zuknow learn together

新しい教材を作成

日本の有名な映画・ドラマ監督

カード 20枚 作成者: ひろむん (作成日: 2013/10/22)

  • 黒沢 明

解説面  クリックしてカードを裏返す

アプリをダウンロードして、このコンテンツを学習しよう! AppStore / Google Play

教材の説明:

有名監督のセットを作ってみました。
これであなたも映画通?

公開範囲:

公開

言語:

  • カード表 : 日本語
  • カード裏 : 日本語
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

    黒沢 明

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1910年3月23日 - 1998年9月6日)は、日本の映画監督。小津安二郎、溝口健二、成瀬巳喜男らと共に、世界的にその名が知られた日本映画の巨匠であった。日本では「世界のクロサワ」と呼ばれた。米国映画芸術科学アカデミー会員。栄典及び称号は、従三位・文化勲章・文化功労者・国民栄誉賞・東京都名誉都民。代表作として、「七人の侍」「用心棒」「赤ひげ」など。

    解説

  • 2

    小津 安二郎

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 1903年12月12日 - 1963年12月12日)は、日本の映画監督・脚本家である。「小津調」と称される独特の映像世界で無声映画からトーキー、白黒からカラー映画と世代を超えて優れた作品を次々に生み出し、世界的にも高い評価を得ている。「小津組」と呼ばれる固定されたスタッフやキャストで映画を作り続けたが、代表作にあげられる『東京物語』をはじめ、女優の原節子と組んだ作品群が特に高く評価されている。

    解説

  • 3

    溝口 健二

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 溝口 健二(みぞぐち けんじ、1898年5月16日 - 1956年8月24日)は、東京都出身の映画監督。女性を主人公に据えた情緒的な作品が多い。黒澤明、小津安二郎、成瀬巳喜男らと共に日本映画の巨匠の一人にあげられる。

    解説

  • 4

    成瀬 巳喜男

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 成瀬 巳喜男(なるせ みきお、1905年8月20日 - 1969年7月2日)は、東京府(現東京都)四谷出身の映画監督。1951年、林芙美子原作、原節子と上原謙主演の『めし』が高い評価を受ける。東宝復帰後の1955年に監督した『浮雲』は一般に成瀬の最高傑作とされている。

    解説

  • 5

    北野 武

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 『その男、凶暴につき』(1989年)は、監督:深作欣二 主演:ビートたけしで映画化を予定し、配給の松竹は両者の間で交渉を進めたが、スケジュールや条件で合致せず、深作が辞退した。そこで松竹は人物的魅力と話題性から、たけし(以下、映画の項目では映画監督での活動名(本名)での「北野」で表記)に監督を依頼したところ、テレビの仕事と両立させることを前提として承諾。1週間おきの撮影という珍しい形態が採用された。映画監督・北野武としてのデビュー作『その男、凶暴につき』は、1989年(平成元年)に予定通り公開された。1997年(平成9年)、映画『HANA-BI』が、第54回ヴェネツィア国際映画祭で日本作品として40年ぶりとなる金獅子賞を受賞した。発表直後、北野は「異分野出身者でも大きな賞を取れると示すことができ、これから映画を目指す者に刺激になったと思う」と語った。授賞式では「また日伊同盟を組んでアメリカを攻めよう(With Italy let's go to America to war)」と英語でスピーチ。帰国時の記者会見で、現地の土産物屋で購入した金獅子像のミニチュア(約280円)を披露して、笑いをとった。第52回カンヌ国際映画祭(1999年)コンペティション部門に正式参加した映画『菊次郎の夏』で、約5分間のスタンディングオベーションを受けた。

    解説

  • 6

    堤 幸彦

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 『金田一少年の事件簿』(堂本剛版)。その後、『ケイゾク』、『池袋ウエストゲートパーク』、『TRICK』、『SPEC?警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿?』シリーズ等のヒット作を通し、“堤色”というべき世界を確立し、若者たちの支持を得た。一方、近年では『明日の記憶』や『まぼろしの邪馬台国』など、年輩層にむけたシリアスな作品や、『Kesennuma,Voices.東日本大震災復興特別企画?堤幸彦の記録?』『MY HOUSE』などの社会派作品も手掛けている。

    解説

  • 7

    宮崎 駿

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 宮﨑 駿(みやざき はやお、1941年〈昭和16年〉1月5日 - )は、日本のアニメーション作家、映画監督、漫画家。スタジオジブリの作品にて、世界に名をとどろかせる巨匠。2013年に引退を表明

    解説

  • 8

    細田 守

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 細田 守(ほそだ まもる、1967年9月19日 - )は、富山県中新川郡上市町出身のアニメ監督、元アニメーター。2005年からフリー。「ハウルの動く城」の企画を始めに手掛けるが失敗するなどの紆余曲折を経て、2009年「サマーウォーズ」が大ヒット。2011年には「おおかみこどもの雨と雪」が前作を上回るメガヒット作品となる。

    解説

  • 9

    岩井 俊二

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 岩井 俊二(いわい しゅんじ、1963年1月24日 - )は、宮城県仙台市出身の映画監督・映像作家・脚本家・音楽家。1993年、テレビドラマ『if もしも~打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?』を演出し、日本映画監督協会新人賞を受賞。テレビドラマでの受賞はきわめて異例である。同作品は再編集され、1994年劇場公開される。代表作に、「スワロウテイル」「花とアリス」など。プロデュース活動や、様々な技法を取り入れた編集などでも有名。

    解説

  • 10

    三谷 幸喜

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 三谷 幸喜(みたに こうき、1961年7月8日 - )は、日本の劇作家、脚本家、演出家、俳優、映画監督である。ドラマ代表作に「古畑任三郎」「王様のレストラン」、映画では「THE有頂天ホテル」、「ステキな金縛り」など。

    解説

  • 11

    本広 克行

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 本広 克行(もとひろ かつゆき、1965年7月13日 - )は、日本の映画監督で、テレビディレクターや舞台の演出家。香川県丸亀市出身[1]。株式会社ROBOT映画部所属。代表作に、「踊る大捜査線」シリーズ。

    解説

  • 12

    行定 勲

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 熊本県熊本市東区出身。熊本県立第二高等学校普通科卒業。東放学園専門学校在学中より制作会社へ入社。『OPEN HOUSE』を観たプロデューサーからの依頼で、『ひまわり』(第5回釜山国際映画祭批評家連盟賞)で遂に劇場公開監督デビュー。『GO』(第25回日本アカデミー賞作品賞・最優秀主演男優賞・最優秀助演男優賞・最優秀助演女優賞)の成功で一躍脚光を浴び、『世界の中心で、愛をさけぶ』、『北の零年』、『春の雪』などの監督作品でヒットメーカーとなった。

    解説

  • 13

    是枝 裕和

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 東京都立武蔵高等学校卒業。駿台予備学校で現代文を担当していた、「イイタイコト」で知られる藤田修一に影響を受ける。1987年早稲田大学第一文学部文芸学科卒業。代表作「誰も知らない」、「そして父になる」など。

    解説

  • 14

    山田 洋次

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 山田 洋次(やまだ ようじ、1931年9月13日 - )は、日本の映画監督、脚本家。文化功労者、日本芸術院会員、文化勲章受章者。川島雄三、野村芳太郎の助監督を経て、1961年に『二階の他人』でデビューする。以降、『男はつらいよ』シリーズなどの人情劇を発表する。評論家や文化人の支持も高く、現役でもっとも多くキネマ旬報ベストテンに入賞した監督である。中国などでも、日本映画界の第一人者として知られる。財団法人いわさきちひろ記念事業団理事長。関西大学大学院文学研究科と立命館大学映像学部の客員教授。文化学院の特別講師でもある。

    解説

  • 15

    三池 崇史

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 大阪府八尾市で生まれる。横浜放送映画専門学院(現・日本映画大学)卒業。今村昌平、恩地日出夫、野田幸男、西村潔らに師事。暴力的な表現を含む作品が多く、その作風は賛否両論であるが、海外では評価を受けている。近年の作品としては「悪の教典」「藁の楯」など。

    解説

  • 16

    黒沢 清

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 黒沢 清(くろさわ きよし、1955年7月19日 - )は、日本の映画監督、脚本家、映画批評家である。兵庫県神戸市出身。

    解説

  • 17

    松本 人志

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 松本 人志(まつもと ひとし、1963年(昭和38年)9月8日 -)は、日本のお笑い芸人、エッセイスト、作詞家、映画監督。お笑いコンビダウンタウンのボケ担当。映画監督としての代表作は「大日本人」、「さや侍」、「R100」など。

    解説

  • 18

    中嶋 哲也

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 福岡県立筑紫高等学校、明治大学卒業。1982年、大学在学中に制作した『はの字忘れて』がぴあフィルムフェスティバルで入選。大学卒業後、CM制作会社の日本天然色映画に所属。CMデビュー作のフジッコ漬物百選では、山口美江の「しばづけ食べたい」のセリフが話題になる。以後、サッポロ黒ラベル「温泉卓球」篇など多数のヒットCMを世に送り出しCM界の巨匠として知られるようになる。1987年からフリーとなり、1988年に『バカヤロー! 私、怒ってます 第二話 遠くてフラれるなんて』で劇場映画監督デビューした。映画監督としては2004年の『下妻物語』から注目されるようになり、その後もヒット作・話題作を作り続けている。2010年の『告白』では日本アカデミー賞最優秀監督賞と最優秀脚本賞を受賞。

    解説

  • 19

    松尾 スズキ

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 松尾 スズキ(まつお スズキ、本名:松尾 勝幸(まつお かつゆき)、1962年12月15日?- )は、日本の俳優、演出家、脚本家、映画監督、コラムニスト。福岡県北九州市八幡西区生まれ。代表作は「いま、会いに行きます」、「恋の門」など。

    解説

  • 20

    井筒 和幸

    補足(例文と訳など)

    答え

    • 井筒 和幸(いづつ かずゆき、1952年12月13日 - )は、日本の映画監督。奈良県出身。代表作は「岸和田少年愚連隊」、「パッチギ」、「ヒーローショー」など。

    解説

57036

セットの学習コンテンツ

公開初月で
60,000
ダウン
ロード!

無料アプリはこちら!

英単語をウェブサイト
からzuknowに簡単登録

覚えたい単語を選択するだけ!
簡単にzuknowに登録することが
できます

Get the free Chrome Extension

トップ