zuknow learn together

新しい教材を作成

【PMBOK第5版】PMP用語集

カード 156枚 作成者: merrylou (作成日: 2014/10/03)

  • プロジェクトが生まれる6つのニーズ

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

PMPの用語

公開範囲:

公開

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    プロジェクトが生まれる6つのニーズ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・社会的なニーズ ・法的な要求 ・市場の要求 ・顧客の要求 ・ビジネスニーズ ・技術の進歩

    解説

  • 2

    パートナーシップ型チーム構成の特徴は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・低コスト時に柔軟性を持つ ・PMが十分にメンバーコントロールが出来ない場合、上記のメリットは相殺される

    解説

  • 3

    三点見積りの算出式

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 見積値=(楽観値+(4*最頻値)+悲観値) / 6 PERT = (O + 4M + P) / 6

    解説

  • 4

    BACとは何か?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 完成時総予算(BAC, Budget at Completion)プロジェクトの完了時点におけるPV

    解説

  • 5

    デルファイ法とは何か?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ★匿名で質問 ・グループ発想技法、情報収集手法の一つ ・質問、回答、フィードバックのプロセスの繰返しで合意形成する ・匿名にて行い、特定の人物が過度の影響を及ぼすことを避ける

    解説

  • 6

    ノミナル・グループ法とは何か?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ノミナル・グループ法 = ブレーンストーミング + 投票実施方法 例 1) BSによってアイデアを出す。 2) 類似したアイデアをまとめ、アイデアの具体性が均一になるようにする。 3) まとめたアイディア同士を比較して、有効性を議論する。また、アイディアの長所を組み合わせられないか検討する。 4) 最終的にまとまった複数のアイディアに対して、無記名で投票して順位を決定する。

    解説

  • 7

    親和図とはどんな手法か?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・KJ法の一つのバリエーション。 ・言葉の意味や親和性によってグルーピングして図に表すことで、問題の本質を明らかにする。

    解説

  • 8

    ポートフォリオとは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 戦略を実行するために集約したプロジェクト、プログラム、および関連業務。

    解説

  • 9

    PMに必要な三つのコンピテンシーとは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・執行能力 ・知識 ・人間性

    解説

  • 10

    類推見積の手法を2つ挙げよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・デルファイ法=匿名で質問 ・類似法=過去のプロジェクトから類推

    解説

  • 11

    係数見積の手法を4つ挙げよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・LOC法 ・COCOMO/COCOMOⅡ ・ユースケース・ポイント法 ・ファンクション・ポイント法

    解説

  • 12

    ボトムアップ見積の手法を2つ挙げよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・WBS法 ・標準タスク法

    解説

  • 13

    ROM見積とも呼ばれる見積手法は? その精度の範囲は? どんな手法を用いる?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・超概算見積 ・-25%~+75% or -50%~+50% ・トップダウン

    解説

  • 14

    概算見積の精度の範囲は? 用いられる手法を4つ答えよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・-25%~+75% or -50%~+50% ・トップダウン ・類推見積 ・係数見積 ・専門家の判断

    解説

  • 15

    管理図で異常と判断される状況を2つ挙げよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・7回の計測が連続して平均を上回るか下回る ・上方管理限界(UCL) or 下方管理限界(LCL)を超える

    解説

  • 16

    管理図の管理限界は通常どんな値に設定するか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ±3σ (約99.7%) ±σ :約69% ±2σ:約96% ±3σ:約99.7%

    解説

  • 17

    あなたはプロジェクトマネージャーで、9人のステークホルダーと情報交換の必要がある。コミュニケーションチャネルはいくつか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • B.45 プロジェクトマネージャーを含めると、ステークホルダーは全部で10人。 10 × (10 - 1) ÷ 2 = 45チャネル数 = n x (n - 1) / 2

    解説

  • 18

    次のうちコミュニケーションにおけるノイズと考えられないものはどれか? A.不慣れな技術 B.距離 C.背景情報の不足 D.コード化された情報

    補足(例文と訳など)

    答え

    • D.コード化された情報 メッセージの伝達と理解を妨げる要素がノイズ。距離、不慣れな技術、背景情報の不足、コミュニケーションを阻害する心理的な要因などが該当する。

    解説

  • 19

    コミュニケーションにおいて発信者の責任といえるものはどれか? A.情報が正しく理解されたことを確認する B.ノイズをコントロールする C.受取りを通知することを確実に行わせる D.メッセージへの同意を確認する

    補足(例文と訳など)

    答え

    • A 発信者は、「受信者が正しく受け取れるように情報を明確かつ完全なものとする」「正しく理解されたことを確認する」という2つの責任を持つ。受信者の責任としては「情報を完全な形で受け取る」「正しく理解する」「受取りを通知する」がある。

    解説

  • 20

    10人のプロジェクトチームに5人のメンバーが増員されるとき、最も適切な記述はどれか? A.コミュニケーション・マネジメントはより複雑になる。 B.コミュニケーション手段はより複雑になる。 C.ステークホルダー分析はより複雑になる。 D.ステークホルダー戦略はより複雑になる。

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Aコミュニケーションチャネルが増えるため、コミュニケーション・マネジメントは複雑となる。 ステークホルダー分析、ステークホルダー戦略、コミュニケーション手段は、必ずしも複雑になるとは限らない。

    解説

  • 21

    管理図の目的を2つあげよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ★プパ管理図 ・プロセスが安定しているか ・パフォーマンスが予定通りかを測る

    解説

  • 22

    NPVとは何か?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 正味現在価値 (NPV, Net Present Value) その投資案件で得られる正味の価値(金額)のこと。資産が生み出す将来のキャッシュフローを、リスクの大きさに見合った割引率で現在価値に割り戻し、初期投資額を差し引いた純額。NPV = 0 is IRR

    解説

  • 23

    NPVは何として再投資されることを想定されるか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 資本コスト。

    解説

  • 24

    ビジネスケースとは何か?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 事業投資を行う理由や論理的根拠を記した書類のこと。投資やソリューション採用による効果や価値を示すもので、意思決定や計画立案を行う際に用いられる。 ★プロジェクト憲章作成プロセスのインプット。

    解説

  • 25

    プロジェクトの制約条件をすべて挙げよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ★女子比率(女子ひリス) ・時間 ・予算(コスト) ・資源 ・品質 ・リスク ・スコープ

    解説

  • 26

    PVとは何か?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プランド・バリュー(計画価値) (PV, Planned Value) 当該期間末までに完了しているものとして計画された作業の予算

    解説

  • 27

    EVとは何か?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アーンド・バリュー(出来高) (EV, Earned Value) 当該期間末までに進捗した作業を、その作業の計画価値に対する比から評価した価値

    解説

  • 28

    ACとは何か?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 実コスト (AC, Actual Cost) 当該期間末までに実際に投入した総コスト AC = EV / CPI

    解説

  • 29

    SACとは何か?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プロジェクト予定期間 (SAC, Schedule At Completion) 計画で決められているプロジェクト期間

    解説

  • 30

    SVとは何か? 算出式は? SV>0の場合の評価は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • スケジュール差異 (SV, Schedule Variance) SV = EV - PV SV = 0 は計画通り SV > 0 は計画より前倒し SV < 0 は計画より遅延

    解説

  • 31

    CVとは何か? 算出式は? CV>0の場合の評価は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コスト差異 (CV, Cost Variance) CV = EV - AC CV = 0 は計画通り CV > 0 は計画より少ないコスト消費 CV < 0 は計画より多いコスト消費

    解説

  • 32

    CPIとは何か? 算出式は? CPI>1の場合の評価は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コスト効率指数 (CPI, Cost Performance Index) CPI = EV / AC CPI = 1 は計画通り CPI > 1 は計画より少ないコスト消費 CPI < 1 は計画より多いコスト消費

    解説

  • 33

    SPIとは何か? 算出式は? SPI>1の場合の評価は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • スケジュール効率指数 (SPI, Schedule Performance Index) SPI = EV / PV SPI = 1 は計画通り SPI > 1 は計画より前倒し SPI < 1 は計画より遅延

    解説

  • 34

    EACとは何か? 算出式は?(2種類)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 完成時総コスト見積り (EAC, Estimate At Completion) →現在の状況が継続した場合の総コスト EAC = AC + (BAC - EV) / CPI EAC = AC + ETC

    解説

  • 35

    ETCとは何か? 計算式は?(2種類)

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 残作業のコスト見積り (ETC, Estimate To Completion) ETC = (BAC - EV) / CPI ETC = EAC - AC

    解説

  • 36

    残作業効率指数の算出式は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • TCPI = (BAC - EV) / (EAC - AC) (完成時総予算 - 出来高)/(完成時総コスト見積 - 実コスト) (BAC - EV) = 完成時の予定価値 - 現在の出来高 = 残作業で生まれる価値 (EAC - AC) = 完成時の総コスト - 現在の実コスト = 残作業に必要なコスト

    解説

  • 37

    パレートの法則とは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 問題の80%は20%の原因で起きる

    解説

  • 38

    QC7つ道具とは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • さとかちヒフパ ・散布図 ・特性要因図 ・管理図 ・チェックシート ・ヒストグラム ・フローチャート ・パレート図

    解説

  • 39

    タックマンモデルとは何か?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ★せとあさか チーム形成の段階を5つのフェーズで表現 ・成立期 ・動乱期 ・安定期 ・遂行期 ・解散期

    解説

  • 40

    成立期の特徴は?

    補足(例文と訳など)

    • キックオフ、顔合わせ程度の期間

    答え

    • Forming グループが出会い、探り合いが始まる。 チーム・メンバーが、個々に独立しており、心を開いていないことが多い。

    解説

  • 41

    安定期の特徴は?

    補足(例文と訳など)

    • アウトプットが出る

    答え

    • Norming 一緒に活動する段階。 他人の考え方を受容する。目的、役割期待等が一致しチーム内の関係性が安定する。

    解説

  • 42

    遂行期の特徴は?

    補足(例文と訳など)

    • 本来のアウトプット以外も出る

    答え

    • Performing よく組織されたチームとして機能する段階。チームに結束力と一体感が生まれ、チームの力が目標達成に向けられる。

    解説

  • 43

    動乱期の特徴は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Storming 意見を発するようになる異なる考えや観点に対して、敵対心もしくは反抗心が芽生える。

    解説

  • 44

    解散期の特徴は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Adjourning 目的を達成し、プロジェクトから離れる。

    解説

  • 45

    X理論とは何か? 誰の提唱する理論か?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「人は元来仕事が嫌いである」という考えに基づく。マクレガーの理論。 マズローの欲求階層理論における生理的欲求や安全の欲求に焦点を合わせ、報酬と監視や強制、処罰による「アメとムチ」のマネジメント。

    解説

  • 46

    Y理論とは何か? 誰の提唱する理論か?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「人は適切な動機付け要因のもとで仕事をする」という考えに基づく。人間は自発的に努力するものであるととらえる。マクレガーの理論。 欲求が満たされているような現代においては、Y 理論にもとづいたマネジメントの必要性のほうが高いとしている。社会的欲求や尊厳の欲求、自己実現の欲求に焦点を合わせたマネジメント。

    解説

  • 47

    動機付け要因と衛生理論とは何か? 誰の提唱する理論か?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • モチベーションを上げる要素と、不満を減らす要素は異なるという考え方。 ハーツバーグの理論。

    解説

  • 48

    動機付け要因とは何か?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 達成、認知、責任、成長、内容、昇進、といった要素がモチベーション向上に繋がる。 ただし、モチベーションが向上したからといって、不満を予防するわけではない。

    解説

  • 49

    衛生理論とは何か?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「給与、処遇、作業条件、会社の方針」は不満を予防する。ただし、これらがいくら改善されても、不満が無くなるだけで、動機付け(モチベーション)にはならない。

    解説

  • 50

    5つのコンフリクト解決策

    補足(例文と訳など)

    答え

    • てっちんだKSKRかてわしも ①撤退/回避 ②鎮静/適応 ③妥協/和解 ④強制/指示 ⑤協力/問題解決

    解説

  • 51

    「撤退」or「回避」とは、どんなコンフリクト解決手法か?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コンフリクトから身を引く。避けて通る。新たなコンフリクトを産む可能性がある手法。 →解決しない、効果が薄い。

    解説

  • 52

    「強制」or「指示」とは、どんなコンフリクト解決手法か?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 他者を犠牲に、自分の観点を押し付けるコンフリクト解決手法。新たなコンフリクトを産む可能性がある。 →摩擦を生む可能性があるが、解決はする。撤退よりはマシ。

    解説

  • 53

    「妥協」or「和解」とは、どんなコンフリクト解決手法か?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 当事者全員が、ある程度満足できる解決策を模索する。 解決はするが、100%満足しない。 →契約などの局面で利用する

    解説

  • 54

    「鎮静」or「適応」はどんなコンフリクト解決手法か?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 意見の異なる部分ではなく、同意できる部分を強調する。 解決しない、後に再発する。 一見解決したように見せかけることも。

    解説

  • 55

    「協力」や「問題解決」「対峙」はどんなコンフリクト解決手法か?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ギブアンドテイクの態度。オープンな対話。いろいろな手段を検討して課題の解決にあたる。 →最もコンフリクトを解決できる手法。

    解説

  • 56

    セイリエンスモデルとは何か?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 権力:自分の意思を通す力 緊急性:直ちに対処する必要性 正当性:参加の妥当性に基づいてステークホルダーを分類する手法。

    解説

  • 57

    トータルフロートとは何か?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 余裕日。 プロジェクト全体を遅延させることなく、アクティビティの開始を遅らせることのできる日数。 TF = LS(最遅開始日) - ES(最早開始日) TF = LF(最遅終了日) - EF(最早終了日)

    解説

  • 58

    ・強いマトリクス ・機能型 ・弱いマトリクス ・プロジェクト型 組織のタイプをPMの権限が強い順に並べよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1) プロジェクト型 2) 強いマトリクス 3) 弱いマトリクス 4) 機能型

    解説

  • 59

    権力と関心度のグリッドとは何か? グリッド上、最も重要なのは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ステークホルダー分析の手法の一つ。 権限レベル(権力)と利害レベル(関心度)によって分類する。 右上 : 要注意 右下 : 満足を維持 左上 : 情報を常に提供 左下 : 監視のみ

    解説

  • 60

    品質尺度において「信頼性」とはどんな意味か?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • MTBF (Mean Time Between Failure) 製品が故障するまでの平均間隔

    解説

  • 61

    品質尺度において「保守性」とはどんな意味か?略称は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • MTTR (Mean Time To Repair) 平均修復時間

    解説

  • 62

    品質尺度において「可用性」とはどんな意味か?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • MTTF (Mean Time To Failure) 製品が故障するまでの平均時間

    解説

  • 63

    品質尺度において、「稼働率」はどのように算出するか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 稼働率 = MTBF / (MTBF + MTTR) 稼働率 = 信頼性 / (信頼性 + 保守性)

    解説

  • 64

    契約タイプを3種類挙げよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・定額契約 ・実費償還契約 ・タイム・アンド・マテリアル契約(T&M契約)

    解説

  • 65

    定額契約のパターンを3つ挙げよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・完全定額契約(FFP契約) ・定額インセンティブ・フィー契約(FPIF契約) ・経済価格調整付き定額契約(FP-EPA契約)

    解説

  • 66

    完全定額契約とは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・契約金額が完全に固定されているのが特徴。 ・FFP : Fixed Firm Price ・定額契約(FP契約)の一種。 ・最も一般的な契約方法。

    解説

  • 67

    定額インセンティブ・フィー契約とは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・定額契約(FP契約)の一種。 ・固定された契約金額にインセンティブが付くことがある。 ・インセンティブはあらかじめ定めた評価指標に基づく。 ・FPIF : Fixed Plus Incentive Fee

    解説

  • 68

    経済価格調整付き定額契約とは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・定額契約(FP契約)の一種。 ・契約金額は、インフレ率、原材料の相場、為替レートによって調整を受ける。 ・FP-EPA: Fixed Price with Economic Price Adjustment

    解説

  • 69

    定額契約の特徴、メリット・デメリットを挙げよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・特徴契約締結時点で価格が決まっている(FP契約:Fixed Price Contract) ・メリットコストリスクを転嫁できる(=受注者のコストリスク最大)日々の管理があまり必要ない。 ・デメリット発注時点でスコープが明確になっている必要がある。受注者がコストを削減するあまりスコープを満たさないものを納品するかもしれない。

    解説

  • 70

    実費償還契約の特徴、メリット・デメリットを挙げよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・特徴「価格=実コスト+受注者の利益分」となる契約。 ・メリットスコープが明確でなくてもOK。企画や分析など、作業特性上スコープを明確にできないものに向いている。 ・デメリット契約が終わらないとコストが確定しない。不必要なコストが含まれていないかチェックが必要。受注者のコスト意識が低くなる。

    解説

  • 71

    実費償還契約のパターンを3つ挙げよ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・コスト・プラス定額フィー契約(CPFF契約) ・コスト・プラス・インセンティブ・フィー契約(CPIF契約) ・コスト・プラス・アワード・フィー契約(CPAF契約)

    解説

  • 72

    コスト・プラス定額フィー契約とは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・実費償還契約の一種。 ・固定額のフィーと実際にかかったコストが支払われる。 ・CPFF: Cost Plus Fixed Feeex) 取材費は10万円で、交通費と必要経費は実費を請求してください

    解説

  • 73

    コスト・プラス・インセンティブ・フィー契約とは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・実費償還契約の一種。 ・実際にかかったコスト+インセンティブを支払う。 ・インセンティブは、見積コストと実コストの差額から計算される。 ・受注者(納入者)はコストを抑えようと努力する。 ・CPIF: Cost Plus Incentive Fee

    解説

  • 74

    コスト・プラス・インセンティブ・フィー契約(CPIF契約)の算出式は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • P = C + TF + (TC - C) x S% 価格 = コスト + 目標フィー + (目標コスト - コスト) x 納入者分担率

    解説

  • 75

    【CPIF例題①】 目標価格は1100k\(目標コスト1000k\+目標インセンティブ100k\)、実コストの変動分について、購入者 : 納入者 = 8:2 で分担。支払金額上限は1200k\。実コストが1050k\の場合、納入者への支払金額はいくらか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • P = C + TF + (TC - C) x S% P = 1050 + 100 + (1000 - 1050) x 0.2 = 1050 + 100 + (-50) x 0.2 = 1050 + 100 - 10 = 1140 納入者は1140k\を受け取り、90k\の利益。(コスト超過によって利益が減る)

    解説

  • 76

    【CPIF例題②】 目標価格は1100k\(目標コスト1000k\+目標インセンティブ100k\)、実コストの変動分について、購入者 : 納入者 = 8:2 で分担。支払金額上限は1200k\。実コストが900k\の場合、納入者への支払金額はいくらか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • P = C + TF + (TC - C) x S% P = 900 + 100 + (1000 - 900) x 0.2 = 900 + 100 + 100 x 0.2 = 900 + 100 + 20 = 1020 納入者は1020k\を受け取り、120k\の利益。(コスト削減によって利益が増える)

    解説

  • 77

    【CPIF例題③】 目標価格は1100k\(目標コスト1000k\+目標インセンティブ100k\)、実コストの変動分について、購入者 : 納入者 = 8:2 で分担。支払金額上限は1200k\。実コストが1300k\の場合、納入者への支払金額はいくらか?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • P = C + TF + (TC - C) x S% P = 1300 + 100 + (1000 - 1300) x 0.2 = 1300 + 100 +(-300) x 0.2 = 1300 + 100 - 60 = 1340 納入者は1200k\を受け取り、140k\の損。(コスト超過によって利益が減る、また上限超過した分は納入者の負担)

    解説

  • 78

    PDMにおいて、「クラッシング」とはどんな行為か?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リソースを追加して、スケジュールを短縮する手法。

    解説

  • 79

    PDMにおいて、「ファストトラッキング」とはどんな行為か?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 先行タスクの完了前に、後続タスクを平行して開始するスケジュール短縮手法。先行タスクの結果次第では、作業が無駄になるリスクがある。

    解説

  • 80

    アクティビティとは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プロジェクトで実行する具体的な作業の最小単位ワークパッケージと同じか、さらに要素分解したレベルの作業

    解説

  • 81

    ローリング・ウェーブ計画法とは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 段階的詳細化直近の作業は詳細に、将来の作業は時期が近づいたら詳細化する

    解説

  • 82

    クリティカル・パスとは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • PDMのネットワーク上で、所要期間が最長で最も余裕のない経路。 =プロジェクトの所要期間

    解説

  • 83

    フロートとは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プロジェクトの終了日を遅らせることなく、あるアクティビティの開始を遅らせることの出来る期間。トータル・フロート、またはスラックとも呼ぶ。

    解説

  • 84

    フリーフロートとは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 後続のアクティビティの開始を遅らせることなく、あるアクティビティの開始を遅らせることの出来る期間。

    解説

  • 85

    リードとは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 先行着手。 後続アクティビティの開始を早め、先行アクティビティと期間をオーバーラップさせる。

    解説

  • 86

    ラグとは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • タイムラグ。 先行アクティビティの終了から、後続アクティビティが開始するまでのブランク期間。

    解説

  • 87

    強制依存関係とは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ハードロジックとも物理的な制約や技術的な制約があり、必然性を伴う依存関係。ex) CDが終わらないとUTができない

    解説

  • 88

    任意依存関係とは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ソフトロジック、優先ロジック、選好ロジックとも通常行われている慣習的な順序。または必然性のない関係者の好む順序。

    解説

  • 89

    外部依存関係とは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プロジェクト・チーム外から発生するイベントとの間の依存関係。 ex) サーバーが納入されないとキッティングできない

    解説

  • 90

    内部依存関係とは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プロジェクト・チーム内でコントロールする依存関係。

    解説

  • 91

    SMEとは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Subject Matter Expert 専門家。コンサルタントや外部団体。

    解説

  • 92

    ファシリテーション技法

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プロジェクト憲章作成のツール。 ブレインストーミングや、対立の解決法、会議マネジメント手法を含む。

    解説

  • 93

    プロジェクト・ベースライン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コスト、スケジュール、スコープの各ベースライン。プロジェクトのパフォーマンス測定に用いる。

    解説

  • 94

    コスト・ベースライン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 予算を時系列に配置し、支出計画としたもの。一般にS字のカーブを描く。 ★コンティジェンシー予備を含むが、マネジメント予備を含まない。

    解説

  • 95

    コンテキスト・ダイアグラム

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ビジネスシステムとアクターの関係を図解した資料

    解説

  • 96

    コントロール・アカウント

    補足(例文と訳など)

    答え

    • WBSにおいてマネジメント上のコントロールを行うポイントで、複数のワークパッケージを含むもの。 予算賦与やコスト集計の単位になることも。 CAP(コントロール・アカウント・プラン)とも。

    解説

  • 97

    クリティカルチェーン法とは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 資源に制約がある場合に、資源に合わせてスケジュールを修正していくスケジュール技法。ゴールドラット博士が提唱。

    解説

  • 98

    GERTとは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ネットワークロジック、アクティビティ見積りの両方に対応し、確率的処理を行うことができるスケジュール技法。 ★条件分岐やループを表現できる。

    解説

  • 99

    ADMとは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アロー・ダイアグラム・メソッド。アクティビティを矢印で表現するネットワーク図の表記法。 FS(Finish-Start)関係のみで表現する。

    解説

  • 100

    パラメトリック見積りとは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 数学的モデルを利用したコスト見積りのこと。COCOMやファンクションポイント、putnum法などがあたる。

    解説

  • 101

    ベンチマーキングとは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 現在のプロジェクトのやり方を過去のプロジェクトと比較して、改善策を検討したり、パフォーマンスを測定する手法。

    解説

  • 102

    実験計画法とは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プロジェクトの成果に最も影響を与える変数や因子を識別する分析手法。

    解説

  • 103

    統計的サンプリングとは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 検査対象の母集団から一部だけ抽出し、その一部の情報から全体の状況を推定する方法。

    解説

  • 104

    人事評価のハロー効果とは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ある一つの側面で非常に良い評価を得た人が、別の評価項目でもよく評価されやすくなる現象。

    解説

  • 105

    人的資源マネジメント計画書の3つの構成要素とは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ①役割と責任 ②プロジェクト組織図 ③要員マネジメント計画書

    解説

  • 106

    RACIチャートとは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 責任分担マトリクス(RAM)のひとつ。 R:Responsible(責任) A:Accountable(説明責任) C:Consult(相談対応) I:Inform(情報提供) を個人ごとに作業に割り当て表示したもの。

    解説

  • 107

    責任分担マトリクスとは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • RAM:Responsibility Assignment Matrix。 WBSの各要素を個人に割り当てる表で、役割分担表ともいう。

    解説

  • 108

    モンテカルロ・シミュレーションとは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「前もって予測できないこと」をシミュレートする手法。様々な事象を乱数に対応させ、数千回から数万回 にわたって乱数を発生させて対応した事象が何回発生するか、どれくらいの確率で起こるのか、 などをシミュレートする方法。

    解説

  • 109

    感度分析とは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リスク要素のうち、特定の要素がリスクの大きさにどの程度影響するかを分析する手法。ある要素をベースラインとし、特定の要素が変化した時のリスクの変動を見る。トルネード図。

    解説

  • 110

    脅威(マイナス)のリスクに対する対応策

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 回避、軽減、転嫁、受容

    解説

  • 111

    好機(プラスのリスク)に対する対応策

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 活用、強化、共有、受容

    解説

  • 112

    リスクとは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プロジェクト状況に影響を与える不確かな事象。プラス、マイナスの影響どちらもある。

    解説

  • 113

    PTAとは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Point of Total Assumption 配分比率適用限界コスト支払い金額の上限に達したので、これ以上コストをかけると、全てのコストが納入者にかかるというポイント。CPIF契約。

    解説

  • 114

    PVの算出式

    補足(例文と訳など)

    答え

    • PV = FV / (1 + r) ^ n FV : 将来価値 r : 利率 n : 期間

    解説

  • 115

    プロジェクト・エクスペディターとは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 弱いマトリクス型の組織で設置される機能部門を横断する調整役 ★自分で意思決定をしたり、実行することはできない。

    解説

  • 116

    プロジェクト・コーディネイターとは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 弱いマトリクス型の組織で設置される機能部門を横断する調整役。エクスペディターとの違いは、機能部門のより上位のマネージャーに報告し、機能部門内で人員に仕事を割り当てることができる。ある程度の権限を持つ。

    解説

  • 117

    パレート図とは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・値が降順にプロットされた棒グラフとその累積構成比を表す折れ線グラフを組み合わせた複合グラフ ・発生頻度順に並べたヒストグラム。 ・原因や現象別にカテゴリーを分けて、どのカテゴリーで欠陥が多く発生したかを示す。 ・是正処置の優先順位を決めることができる。 ・問題の80%は20%の原因によるという「パレートの法則」の考え方に基づく。

    解説

  • 118

    機会コストとは何か?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • プロジェクトに投資することを選択したとき、失われるコストを表す。 PrjA NPV: $70,000 PrjB NPV: $90,000 ★投資決定 PrjC NPV: $20,000 上記の場合、PrjBを選択しているので、機会コストは$90,000 = $70,000 + $20,000となる。

    解説

  • 119

    クロスファンクションとは何か?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 企業の部門ごとの知識や手法を横断的に流通させ、組織全体の機能を強化すること。ルーチンワークではない。

    解説

  • 120

    利害の衝突とは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 顧客の合理的関心が、他の誰かのために妥協されること 例) 家の強度試験を行う民間検査会社の株主が、住宅メーカーである場合。この場合、検査会社と住宅メーカーとでは直接は利益が一致していない。しかし、上下関係があるため、チェックが甘くなる可能性がある。結果として、試験結果が甘く付けられ、住宅を購入した人が不利益を被る恐れがある。

    解説

  • 121

    シューハート・デミング・サイクルとは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • PDCAサイクルのこと

    解説

  • 122

    PMI Member Code of Ethicに定義されるプロジェクトマネージャーの4つの責任とは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・PMIの規則とポリシー、ルールと要求を守る ・地域や国家の法律や規則、その他の要求を守る ・倫理的な違反をレビューすることにおいて、PMIと協調する ・PMIに正確で完全に信頼のおける情報を提供する

    解説

  • 123

    プロジェクトの三大制約事項とは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・スコープ ・時間 ・コスト →品質を加え、四大制約とすることも

    解説

  • 124

    特性要因図とは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • イシカワダイアグラム、フィッシュボーンチャートとも。特性とその要因と思われるものを線で結び階層的に表す図。

    解説

  • 125

    スケジュール・マイルストーンとは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 重要なプロジェクト・イベントの完了を意味する所要期間0のアクティビティのこと。 バー・チャートで表示され、実行中監視の対象となる。コミュニケーション・コントロールの中で報告される。

    解説

  • 126

    リスク緊急度査定とは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Risk Urgency Assessment ・早急な処置が必要なリスクを見つけ、優先順位付けをすること。 ・定性的リスク分析の手法として、発生確率・影響度マトリックスに加えて、リスク緊急度査定を組み合わせて最終的なリスク重要度を決める場合もある。

    解説

  • 127

    PDPCとは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • Process Decision Program Chart。 計画の全過程を順序で図解したもの。 目的の達成から逸脱させる可能性のある中間ステップをチームが予測できるようにする。コンティジェンシー計画を策定する手段として使用される。

    解説

  • 128

    ステークホルダー・エンゲージメント・マネジメントとは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ステークホルダーのニーズに応えるため、ステークホルダーと話し合い、協力し、発生した問題に対処を行うプロセス。

    解説

  • 129

    計数サンプリングとは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・結果の合否のこと。 ・合格・不合格の製品の数。

    解説

  • 130

    計量サンプリングとは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・適合具合を連続的尺度で測定した結果の等級付け。 ・「どれほど品質を満たしたかどうか」ということ。 ・例えば、品質に応じて、S、A、B、C、Dという等級(グレード)をつける。S~Bは出荷OK、Cは再調整、Dは廃棄・・・など。

    解説

  • 131

    定性的リスク分析とは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リスク発生確率と影響度の査定、その組合せを元に、後続の分析や処置のためリスクの優先順位付けを行うプロセス。

    解説

  • 132

    定量的リスク分析とは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 特定したリスクがプロジェクト目標全体に与える影響を数値により分析するプロセス。

    解説

  • 133

    What-ifシナリオ分析

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「もしシナリオXが発生したらどうなるか?」を分析すること。 好ましくない条件の下で、プロジェクトの実行可能性を評価したり、影響を軽減するためのプランを策定する。シミュレーションの技法としてモンテカルロ分析を利用することがある。

    解説

  • 134

    変更管理とコンフィギュレーション・コントロールの違いは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • コンフィギュレーション・コントロール →構成管理。成果物のバージョン管理。 変更管理 →変更の特定と採否の決定。

    解説

  • 135

    バーンアップ図とは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 縦軸に作業量(見積時間の総量)、横軸に時系列 →追加作業も含め、実施すべき作業と時系列の実施状況を表す。作業が滞っているのか、作業量が増えているのかを表現できる。

    解説

  • 136

    バーンダウン図とは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 縦軸に作業、横軸に時系列 →実施すべき作業の消化状況を表す

    解説

  • 137

    ワークパッケージとアクティビティの違いは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 成果物を生成するための作業を分解したもの →ワークパッケージ 成果物に基づいた最小の作業 →アクティビティ

    解説

  • 138

    コンティジェンシー予備とは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・コスト・ベースライン内の予算 ・受容すると判断したリスクに割当てられる ・「既知の未知」に備えるための予算 ・PMの裁量で利用できる

    解説

  • 139

    マネジメント予備とは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・プロジェクトに影響を及ぼす「未知の未知」に備える予算 ・コスト・ベースラインに含まれない ・利用にはスポンサーの承認が必要

    解説

  • 140

    コンカレント・エンジニアリングとは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 各工程を担当する部門が情報を共有し、前工程の完了を待たずに並列に業務を進める。 主にウォールーム、あるいは、クラッシングと関連づけられる。

    解説

  • 141

    SIPOCとは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 業務プロセスのダイアグラムを構成する5つの要素[サプライヤー(Supplier)、インプット(Input)、プロセス(Process)、アウトプット(Output)、顧客(Customer)]の頭文字を組み合わせたもの。 前工程の人(Supplier)から何か(Input)を受け取り、何らかの処理をして(Process)、後行程の人(Customer)に成果物(Output)を渡す、という流れで考えることができます。 改善の対象は、自分の仕事(Process)となる。

    解説

  • 142

    リスク緊急度査定とは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・定性的リスク分析のツール ・近い将来に発生する確率の高いリスク=早急な処置が必要なリスクを見つけ、優先順位付けをする

    解説

  • 143

    迂回策とは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・受動的受容、または事前に想定できなかったリスクへの対応策 ・事前にリスク対応策を用意せず、リスク発生時に対応策を策定

    解説

  • 144

    PERTとは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 期待値と標準偏差(σ)からスケジュール予測を行う。

    解説

  • 145

    リスク・データ品質査定とは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リスクに関するデータの正確性・品質・信頼性・整合性について、検査を行うこと。 データの品質が低い場合は、より品質の高いデータを収集する。

    解説

  • 146

    残存リスクとは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • リスク対応策の実施後も残るタスクのこと

    解説

  • 147

    リスク再査定とは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・新たなリスクの特定 ・現在のリスクの再査定、 ・古くなったリスクの除外等を行う。 定期的に実施する。

    解説

  • 148

    二次リスクとは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・リスク対応策を実施した直接の結果から発生するリスク

    解説

  • 149

    文化的差異を理解するのに利用される手法は?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ホフステードモデル

    解説

  • 150

    スコープ・クリープとは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 適切な承認なしにプロジェクト・スコープを変更すること。

    解説

  • 151

    ヒストグラムとは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・ある事象がどのくらいの頻度で発生するかを示した棒グラフ。 ・プロセスの問題の原因を追究するときに有効。 ・管理図と異なり時間が及ぼす影響を考慮しない

    解説

  • 152

    納入者点数評価システムとは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 納入者の過去の実績を評価する技法。

    解説

  • 153

    スクリーニング・システムとは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 一つ以上の評価項目に対し、パフォーマンスの最低の要求事項を設定する。

    解説

  • 154

    プロジェクトマネジメント情報システムとは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・プロセスのアウトプットを収集・統合・配布するための情報システム。 ・PMIS:Project Management Information System の略 ・組織体の環境要因の一部

    解説

  • 155

    記録マネジメントシステムとは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ・プロジェクトマネジメント情報システムの一部 ・一連のプロセス、管理資料、自動化ツールを含む ・契約文書やコレスポンデンスを保管する

    解説

  • 156

    コレスポンデンスとは?

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 契約に関する処理について、完全かつ正確な記録を維持する。 ・書面および口頭によるすべての交信 ・実施した処理と意思決定

    解説

56907

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ