zuknow learn together

新しい教材を作成

心理キーパーソン

カード 69枚 作成者: ojal (作成日: 2014/10/03)

  • ヴィゴツキー

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    ヴィゴツキー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 内言と外言 発達の最近接領域

    解説

  • 2

    ウェクスラー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ウェクスラー式知能検査

    解説

  • 3

    ウェルナー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 定向進化 未分化な状態から分化、統合に向かう 知覚や言語の発達も微視発生としてとらえられる

    解説

  • 4

    ヴント

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1879年ライプツィヒ大学に世界初の心理学実験室を作った 内観法の限界

    解説

  • 5

    エビングハウス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フェヒナーの影響を受ける 忘却曲線

    解説

  • 6

    オルポート

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 性格特性論の先駆者 サイコグラフの考案

    解説

  • 7

    キャッテル

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 因子分析によるパーソナリティーや知能の研究 16PF 結晶性知能と流動性知能

    解説

  • 8

    ケーラー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ゲシュタルト心理学 問題解決は洞察によって行われる 箱と棒とバナナの実験室 猿

    解説

  • 9

    ゲゼル

    補足(例文と訳など)

    答え

    • レディネス 一卵性双生児の階段登りの実験 新版K式発達検査

    解説

  • 10

    コールバーグ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ピアジェに影響を受ける 道徳性発達理論 人の道徳的判断が6段階を持つ 罰と服従 普遍的な倫理

    解説

  • 11

    シュテルン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 差異心理学 人格主義心理学

    解説

  • 12

    セリグマン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 学習性無力感 ポジティブ心理学 ウェルビーイングの構成要素 P:ポジティブ感情 E:エンゲージメント R:関係性 M:意味や目的 A:達成

    解説

  • 13

    ソーンダイク

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 問題解決は試行錯誤によってもたらされる 効果の法則:ある反応によって快がもたらされるとその反応が状況と結びつき、その状況が再び起こるとその反応が生じやすくなる。

    解説

  • 14

    トールマン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ラットの迷路走行実験 学習とは刺激と反応の結合ではなく、手段と目的の関係の認知(サインゲシュタルト)の成立である。 認知地図

    解説

  • 15

    ハーロウ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 代理母実験 コンタクトコンフォートによって愛着が生じる

    解説

  • 16

    ハヴィガースト

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 発達課題の提唱

    解説

  • 17

    ハル

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 新行動主義 SーOーR理論 刺激と反応の間に有機体の媒介変数を想定

    解説

  • 18

    ピアジェ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 感覚運動期 前操作期 具体的操作期 形式的操作期 自己中心性 シェマの獲得

    解説

  • 19

    ファンツ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 選好注視法 乳児の前に2枚の刺激図版を提示しどちらを長く注視するかを見る

    解説

  • 20

    ブルーナー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ニュールック心理学 知覚過程に欲求や期待、態度、過去の経験などの人格的、社会的要因の影響がある ピアジェとヴィゴツキーの理論を統合し、能動的に知性を働かせることで包括的な知識が獲得される

    解説

  • 21

    ホール

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 青年期とは疾風怒涛の時代 質問紙法の初めて導入 アメリカ心理学会初代会長

    解説

  • 22

    レヴィン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ゲシュタルト心理学 場の理論 人間の行動とは個人と環境との関数

    解説

  • 23

    アイゼンク

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 不適切な学習によって神経症が引き起こされる モーズレイ性格検査(MPI) 精神分析を実証性が困難として批判

    解説

  • 24

    アイビィ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マイクロカウンセリングマイクロ技法階層表に基づいて、下からひとつずつ技法を習得させる。

    解説

  • 25

    アクスライン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 児童中心療法 遊戯療法の8原則 ロジャースに師事

    解説

  • 26

    ウィニコット

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 対象関係論を独自の視点から発展させた 移行対象:毛布やタオルなど、乳幼児が特別な愛着を寄せるようになる無生物 母の不在等ストレスフルな状態で、母の象徴的代理として不安を軽減

    解説

  • 27

    ウォルピ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 行動療法の創始者のひとり 系統的脱感作法

    解説

  • 28

    エリク エリクソン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ライフサイクル論(8段階) アイデンティティの確立

    解説

  • 29

    エリクソン ミルトン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ポリオにかかる 直接暗示を行わない催眠療法 ソリューション フォーカスト アプローチ

    解説

  • 30

    エリス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ABCDE理論 論理療法

    解説

  • 31

    カーンバーグ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自我心理学的対象関係論 精神疾患と神経症の中間にある境界例をパーソナリティー障害と位置づけ

    解説

  • 32

    カルフ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 箱庭療法の創始者 言葉では表現されにくいクライエントの奥深い精神世界をいきいきと可視的に表現される

    解説

  • 33

    キュブラー ロス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 死ぬ瞬間 否認 怒り 取引 抑うつ 受容 デス エデュケーション

    解説

  • 34

    メラニー クライン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 対象関係論の基礎 妄想ー分裂ポジション 抑うつポジション アンナ フロイトと論争

    解説

  • 35

    古澤平作

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 阿闍世コンプレックス 罪悪感の二種 恨みと罪悪感

    解説

  • 36

    コフート

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 健全な自己愛を発達させて、対人関係を円滑にし、社会適応を促進する 誇大自己と理想化された親のイマーゴから中核自己が形成

    解説

  • 37

    サリヴァン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • チャムシップ 前思春期における同世代の同性の親密な関係 関与しながらの観察

    解説

  • 38

    ジェイコブソン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 漸進的筋弛緩法

    解説

  • 39

    ジェンドリン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フォーカシング 体験過程:今この瞬間に変化している感情の流れ 言語化されていないが体の感じとして体験される

    解説

  • 40

    シフオネス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • アレキシサイミアを提唱 空想、想像力に乏しい 内省が困難 感情が伴わない

    解説

  • 41

    ジャネ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • シャルコーに師事 意識下固定観念を修正

    解説

  • 42

    シャルコー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ヒステリー患者に対する催眠療法

    解説

  • 43

    シュルツ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自律訓練法 温感や重感に関する自己暗示によって安定した心理状態をもたらす

    解説

  • 44

    スターン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 乳幼児の自己感 新生自己感 中核自己感 主観的自己感 言語自己感

    解説

  • 45

    スピッツ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 乳児の3カ月微笑や8ヶ月不安、首振り反応 母親との情動的な対話が乳児の自我形成の基盤 ホスピタリズムやアナクリティック抑うつなどの母性剥奪研究

    解説

  • 46

    セリエ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ストレスという語を心理学で初めて使う 汎適応症候群(ストレス学説)

    解説

  • 47

    ソンディ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 運命分析学 個人的無意識と集合的無意識の間に家族的無意識を仮定 ソンディテスト 好きな顔を選んで、無意識的衝動を明らかにする

    解説

  • 48

    土居健郎

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 甘えの構造

    解説

  • 49

    パールズ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 今、ここ での気づきと全体性を重視ゲシュタルト療法

    解説

  • 50

    バーン エリク

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 交流分析の創始者

    解説

  • 51

    バリント

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 治療者が患者の一次愛(受身的対象愛)を受け止める一次対象となることによって、良性の退行が起こり治癒に至る 一次愛は日本でいう甘えに当たる

    解説

  • 52

    ハルトマン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自我心理学の確立

    解説

  • 53

    ビオン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 集団療法の先駆者 個人の心的過程と集団の無意識は絶えず相互作用している。 基底的想定集団

    解説

  • 54

    ビンスワンガー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 精神疾患の世界をありのままに了解する現象学的立場を強調

    解説

  • 55

    フロム エリク

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 自由からの逃走

    解説

  • 56

    フロム ライヒマン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 解釈よりも聴き入る治療態度 分裂病を作る母親

    解説

  • 57

    ベイトソン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 統合失調症の患者と家族の関係からダブルバインド仮説を提唱 2つの矛盾したメッセージを受け取ったものが、それを指摘することも許されず、どうすれば良いか身動きが取れない状態

    解説

  • 58

    フェレンツィ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 恐るべき子どもたちのひとり

    解説

  • 59

    フランクル

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 夜と霧

    解説

  • 60

    ホーナイ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 真の自己と理想化された自己との葛藤が原因で神経症になる 基底不安(基本的不安) 精神分析の男性中心的な理論を批判し、フェミニズムにも影響が

    解説

  • 61

    マーラー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 分離ー固体化

    解説

  • 62

    ミニューチン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 構造派家族療法

    解説

  • 63

    モレノ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 心理劇を考案 集団療法の開拓者 小集団の人間関係を測定するソシオメトリーの考案者

    解説

  • 64

    ライヒ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 性格の鎧によるリビドーの抑圧が神経症を生じさせる マルクス主義と精神分析との融合を試みるも両方から批判 性的解放、宇宙エネルギーを集めるオルゴンボックスの販売で異端扱い

    解説

  • 65

    ラカン

    補足(例文と訳など)

    答え

    • フロイトに帰れ

    解説

  • 66

    ラザルス

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ストレスコーピング 問題焦点型コーピングと情動焦点型 コーピング

    解説

  • 67

    ランク オットー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 出産外傷説 母胎という庇護された場所から産み落とされたことによる心的外傷 クライエント中心療法に影響

    解説

  • 68

    ハイダー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 内的帰属 外的帰属 責任の水準 連合 因果性 予見可能性 意図性 正当化可能性

    解説

  • 69

    ミラー

    補足(例文と訳など)

    答え

    • マジカルナンバー 7+_2

    解説

56611

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ