zuknow learn together

新しい教材を作成

介護福祉士 脳血管障がい・認知症などの症状

カード 15枚 作成者: azumom3751 (作成日: 2014/10/02)

  • 認知症の症状

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

詳細はありません

公開範囲:

公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    認知症の症状

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 見当障がい・仕事を計画的に行うことが難しくなったりします(遂行機能障害)。

    解説

  • 2

    ピック病

    補足(例文と訳など)

    答え

    • ピック病は原因不明の大脳萎縮性疾患です 人格障害、情緒障害、浪費、過食・異食、徘徊など

    解説

  • 3

    筋萎縮性側索硬化症 

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 手足・胴体・のど・舌の筋肉がだんだんやせて力がなくなっていく病気です 手指が使いにくい、筋肉がやせた、しゃべりにくい

    解説

  • 4

    前頭側頭型認知症

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 前頭葉や側頭葉前方の萎縮が目立つ認知症です 性格が変わった、社交性がなくなった、自発性がなくなったなど

    解説

  • 5

    若年性認知症

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 18歳から64歳までに発症した認知症の総称

    解説

  • 6

    嚥下食

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 飲み込みにくくなったり、むせたりする人の食事

    解説

  • 7

    アルツハイマー型認知症

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 最近経験した出来事を忘れる、記憶がない

    解説

  • 8

    くも膜下出血 

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 突然の激しい頭痛、嘔吐 多くの場合脳の表面を走っている動脈に出来た動脈瘤の破裂によって起こります

    解説

  • 9

    パーキンソン病 

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 動作の緩慢、歩行が小股になる、手足の震え

    解説

  • 10

    脊髄小脳変性症

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 体がふらつく、呂律が回らない 脊髄小脳変性症とは運動失調を示す原因不明の神経変性疾患のことを言います

    解説

  • 11

    慢性硬膜下血腫

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 知的機能障害、歩行障害、半身麻痺など 慢性硬膜下血腫とは文字通り「硬膜」の 下に「血腫」が出来る病気です

    解説

  • 12

    正常圧水頭症

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 「足元がふらつく」「認知症が強くなった」「尿失禁してしまう」

    解説

  • 13

    脳出血 

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 頭痛及び嘔吐を伴った、突然の意識障害、半身麻痺

    解説

  • 14

    脳梗塞

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 半身麻痺、しびれ・感覚低下、意識障害、言語障害 脳血管の一部が閉塞しその支配域が壊死・軟化する疾患です

    解説

  • 15

    レビー小体型認知症

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 幻覚、特に幻視・錯視が現れる 老年期に認知症を呈する病気の一つで 男性は女性の約2倍

    解説

56989

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ