の道かな

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 曽根好忠 序詞 縁語

    解説

  • 12

    八重葎 しげれる宿の さびしきに 人こそ見えね 秋は来にけり

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 恵慶法師 係り結び

    解説

  • 13

    風をいたみ 岩うつ波の おのれのみ くだけてものを 思ふころかな

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 源重之 序詞

    解説

  • 14

    みかきもり 衛士のたく火の 夜は燃え 昼は消えつつ ものをこそ思へ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大中臣能宣 序詞 係り結び

    解説

  • 15

    君がため 惜しからざりし 命さへ 長くもがなと 思ひけるかな

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 藤原義孝

    解説

56806

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ